• HOME
  • 恋愛
  • もう失敗しない!シンママの恋愛におススメの男性のタイプ3つ!

恋愛

もう失敗しない!シンママの恋愛におススメの男性のタイプ3つ!

シンママStyle編集部

 

パートナーがいないという喪失感は、子供の笑顔でも、仲のいい女友達とのおしゃべりでも埋めることは出来ません。シンママといえどまだまだ女性。自分を包み込んでくれるような優しい男性と恋をして、ときめく気持ちを取り戻したい!そうんな風に日々思っているママは多いハズです。

 

そこでシンママにもできる恋人探しの方法と、シンママ向け「付き合って間違いない男性像」を、シンママ時代3,4人付き合ってみて子連れ再婚した筆者がまとめてみました。

参考になれば幸いです。

 

■ラフで自然体な男性

 

まず男性とはどこでどうやって出会うの? そう思っているあなたはきっと、友人関係や職場の仲間で恋人探しはすべきでないと思っているのではないでしょうか? 以上の交友関係の中で見つけ出そうとしていたならそんな疑問は出ないはず。

 

シンママだから大切にしたい交友関係内で恋人を作りたくない!ならばネットやアプリで出会うほかありません。最近はこういったアプリやSNSで出会える方法がたくさんあります。すぐ釣られず、よく注意し定評や評価をチェックしてから登録することをお勧めします。

 

さて、シンママにとって辛くない恋かできる男性。それは良くも悪くも「飾らない男性」です。豪華なプレゼントも無ければサプライズも無い。服もどこかで見たことあるような格好でブランドに興味が無い。でも記念日やイベントはちゃんと大事にしてくれるような、自然体な男性がおススメです。

 

出会える場所に登録している人に結構多いタイプだと思います。見分ける方法は、プロフィールにちゃんと恋愛したい意志や経緯が書いてあって、写真を載せている男性がいたら声をかけてみましょう。嘘が無い様子なら相性がいいかもしれません。

 

■子供好きでおおらかな男性

 

いずれは子供と会って欲しいと思っているなら、子供が好きで甥っ子や姪っ子の面倒をよく見ている人がおススメです。でもあくまで恋愛だけがしたい場合は特に気にしなくてもいいかもしれません。でも実際スケジュールを合わせるとなると、結局子供の都合を優先する事になるので、育児をする上での大変さに理解がある方でないとあなたが彼に合わせて苦しい思いをすることになります。

 

また、おおらかな男性というのは、細かいことを気にしないタイプの事。シングルだから、1人で子育てをしているのが大変そうだから守ってあげなくちゃというスタンスの男性の中にたまにいる、離婚理由や養育費関連、今の生活費など根掘り葉掘り聞いてくる人。

 

神経質な男性はシンママの恋愛対象外であることに間違いありません。

 

■自分の母親を大事にしている男性

 

相手が自分の母親を大切にしていることを知るには、小中学校時代の話を振ってみてください。話の中に「オカンがうるさくて」などお母親の話がちょっとでも相手の方から出て来たら、口で何と言おうとお母親を大切にしている人です。母親を卑下したり邪魔に思っている男性は、話題にもしません。

 

どうして付き合うのにいい男性像に、母親との関係が悪くない人がおススメかというと、自分にとって1番身近だった女性、つまり母親との関係がイイ男性は、彼女として付き合う女性に対しても同じような愛着を持つからです。

 

逆に母親の話をしない、すると機嫌が悪くなったり、理不尽な悪口を言ったりする男性は、理由はどうあれNGです。

 

 

☆まとめ☆

 

シングルマザーが男性と付き合うのには勇気が要ります。「理解してもらえるだろうか?」「偏見を持たれたら?」「子どもに何かされたらどうしよう?」様々な思いが頭をよぎるはずです。しかし女性と恋愛は切り離せないもの。あなたの「恋愛したい!」という気持ちは絶対に大事にしてください。恋して輝くママの様子を見て、子供もきっと安心感を持つはずですよ。

 

 

(文/namiki 画像/123RF)

 

 

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:恋愛

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!