• HOME
  • 恋愛
  • 【体験談】バツイチアラサーに恋は出来ない?シンママ恋愛事情

恋愛

【体験談】バツイチアラサーに恋は出来ない?シンママ恋愛事情

 

バツイチになるととてつもなくさみしくなるのって、私だけでしょうか?

 

家事・育児・仕事の板挟みで自分のことなど後回し。望んだ離婚とはいえ父親役も母親役も全部やるのは完全キャパオーバーです。家族や保育園の支えがあってなんとか育児は出来ても、シンママの心を癒してくれるのはやっぱり新しいパートナーなのではないでしょうか?

 

 

ですが子供もいて離婚歴もあって育児と仕事でてんてこまい。こんな状況で恋人・・・いえ、恋愛すら難しいのではないでしょうか?

 

 

私自身の体験談を交えてバツイチアラサーシンママの恋愛事情について綴ります。

 

 

  1. アラサーシングルで恋愛しにくいポイントはここ

 

 

アラサーだから。まだまだオンナだから恋愛だってしたい!のに、それを阻む事柄がたくさんありますね。例えばシンママの気持ち自体がそれです。子供がいたらなおのことそうです。

 

 

結婚して子供もいるのに離婚。子供の事を考えればこのまま自分はフリーでいるべきなんじゃないだろうか。とか、子供に汚らわしいママだと思われるんじゃないだろうか。とかですね。

 

 

私は実際2年間、1人で3姉妹を育てていて、それが恋人を作らない理由でもありました。女の子のママは特に恋愛はおっくうです。女の手本でいなくてはなりませんから。

 

 

また親や親族の手前、おおっぴらに恋愛なんてできないというのもありますね。ママ自身は恋愛したくても周りから見たら「もう落ち着いていい頃」なアラサー。親族との距離が近いほど、期待に応えなくちゃと1人で頑張ってしまうシンママって多いです。

 

 

そして物理的に無理だとママが考えているケース。シングルってモテます。でも「会えないでしょ」「無理でしょ」ってママが思い込んでる場合です。子供がいて、仕事が休みの時は買い物と子供のお世話。絶対恋人になってもそれらしいことは出来ない。シンママが独身時代の恋愛描写をそのまま当てはめようとしている時、恋すら出来なくなります。

 

 

  1. みんなどこで出会ってるの?どうやって出会うの?

 

 

バツイチで、シングルで、子供もいる。もちろん仕事が忙しい。出会いはどこにあるかというと、本人さえその気になればどこにだってあります。昔から「後家はモテる」と言うように、バツイチの女性にはアプローチが多いですから、友人の紹介や勤め先の恋愛、FacebookなどSNSでの恋愛、マッチングアプリやお見合いサイトでの恋愛などなど、とにかくたくさんあるんです。

 

あるにはあるけれど、まず最初に見失いたくないのが「どんな人とどんなふうに出会いたいか

ですね。

 

 

友人伝いならまだしも、SNSやアプリ、サイトで出会うとなると、ものすごくたくさんの人がいて初志を見失いそうになってしまいます。思っているより多くの男性が、あなたに声をかけてくることは間違いありません。なんとな~くアプリに登録して軽い恋愛で終わるのも一興ですが、ちゃんと恋愛したいなら条件を絞って相手を検索し、理想の男性像を見失わないようにしたいものです。

 

 

  1. 子連れで恋人と会ってOK?

 

 

晴れて友人に紹介できるような恋人と出会えた。彼に子供とあ会って欲しい・・・。そんな時、気を付けておきたいことって何でしょう?

 

 

子連れで会いたいと思っている時点ですでにあなたと彼とは親密で、彼は子供に合わせるにふさわしい人物であるという事ですね。気になるのは子供への影響です。

 

 

私は3姉妹の母で、一番上の子が8歳の時に、当時29歳だった私より12歳も年上の男性とみんなで合う事を決意しました。その時子供にはこう言っておいたんです。

「みんなに会いたいっていうママのお友達がいるから会ってもいい?」って。

 

 

子供には、相手が仲間や友達であることを先に伝えているほうがいいですね。後々恐怖心になることが無いですし、その人とダメになっても次に行きやすいですよ。許可を得たのは、子供がもう物心がついていたから。

 

 

ママの友人を交えて会うのもおススメ。子供に悪い思い出が残るような事にはならないように気を付けたいものです。

 

 

【まとめ】

 

 

バツイチアラサー、しかも子供がいるママでも、恋愛できます。

 

だた恋人探しであなたが憔悴したり疲弊しきってしまうのはいけないことです。相手があってのことなので、2股をかけられたり、嘘をつかれたりすることだってあります。普通の生活でもしんどいのに恋愛で振り回されてやつれるのはいけません。

 

 

あなたが幸せでいられる恋愛は世の中に溢れています。時に自分を客観視して、苦しい恋には付き合わないようにしましょうね。

 

(文/namiki 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:恋愛

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!