• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザーが彼氏と会えない時間、どうやって時間を作る? 

恋愛

シングルマザーが彼氏と会えない時間、どうやって時間を作る? 

ゆー

シングルマザーにもいろいろいますが、普通に母親として、子どもとの時間を優先している人が多いはずです。しかし、毎日忙しいシンママ、いったいいつ彼氏とのデートの時間を作っているのでしょうか。実際にシングルマザーが実践している方法をまとめました。

■子どもと一緒に休日に遊びに行く

彼氏とよく話し合い、いずれ再婚することを決めている場合には、子どもを含めてデートを楽しむというママもいます。行き先は、基本的に子どもが行っても喜ぶような場所がいいでしょう。独身時代のデートとは違って、将来家族になったときに一緒に出かけるシュミレーションをやっておくといううえでも意味のあることです。

一緒に映画館に行ったり、テーマパークや動物園に行ったり、ショッピングに出かけたりします。外食時には、子どもが小さければお子様メニューがあるところは外せません。頻度としては月に1日くらいです。

■平日にお迎えの時間まで二人で遊ぶ

平日に有給休暇がお互いに取れたときには、子どものお迎えの時間まで二人でゆっくり遊ぶことができます。仕事の都合もあり、なかなか予定を合わすことが難しく、2~3カ月に1回くらいあるかないか、です。

■子どもが留守のときに時間を作る

シングルマザーであってもなくても、子どもが家にいるときには預けてまで会おうとは思わない、むしろそのときは子どもと一緒に過ごしたいと思うシンママもいます。母親として素敵な考え方ですね。

子どもが中学生くらいになると、部活動などで留守にすることも増えます。そのときに彼氏と会う時間を作っているようです。また、元夫と子どもが会う面会交流日に、自分も彼氏とデートを楽しむというママもいます。子どもが大きければ、場合によっては隔週や毎週会っているというシンママもいます。

■平日タイミングが合う時間に会う

平日のランチタイムに社外に出ることがあったら、その時間に合わせて会う人や、帰宅時間を合わせて自宅までドライブデートをする人もいます。近くに住んでいるとか勤務先が近いとかいう条件がそろわないと難しいでしょうが、そうやって工夫しているシンママもいます。

■シングルマザーが彼氏と会うときに気を付けたいポイント

シングルマザーは子どもの母親であることが第一です。シングルマザーである前に、ひとりの女性であると言いたくなるのもわかりますが、シングルだとかそうでないとか関係なく、親である以上は子ども優先にするべきでしょう。そこで、シングルマザーが彼氏と会うときに気を付けたいポイントをまとめました。

◎子どもを預けてまで出かけない

遠距離などでどうしても会う時間が作れない場合を除き、子どもを預けてまで出かけることはしないほうがよさそうです。子どもが物心つく年齢になると、彼氏に対して嫉妬心を燃やすかもしれません。また、「ママは自分より彼氏が大事」と思うこともあるかもしれません。

◎会うことを催促する相手は避ける

シングルマザーは自尊心が低めで、ついつい自分のハードルを低く設定しがちです。彼氏が「会いたい」というと、すぐに飛んで行かないと嫌われるかもしれないという不安を持つかもしれません。それがゆえに、都合のいい相手として利用されることがあります。どんなことを言われても、ゆるがない強い精神力が必要です。

お互いにしっかりと話し合い、子どもが第一であることを伝えましょう。それで去る相手なら、その程度の人です。包容力があり、子どもを含めて理解してくれる相手を彼氏として選ぶべきです。

◎無理してまで時間を作ろうとしない、相手にも分かってもらう

シングルマザーも日々働いていますので、疲れて休みたいこともあるでしょう。彼氏のことが好きだからなるべく会う時間をと思って、休息する時間さえも削ってしまわないようにしましょう。自分の時間的な限界ラインを彼氏にも話してわかってもらうことが大切です。

◎会えないときには、メールやLINEで連絡を取る

今や、会えない時間でもメールやLINEを使うことで、コミュニケーションをとることができます。これなら子どもが熱を出して家にいないといけない日でも、つながることができますよね。

~おわりに~

まともな親として彼氏と付き合っているシンママのほとんどが、彼氏と会う時間は、月に1回くらいという回答でした。今後、再婚するかしないかで子どもを含めた付き合い方をするかが変わってきますね。

恋愛にはまり過ぎてしまうと、子どものことを忘れてしまいがちになるので、そこは一線引いたお付き合いを心がけていきましょう。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:恋愛

ゆー
8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!