• HOME
  • 恋愛
  • デートに子どもを連れていく?連れて行かない?

恋愛

デートに子どもを連れていく?連れて行かない?

シンママStyle編集部

 

シンママがデートをする際、子どもを連れて行くかどうか悩みますよね。実際私の周りのシンママも、子どもを連れて行く人といかない人、半々で、一概にどちらがいいとは言えません。

今回はそんな、デートに子どもを連れて行くかどうしようか悩めるママの、少しでも参考になるように子どもを連れて行った場合の良い点や困ることなどについて話したいと思います。

 

■子どもへの態度、子どもの反応がわかる

 

子どもへのパートナーの態度や接し方がわかり,子どもを優先に考えてくれる、接してくれる人かどうか判断するヒントになります。

なんといってもシンママがデートや再婚を考える際心配なのは、子どもとパートナーとの関係だと思います。

 

デートの時点で子どもをあまり優先してくれない相手だと少し不安ですよね。ただ、いきなり初対面から子どもと仲良くなれるとは限りませんし、パートナーもあなたに好意を持ってくれているわけですから、最初はあなたに夢中かもしれません。そこは長い目で見守っていくことも必要です。また、子どもがパートナーにどういった反応を示すかもみることができます。

 

最初はママをとられた感覚になり、拒否を示す子もいますし、なかには最初からすんなり受け入れる子も。

急に会わせて子どもに「誰!?」と不安を与えないよう、デートの前に説明しておくことは大切です。

 

■相手とゆっくり話せない

 

子連れデートは、子どもの世話に手をとられ、相手とゆっくり話すことができないことがあります。デートの場所も子ども優先で考えるので、行く場所が限られることも。特に小さい子がいるとごはんの時間は大変です。ゆっくりランチやディナーはできないと思っていたほうがいいですね。

 

やはり最初は自分と相手との関係を築きたいところ。可能ならば子どもは預けてデートしたほうがいいかもしれません。

 

■別れた場合の子どもへの影響

 

もし仮に、パートナーとうまくいかず、別れることになると、子どもにも別れを経験させることになってしまいます。パートナーと子どもの仲が良かった場合、子どもに、「遊んでくれる、面倒を見てくれる人がいなくなった」という喪失感を与えてしまうことになります。

面倒を見てくれる人が頻繁に代わることは、子どもを混乱させてしまいますし、なかなか信頼関係を築けないことから、子どもを不安にさせてしまうかもしれません。

 

だからといってシンママは恋愛をしてはいけないということでは、もちろんありません。シンママだって自由に恋愛を楽しんでいいのです。別れを恐れていては、恋愛はできません。

 

ただ、子どもへの影響も考えて、子どもと合わせるタイミングはしっかり吟味する必要があります。

 

☆まとめ☆

 

子どもがいると、どのタイミングでパートナーに合わせるべきかとても悩みますよね。大切なのは、子どもを不安にさせないこと。

 

子どもに不安を与えないためには、「ママはあなたのことが大好き」と、一貫した愛情をきちんと注いであげることです。子どもはママの小さな変化も敏感に感じ取ります。子どもを嫌いになったわけでもなんでもないと思っていても、子どもは不安になることも。きちんと伝わるようにオーバーなくらいわかりやすく愛情表現をしてあげて下さい。こどもが、「自分は愛されている」と実感できることがママとの関係においても大切ですし、ママとの信頼関係がきちんとできていれば、パートナーへの拒否感も軽減できるかもしれません。どうか普段の子どもへの愛情表現を忘れず、自分の恋愛感情も大切にして、デートを楽しんで下さい♪

 

 

(文/ぶー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:恋愛

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!