• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザー安室奈美恵が子育てで築いた息子との絆

シングルマザー安室奈美恵が子育てで築いた息子との絆

今も昔も特に女性から多くの支持を集め続けている女性歌手と言えば、安室奈美恵の名前が出てくるでしょう。綺麗でスタイルもよく、音楽活動はもちろんファッションリーダーとしても前線で活躍する彼女ですが、実は息子さんがいて、さらにシングルマザーであることはご存知でしょうか。

241
http://nobinobi-kodomo.com

今も昔も特に女性から多くの支持を集め続けている女性歌手と言えば、安室奈美恵の名前が出てくるでしょう。綺麗でスタイルもよく、音楽活動はもちろんファッションリーダーとしても前線で活躍する彼女ですが、実は息子さんがいて、さらにシングルマザーであることはご存知でしょうか。

とてもそんな風には見えないほどに美しく、そして芸能活動に精を出している彼女ですが、息子さんとの絆はとても強いもの。今回は、安室奈美恵さんが息子さんとどのように月日を積み重ねていったのかをご紹介していきたいと思います。

 

(1)子どもとの時間を優先する

242

そもそも安室奈美恵さんは1997年にTRFのメンバーであるSAMさんとの間に子供ができ、それに伴ってできちゃった婚をしています。その後、2002年に双方の仕事もありすれ違いの日々が増えてしまい離婚してしまいます。その時に親権はSAMさんに、養育権は安室奈美恵さんに渡りましたが、なんとその後彼女は家庭裁判所を通じた申し立てをし、2005年には親権を勝ち取ったのです。このようにして安室奈美恵さんはシングルマザーとなったのでした。

このような経緯からも分かる通り、安室奈美恵さんは本当に息子さん想いです。常に息子さんのことを第一に考えていて、生活の原動力は息子さんと言っても過言ではないほどだそうです。そんな彼女が息子さんを育てるうえで大事にしていたルールがいくつかあります。

そのうちの一つが、息子さんとの時間を優先すること。より具体的には、

  • 「18時以降は仕事の予定を入れない」
  • 「土日にも仕事の予定を入れない」
  • 「仕事で長期間家を空けた場合は息子さんと少し長めの旅行に行く」

などです。

このように自分ができる限り決まった時間に息子さんとの時間を設けるようにしたり、忙しくしていた代わりに愛情を注ぐ時間を旅行というかたちでセッティングしたりと、自分の仕事と子育てのバランスを非常によく考えて行動されています。

一般の家庭でもなかなかできないようなことなのに、しっかりやり抜く安室奈美恵さんはすごいですね。こんな風に思ってもらえる息子さんは幸せ者ですよね。

 

(2)お弁当作りをかさない

244
http://flat-design.bz/food/

そして安室奈美恵さんは息子さんと過ごす時間をただ多くするだけではなく、母としての愛情をしっかり表現することにも努めています。

具体的にはというと、「毎日必ず朝の6時に起きて息子さんのお弁当を作る」ということです。自分のお母さんに作ってもらったお弁当は、どこかで買い食いをするよりも一層美味しく感じますし、何より愛情が伝わってきて非常に温かい気持ちになれますよね。

息子さんに少しでも多くの「母の愛」を届けたいという気持ちがとても表れていますよね。ちなみに安室さんはお弁当を作った後は仕事までの間寝ているそうです。働くお母さんですからしっかり休みが必要ですものね。

 (3)自分で子どもの送り迎えをする

243

息子さんと一緒にいる時間をしっかりとる、息子さんのお弁当を毎日作ってあげる。シングルマザーでこれだけできるのは素晴らしいことですし、ましてや安室奈美恵さんのように忙しい人の場合特に素敵であると言えましょう。それにもかかわらず、安室さんはさらに息子さんのことを思った行動を習慣化しています。

それが「息子さんの送り迎え」です。なんと安室さんはこのルールをしっかり遂行するために、元々ペーパードライバーだったのところを、講習を再度受けなおして運転する準備を整えたそうです。愛する息子さんのためとはいえ、ここまでしっかり行動に移せる人はなかなかいないと思います。安室奈美恵さんの徹底した意識や息子さんへの愛をひしひしと感じます。

 

(4)最後に

245

シングルマザーである安室奈美恵さんは、仕事も子育ても疎かにしないように自分なりにルールを決めて、うまくバランスをとってきました。その中で「シングルマザーだから」などという引け目を息子さんに感じさせないほどしっかりと、息子さんに愛情を注いできました。

芸能活動も子育ても全力でこなしてきた安室奈美恵さんはまた一層の輝きを放ってくれていますし、これからもその輝きは途絶えることはないでしょう。息子さんもおそらく18歳前後。親子で培った絆をいつか私たちも目撃する日が来るかもしれませんね。