• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザーだって玉の輿にのりたい!玉の輿は本当にあるの?

恋愛

シングルマザーだって玉の輿にのりたい!玉の輿は本当にあるの?

シンママStyle編集部

 

ネットでは、玉の輿で年収〇億円の主人と結婚したとか、お金と割り切って子供のために、愛情のない結婚をしたなど、事実かどうかは別として玉の輿話が飛び交っています。

 

でも果たしてこの玉の輿で結婚して本当に幸せなのでしょうか?

お金に苦労のない生活は確かに羨ましいと言えますが、実はこうした結婚は大変なのです。場合によっては後から破綻すら起こりかねない危険があるのです。

 

彼の実家が代々裕福な家柄なのか、一世代で築き上げた富なのかにもよります。特に前者の場合は、家族や親族との付き合いや、彼がその事業を継いでいる、あるいは継ぐ予定の場合は取引先との付き合いも大変重要になってきます。

 

思い描くような玉の輿は現実には、毎日大きなストレスへと変わって行くことになるのです。

 

■玉の輿の魅力

 

玉の輿は何と言ってもお金に困らないというメリットがあります。特にシンママにとって子供の教育費は大きな問題です。お金があれば充実した教育環境を与えることができます。教育費のかかる私立大学も、例えば医学部などもお金の心配もなく卒業ができます。海外留学も夢ではありません。

 

これまでお金がないために諦めていたことが、もうお金がないからという理由で諦める必要がなくなるのです。

 

■玉の輿のデメリット

 

しかし一方で玉の輿はハイリスクでもあります。元々、生活環境が違うこと、価値観のズレ、教養のレベルの違い、お金に対する経済感覚の違いなど、日々の生活の中で広がりゆく感覚のズレ。

 

ボタンのかけ違いは玉の輿を決意した時から始まっているのです。シンママで玉の輿を目指す人は積極的に男性との出会いを求めます。そうしてようやく出会って交際がスタート。しかしすでに温度差がで始めるのです。

 

玉の輿イコールセレブ生活とイメージされていた方。お金もちになれた理由、それはお金にシビアだからできた訳で、玉の輿になったから散財できると思っていたらしっぺ返しが待っていますよ。

 

一緒に辛抱して行くくらいでないと、男性も自分で稼いだお金を黙って散財させてはくれません。

 

■お金持ちの男性が魅力的に思うシンママ

 

シンママは未婚女性とは違い、人生の痛みを知っています。子供を抱えて厳しい環境のもとで生活、仕事、家事をしています。つまりシンママは、男性から見ると常に努力をしていて、厳しい環境下でも自分を甘やかさない、気が利く、子供の躾がしっかりできている、そういうイメージが男性にはあるようです。

 

そうした点がビジネスをしている男性には心の支えであり、家庭を守ってくれることで、安心して仕事ができると考えているようです。つまり女性が思い描く、セレブで贅沢な生活ができる玉の輿は夢物語で終わるのです。

 

■玉の輿にのるには

 

外見だけではダメなのです。決して美しい顔立ちでなくても、透明感がある艶やかな肌は清潔感を感じます。男性をサポートするためには気配りや世話役に徹することができる、空気が読める人が必要です。

 

自分磨きは外側だけではなく、内側が必要なのです。

 

☆まとめ☆

 

世間でいう玉の輿は実は想像以上に大変なのです。誰でも憧れるセレブ生活ですが、当の男性はそんな自覚はあまりないようです。みんながハッピーであればいい。そのサポートを、身を呈してできる女性が目に止まる女性像です。

 

仮にシンママで子供のためにも教育費や学業を充実させたいと思い、お金持ちとの結婚を望んでいるのなら、やめておいたほうが無難です。目先の欲に駆られて結婚しても“セレブ婚”は絵に描いた餅です。案外お金にシビアな男性が多いのです。

 

だからこそ今の地位を築き上げたわけですから、安易な憧れだけで“セレブ婚”は捉えない方が無難です。

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:恋愛

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!