• HOME
  • 恋愛
  • 離婚すると積極的にもう恋愛できないのはなぜ?

離婚すると積極的にもう恋愛できないのはなぜ?

離婚を経験してしまうと恋愛ができなくなる人がいます。新しい出会いがあっても一度離婚をしてしまうと臆病になったり、面倒臭いと思ったりするからです。離婚しても再び恋愛をするにはどうすればいいのでしょうか?今回は離婚後に恋愛ができないという人必見ですよ。

タグ: ,

 

離婚を経験してしまうと恋愛ができなくなる人がいます。新しい出会いがあっても一度離婚をしてしまうと臆病になったり、面倒臭いと思ったりするからです。離婚しても再び恋愛をするにはどうすればいいのでしょうか?今回は離婚後に恋愛ができないという人必見ですよ。

 

■離婚したら恋愛が怖くなる

 

離婚したら恋愛をするのが怖いという人がいます。結婚生活で相手に浮気をされたり、DVやモラハラ、借金などで信頼していた人に裏切られた使い経験からもう結婚はしたくない、恋愛をすること自体が怖いと感じるのが主な原因です。その結果、また離婚してしまうかもしれないというトラウマが生まれて、新しい恋愛ができなくなるのです。

 

またシングルマザーであれば子供がいることで相手に受け入れてもらえない、子供を相手が受け入れてくれかどうか不安で恋愛ができないこともあります。今の時代、バツイチは不思議ではないのですが、子供がいるとハードルがどうしても高くなる傾向があります。そして子供の年齢によっても微妙に違いも見られます。

 

さらには離婚した早々にもう恋人?と周りから思われやしないかという不安。こういった様々な思いがあなたの新しい恋愛を阻んでいるかもしれません。

 

■過去の失敗を糧にする

 

結婚生活が破綻した理由を自分なりに分析をしましょう。本当に元配偶者の一方的な裏切り行為が原因だったのか、ひょっとすると導火線に火をつけたのは自分ではないのか? 相手を責めることは簡単です。でも自分にも非があれば素直に認めることで次の恋愛を成功させることができるかもしれません。

 

経験を積むことで人は大きく成長しますが、自分を省みることをしなければ中身のない経験だけが増えて行くだけです。そして失敗は貴重な経験ですから、何も恥じることなく次の恋愛に活かせばいいのです。

 

周りの目や意見を意識しすぎて、殻に閉じこもり臆病になってばかりいるとせっかく出会いがあってもスルーして終わるだけです。

 

バツイチでも恋愛をするにはまずは色々な友達を作りながら新しい世界を切り開くことが大切です。恋愛をしようとあまり意識しないで、これまで接して来なかった人と接してみることもいいでしょう。

 

同じような離婚歴がある人たちのイベントに参加してみれば、同じような悩みを抱えた人たちと意見交換ができます。境遇が同じであれば話しやすい利点もありますよね。

 

新しい出会いが見つかったらシングルマザーであることを隠さないようにしましょう。後になってからバレてしまうと相手に不信感を持たれかねません。元夫との離婚の際の養育費や財産分与、面会交流などの問題も片付けて行くことも忘れないで下さい。新しいパートナーを不安にさせないように気を配ることが大切です。

 

■子供のことを真剣に考えてくれる

 

子供がいるなら新しい恋愛をする際には子供の気持ちにも耳を傾けて下さい。そして何より大切なのは新しいパートナーが子供のことを真剣に考えてくれるかどうかです。子供を受け入れてくれない相手かどうかを早めに判断すこと。

 

子連れで再婚をうまく行くかどうかは、新しいパートナーと子供が婚姻前に過ごす時間を十分に確保することが重要なのです。子供でなく恋愛を優先させるような相手は危険です!

 

★まとめ

 

離婚をすると新しい恋愛を始めるのが怖くなる人もいます。原因はまた離婚をするかもしれないという気持ちからです。一度失敗すると臆病になったり億劫になるのはわかりますが、過去の失敗に向き合いその経験を生かして次の出会いを求めることです。

 

シングルマザーの場合は子供がいることで恋愛を諦めてしまうこともありますが、新しいパートナーと子供の関係がうまく行くように触れ合いの時間を持たせて下さい。子供のことを自らの事として捉えられないような相手は、ふさわしいとは言えません。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

タグ: ,