• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザーが結婚できないのには何か理由があるはず

恋愛

シングルマザーが結婚できないのには何か理由があるはず

シンママStyle編集部

 

シングルマザーでも再婚して幸せな家庭を築いている人もいます。その反対に再婚ができない人もいます。なぜでしょう。そこには一概には言えませんが、何らかの理由があるはずです。

 

例えば、離婚経験をマイナスにとらえてしまうことです。失敗したことを反省するのは大切です。しかし失敗を恐れて卑屈になってしまうことで、考え方にも柔軟性がなくなり、印象も暗くなってしまいます。失敗を今後の人生に生かそうと前向きになれるかどうかがポイントです。

 

子供がいるから再婚は無理と諦めてはいけません。子供の好きな男性もいます。母子家庭であることをマイナスに考えないで下さい。

 

一方で、辛い結婚生活から抜け出して今は自由に生きられるから、もう結婚はこりごりと考えている方は、再婚は難しいでしょう。でもシングルマザーライフを楽しめれば、それはそれでいいのです。そういう方には結婚がすべてではないことだってありますから。

 

■女性である意識を持つ

 

やはり離婚を経験して、シングルマザーになると仕事や家事、育児に追われて自分をかまう時間もないことだってあります。それでも女性であることを意識するかしないかで、今後の人生は大きく変わります。

 

ファッションやメイクなど少しおしゃれをすることで、雰囲気も変わります。お金をあまりかけないで趣味を見つける事も大切です。自分を磨くチャンスだからです。自分の中に、自信を取り戻すことで周囲の目も変わって来ます。そして次に一歩前に出る勇気を持つことです。

 

■意気込みは大事、でも持ち過ぎは禁物

 

一度結婚を失敗して反省の上、今度こそは失敗しないぞと意気込むことは大切ではあります。しかし、あまり再婚に対して高い理想や強い思い入れをしてしまうと、男性からは疎まれてしまいます。変な思いは捨てて、自然体で相手の気持ちを汲んで互いの接点を見出すことで道は開けるものです。

 

■勇気を持つことも大事

 

出会いは職場だけでなく色々なところにあります。受け身で待たずに積極的にチャンスを掴みましょう。結婚相談所や婚活などシングルマザーの出会いをサポートしてくれるところはたくさんあります。

 

そこで同じような境遇のママ友が見つかるかもしれません。情報交換をして、お互いの悩みも相談できるでしょう。友達が増えれば意識も変わり、また違う出会いも生まれることだってあります。少しの勇気が再婚を望むシングルマザーには必要なのです。

 

■子供を愛してくれるパートナー

 

ただ一つ一番大切な事は、子供を精一杯愛してくれるパートナーを見つけることです。子供を中心に生活を考えてくれる人でなければ、再婚しても子供は幸せにはなれません。傷つけるだけになるかもしれません。

 

恋愛をするなら子供ともちゃんと向き合うことが大切です。子供がいるから結婚ができないではなく、子供を交えてどう一緒に生きて行くかをどれだけ真剣に考えられるかが重要なのです。結婚ができない理由、それは子供ではなく実はあなたの考え方、振る舞い方に起因するのがほとんどなのです。

 

☆まとめ☆

 

シングルマザーだって結婚はできます。大事なのは自分の過去の考え方を変えて、子供を第一に考えることです。それはパートナーになる方にも言えることです。

 

結婚ができないと思っている人は、少しの勇気と、前向きに物事をとらえることがまだできていないのです。人のせいにせず、自分をゼロから見つめ直し、ニュートラルに戻してからすべてが始まるのです。

 

そして日々の暮らしの中で自分らしさを求め、自分を磨くことで、自信がついてきます。それだけで生き生きとして輝いて見えるはずです。明るく前向きに頑張っている人にはきっと素敵な出会が待っているはずです。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:恋愛

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!