• HOME
  • 恋愛
  • 【シングルマザーの恋愛】好きだけど別れた、その理由って??

恋愛

【シングルマザーの恋愛】好きだけど別れた、その理由って??

シングルマザーの恋愛話を聞いていると、「好きだけど彼氏と別れることにした」という話をよく耳にします。好きだけど、やむを得ない理由で別れを決断するのはとてもつらいことですよね。しかし、いったい何が原因で別れることを決断したのでしょうか?

今回は、シングルマザーが彼氏のことは好きだけど、別れを決断した理由についてご紹介していきます。この記事があなたにとって、プラスになってくれると嬉しいです。

■シングルマザーが好きだけど別れた理由とは?

シングルマザーが、彼のことは好きだけど別れることを決断した理由、気になりますよね。自分はどうかな?と当てはめながら読んでみてくださいね。

・子どもとの相性が悪かった

・両親に反対されてしまった

・結婚への価値観の違い

・シングルマザーであることを後ろめたく感じてしまう

◎子どもとの相性が悪かった

シングルマザーは自分や恋人よりも、当然子ども優先になると思います。彼と子どもの相性が悪いことが分かり、長くお付き合いを続ける、結婚をすることが考えられなくなり別れを決断したという意見が多々見受けられました。

例えば、子どもがしばらくたっても懐く様子がない。しつけと称して彼の子どもに対する叱責がきつい。お子さんが二人以上の場合、だれか一人を特別扱いする。このような場面に遭遇してしまうと、やはり子どもを守るためにお別れを決断することになるようです。

子どもを連れて再婚や同棲をするカップルの虐待がしばしばニュースになるので、少しでも疑念が浮かんだら、子どもを守る行動を取るのが正解だと思います。

◎両親に反対されてしまった

子どもがいることで、彼の両親に結婚を反対されてしまった。または、自分の両親に子連れでの再婚を反対されてしまい別れることになったというケースもあるようです。

男性側の両親は自分の子どもに苦労してほしくないため、シングルマザーとの結婚に反対することが多いようです。シングルマザーの両親からの反対は、やはり虐待を心配して、彼をまだ見極められていないからという意見が多いようでした。

もし本当に結婚をしたいと思っているのであれば、反対されて喧嘩腰になったり、すぐ諦めたりせず、時間がかかってもお互いの両親を説得できるように努力することが必要ですね。

◎結婚への価値観の違い

一度結婚し、一人で子どもを育てているシングルマザーと、未婚の男性では結婚に対する価値観が大きく違います。

相手が未婚の男性の場合、男性側は早く結婚したいけれど、シングルマザーの彼女は結婚に一度失敗しているという意識から再婚に慎重になる傾向があるようです。このようなすれ違いが原因で別れにつながってしまうのは悲しいですよね。

また、シングルマザーはまず子どものためにも、しっかりと関係を構築していきたいと考えている方が多いです。その気持ちを伝えずにいると、彼もあなたの真意を汲み取ることができません。

結婚への価値観の違いに悩んでいる方は、しっかりとお互いに考えていることを話し合うことが大切です。

◎シングルマザーであることに後ろめたく感じてしまう

「シングルマザーであることに後ろめたく感じてしまうこと」私の周囲ではこの理由が、好きだけど別れを決めた理由で一番多いと感じました。

シングルマザーは子ども優先の生活のため、二人でデートをしたり、夜に出かけたりすることがなかなかできません。彼との時間を作ることが難しい、子どもと一緒のデートしかできないということに引け目を感じてしまうシングルマザーはとても多いようです。

これについては、相手の男性がどう考えるか次第になってしまいます。シングルマザーであることを理解して、寄り添ってくれる男性であれば、結婚に向かうケースもありますが、もっと自分を優先してほしい相手の男性と、子どもとの時間を優先するシングルマザーでぶつかり合い、ストレスを感じるケースもあるようです。

■シングルマザーが結婚を成功させるための秘訣は??

ではこれまでのことを踏まえて、シングルマザーが結婚を成功させる秘訣について考えてみました。今付き合っている彼と結婚を考えている。そんな方は参考にしてみてくださいね。

・無理をしない

・卑屈にならない

・心に余裕を持つ

◎無理をしない

シングルマザーは、仕事が終わると子どもを迎えに行き、夕飯を作り、子どもをお風呂にいれ、寝かしつけると毎日目まぐるしくすぎていて、なかなか自分に使う時間を確保することが難しいですよね。

また、金銭面でもシングルマザーは苦労している方が多いという統計があるように、お金の面でも制約がある場合が多いです。そんな状況を理解して、寄り添ってくれる相手を選ぶことがおすすめです。

なんでも相手の言う通りにしないといけない、こちらの状況を鑑みてくれないような相手では、結婚を成功させるのは難しいでしょう。

◎卑屈にならない

シングルマザーだから、と卑屈になってしまうと自分の価値を下げるだけでなく精神的な面でもストレスになってしまいます。相手を大切にすることはとても大切ですが、必要以上に自分を卑下するのは相手に対しても失礼です。決して卑屈にならず、今の自分に胸を張って生活するようにしてくださいね。

◎心に余裕を持つ

早く再婚をしたい、子どもに父親を作ってあげたい、寂しさを紛らわしたいなど、理由はさまざまありますが、結婚を急いでしまうときってありますよね。しかし、焦って決めた結婚は思うようにいかないことが多くあります。

再婚したいという気持ちは痛いほど分かりますが、焦らずにじっくり相手との信頼関係を築いていきましょう。じっくり絆をつくってから結婚を決めた方が、子どもの精神的な負担も少なく生活に順応してくれる可能性が高まります。

■シングルマザーが再婚したら気を付けることって??

実際に結婚することになり、幸せも絶頂期! そんなときに気を付けることがあります。あなたはどんなことに気を付ける必要があると思いますか?

これからは、シングルマザーが再婚したときに気を付けることについてご紹介していきます。

・どんなときでも子どもを一番優先する

・家族全員で過ごす時間を大切にする

・子どもの父親の話をタブーにしない

◎どんなときでも子どもを一番優先する

再婚したばかりのときは、子どもが不安に思うこと、戸惑うことが多く気持ちのゆれが多くみられることがあります。そうした子どもの不安をしっかりと受け止めてあげてください。

また、お互いが子どもを連れての再婚の場合、どちらか一方の子どもばかりを可愛がるのはご法度です。やはり自分の子どもが一番かわいく感じてしまうと思います。しかし、分け隔てない対応を心がけてください。

◎家族全員で過ごす時間を大切にする

再婚したばかりのときはお互いに手探り状態で、ちょうどいい距離感を模索している時期だと思います。だからこそ、家族全員で過ごす時間を大切にしてください。少しずつ時間をかけて信頼関係を築いてこそ、再婚後の家族の形が構成されていきます。

この時期に、なんとなく気まずいから…と、家族で過ごす時間を蔑ろにすると、その後もずっと気まずい雰囲気のままになってしまい、最悪の結果は再び離婚という結末を迎えてしまう可能性があります。

また、子どもも新しい家族に慣れず、ストレスを感じやすい時期です。この時期を大切にすると、子どもと新しいお父さんとの関係を構築するのにとても役立ちます。

◎子どもの父親の話をタブーにしない

元夫は子どもにとってかけがえのない父親です。その父親を家庭内でタブー視してしまうと、自分を否定されたように感じ新しい父親の存在を認められなくなってしまう可能性があります。

再婚してすぐは、子どもが頻繁に父親の話を持ち出すかもしれません。しかし、新しい生活になれると新しい父親も受け入れられるようになる時期がきます。そのときのためにも、子どもの父親の話をタブーにしないようにしてください。

(文/千尋 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:恋愛

はじめまして、ライターの千尋です! 秋田県出身、1991年生まれのハロプロ大好きシングルマザーです。 ひょんなことから未婚で出産することになり、現在は育児に悩みながらも、子供と自分にとって糧になる、良い体験ができるように日々模索中です! それでは、簡単に私のプロフィールをご紹介しますね。 名前:千尋 生年月:1991年7月 出身:秋田県 子供:1人 性格:内弁慶の人見知り 目標:年に1回子供を旅行に連れて行く! 好きな物:道重さゆみ、森山未來、宇垣美里 オーブリー・ビアズリー、竹久夢二、中原淳一 梶井基次郎、古屋信子、中村明日美子 杏仁豆腐、ミルクティー、みそたんぽ EGO-WRAPPIN'、中田裕二、ハロプロ コスメ、美容、書籍 最近あった嬉しいことは、娘と共通の趣味(ファントミラージュ)ができたこと。 最近悩んでいることは、油ものを食べると胃がもたれることです。 同じシングルマザーの方の知りたい情報や、悩みを分かりやすく紹介していきます。 私の書いた記事がみなさんのお役に立てると嬉しいです! 3.@chi_191127(Twitter) よろしくお願いいたします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!