• HOME
  • 恋愛
  • タイプ別!≪年下男子≫を口説くテクニック

タイプ別!≪年下男子≫を口説くテクニック

“現在気になる年下男子がいる女子”必見のテクニックを紹介していきます。「今まで年下男子と付き合ったことがないからどうしていいかわからない!」なんて方でもできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

まずは相手のタイプを見分けることから!

一口に年下男子と言っても、その中には2つのタイプがあるのでそれぞれにあった対応をしていかなくてはなりません。その2つのタイプとは、

A 「年上女性に思う存分甘えたい!」 末っ子甘えん坊タイプ

B 「年下だけど頼られたい。」 長男しっかり者タイプ

気になる彼がどっちのタイプなのかは、兄弟構成や友達との付き合い方なんかでなんとなく掴めるはず! 話題の一つにもなるし、それでわからなかった場合は、ここぞというタイミングで試しに「えらいえらいね~ヾ(・ω・`)」なんて送って、相手の反応を見てみるのも◎。それで嬉しがったり甘えてきたらAタイプ、恥ずかしがったり嫌がったりしたらBタイプです。

smm1

タイプ別攻略テクニック☆

A 末っ子甘えん坊タイプ

こっちのタイプの年下男子には、年上お姉さんを意識させ存分に甘えさせてあげることが大切です。しっかり者のお姉さんとしてリードしてあげましょう。具体的な方法としては…

・ヒミツ部分を持った刺激的なお姉さんになる

年上の「なんだかわからないミステリアスな部分」に男性は惹かれます。特に甘えん坊の年下男子には効果的です。

smm2

・頼れる存在として悩みや愚痴を聞いてあげる

「とにかく甘えたい!」 そんな年下男子の望みをしっかり叶えてあげると良いでしょう。具体的なアドバイスが思いつかなくても、話を聞いて同調してあげるだけでも彼の中で特別な存在になれること間違いなし!

・食事は基本割り勘で! ちょっとした奢りもしてあげる

基本的にAタイプの年下男子とは、対等もしくは女性が上に立って接することが大切です。相手との年齢差にもよりますが、どこかにお出かけした際はきちんと自分の分、さらには相手の分まで少し出してあげると、きゅんとしてくれるようです。

smm3

以上のように、年上女性としての安心感を与えると同時に、ミステリアスな部分をもってドキドキさせることも忘れずに!

B 長男しっかり者タイプ

Bタイプの年下男子には、相手が年下であることを忘れて頼ることが大切です。彼自身が一番「自分が年下であること」を気にしているので、年下だからと甘やかすのではなく、大人の男性として頼ってしまいましょう。具体的な方法としては…

・相手がプライドを持っているところをほめる

仕事や趣味など、彼が自信をもっていること・好きなことに関しては過剰なくらいに褒めてあげてみてください。Bタイプの年下男子は褒められることを求めています。運転姿なんかも褒めるポイントです!

smm4

・ちょっとしたことでも頼る! 弱いところを見せてギャップ萌え

例えば、lineでのちょっとした誤字脱字、酔って眠くなっている姿、男性でないとできないことを頼む、涙もろい、など「年上なのに…」なギャップに年下男子はきゅんときています!

smm5

・決して奢らない!

金銭に関することで女性に出させることは、彼自身が年下であることを自覚するきっかけになります。そこで、会計の時、相手が出すといった際には、素直に彼の好意に甘えましょう。そのかわり、プレゼントなどにお金をかけて日頃の感謝を伝えてあげてください。

 

以上のように、彼に頼って女性らしい甘える姿を見せてあげることが、Bタイプの年下男子の自信につながります。

A・B両方に使えるテクニック

・時々好意をみせる

年下男子は、絶対に成功するという確証がないと告白してくれません。そこで、彼だけ下の名前で呼んでみたり、彼氏のいないことをアピールしてみたり、年上よりも年下のことが好きだと言ってみたり、好きなタイプとして彼の特徴をあげてみたり…特別感を出して相手に自信をつけてあげましょう。

smm6

・デートの誘いは自分から

人は、自分に向けられた好意に対して「自分も好意を返さなければ」という気持ちになります。これが、世にいう「告白されたとたん相手のことが気になり始めた」というものです。年下男子にとって最初のお誘いはかなり勇気のいるものです。そこで、最初のデートの誘いは女性から! 思い切って誘ってみましょう。

smm7

いかがでしたか? 年下男子を口説くにあたって効果的なテクニックをまとめましたが、まずは彼がA、Bどちらのタイプなのか判断することが重要です。間違ったタイプ別攻略テクニックを用いても、相手に響かないだけでなく、相手を傷つけることになるので注意してください。