• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザーのパートナー選びはギャンブル!?「こんな人がいい!」5つのポイント

恋愛

シングルマザーのパートナー選びはギャンブル!?「こんな人がいい!」5つのポイント

シンママStyle編集部

 

シングルマザーになりしばらく経ち、シンママ生活に慣れてきたら「そろそろ誰かと付き合うのもアリかな?」という余裕も少しでてきますよね。しかし、もし次に結婚するなら子どもを抱えての結婚。相手選びも慎重になりますよね! もしかしたら、相手選びはギャンブルのようなものなのかも知れませんね。

 

■シングルマザーが彼氏をつくるメリット

 

子育てや仕事、お金の悩みなどなんでもひとりで抱えてしまいがちなシングルマザー。そんなときにそばに寄り添って話を聞いてくれる人がいれば、少しは気が楽になりますよね。また、ひとりじゃないという安心感もあります。

 

その他、お出かけや旅行の際には男手があるとすごく助かりますよね。まだ子どもが小さかったら2人分の荷物をママが持たないといけないので、本当に大変ですごく疲れます。こういうときに男性の存在は本当にありがたいです。

 

■シングルマザーが彼氏を作るデメリット

 

今まで100%子どもに注いでいた時間を彼氏ができることで、どうしてもそちらに時間を割いてしまうことになり、子育てに充てる時間が減ってしまいます。彼氏のことも大事にしながら、やはり子どもが第一優先でいたいですね。

 

また、彼氏を作ることで新たに悩みが増えることもあります。子どもと彼との関係、彼と会う時間の作り方、結婚についてなどシンママの恋愛には悩みがつきものです

 

■シングルマザーのパートナー選び5つのポイント

 

◇子ども好きな人

 

子どものこともちゃんと家族として大切にしてくれるような相手を選びたいですよね。子どもがいない男性は、子どもとの接し方がわからない人も多くいます。そんな人とは徐々に子どもと彼の距離を縮めていけたらいいですよね。

 

子どもを毛嫌いする男性もときどきいます。「デートに子どもは連れて来ないで」というような相手とシングルマザーが交際するのは難しいでしょう。

 

◇過去を受け入れてくれる人

 

シングルマザーはさまざまな理由で、離婚や未婚で出産した経験などそれぞれの過去を抱えています。そのような過去を批判せずすべてを受け入れてくれる相手と関係を持ちたいですよね。過去にこだわる男性とは付き合っていても、お互いに精神的にしんどくなっていくしょう。

 

◇子育てを優先させてくれる人

 

例え恋愛をしても、子育て中である以上何があっても子どもが第一優先です。「会いたいから来て」など自分の気持ちのみを優先して押し通そうとする人はシングルマザーとの恋愛に向いていません。シングルマザーの生活に理解を示してくれる人を選びましょう。

 

◇前の夫とは違うタイプの男性を選ぶ

 

前回の失敗を繰り返さないためにも、前の夫とは違うタイプの男性を探したいですね。もし前の夫との離婚の原因がギャンブルなら、ギャンブルをしない相手かどうかしっかりと見極めましょう。お金にルーズな人はギャンブルにもハマりやすいので気を付けたいですね。

 

◇結婚にふさわしい相手か

 

シングルマザーである以上、適当な恋愛をするわけにはいきません。どうせ誰かと付き合うのなら将来ずっと一緒にいれる相手を選びたいですよね。子どものためにも自分のためにも「本当に好きなのか」「本当に子どものことまで愛してくれるか」しっかりと考える必要があります。

 

☆最後に☆

 

シングルマザーの恋愛は独身のころと違い、悩むことも多く一筋縄にはいかないでしょう。出会いの数も独身の頃よりも少ないでしょうし、出会った相手が完璧とも限りません。ある意味ギャンブルなのです。

 

シングルマザーのパートナー選びとして気を付けるべき点を述べてきましたが、相手に完璧を求めるのはよくありません。足りない部分は一緒に努力して補っていきたいですよね。好きになる相手がすべてを満たしているとは限りませんから…。

 

 

(文/あやん 画像/123RF)

 

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:恋愛

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!