• HOME
  • ライフスタイル
  • 離婚をする苦労、しない苦労、、あなたならどちらを選びますか?

離婚をする苦労、しない苦労、、あなたならどちらを選びますか?

今回は離婚をする苦労、しない苦労どちらを選ぶのか、また離婚を考えた際に気を付けたい事などお話したいと思います。

タグ: ,

 

離婚を経験した事のある皆さんや、これから離婚をしようと考えている皆さんには 離婚 という道を選ばざるを得ない出来事があったはずですよね。苦労をした事がない人などなく、大なり小なり皆さん苦労しながら毎日を過ごしていますよね。離婚を決めてシングルマザーという道を選んだとしても一人で子供を育てるという事は容易な事ではないですし、一人で仕事に家事に子育てに休む暇もありません。ですが、離婚をせずに夫婦を続けると決めてもそれなりの覚悟と生活をしていく上での妥協が必要になります。

 

そこで今回は離婚をする苦労、しない苦労どちらを選ぶのか、また離婚を考えた際に気を付けたい事などお話したいと思います。

 

■離婚を決意したけれど、中々行動に移せない…離婚をする上で考えたい事とは?

 

離婚をする上でする苦労と言えば皆さんはなにを考えますか?生きていく上で必要な衣食住をきちんとした環境で整えてあげられるのか、子供を一人で育てていけるのか、また父親がいない事で子供に何か影響がでるのではないか等色々と考えますよね。また、事務的な事で言うと手続きや必要書類の準備、手当の申請など役所と家庭裁判所を行ったり来たりしなければならない状況も出てきます。

 

ですが、離婚を決めたら後ろを振り返らずに前に進むべきだと私は考えています。もちろん離婚した当初は今まで当たり前の様に隣にいてくれた人がいなくなる訳ですから、寂しい気持ちもでてくるかと思います。ですが、お子さんがいるならなお更そこが踏ん張り所です。

 

私の好きな作家さんの言葉で 別れを選択するのならその先の未来をあの時に別れてよかったと思えるものにしなさい、ですがもし復縁を選ぶならあの時に別れなくて良かったと思えるようにしなさいというものがあります。

 

肝心なのは別れる別れないという選択ではなく、その後の人生をどう生きていくかだと私は思います。

 

離婚をする上でする苦労とは、結婚を決めた深い間柄の人と縁を切るという事。離婚経験者の私が言うのもなんですが、理由はどうであれもう一緒にいれないならその決断も間違いではないと考えています。

 

また、上記でも述べた様に事務的な作業も女性側にはたくさん待っています。公正証書の作成から養育費の確保、保育所探しや住居探しに職探し、公正証書の作成はパートナーと行わなければなりませんが、それ以外は全て一人で行わなければなりません。これを踏まえた上で考えてみるとまた新しいものが見えてくるかもしれませんよね。

 

■離婚を迷ってとりあえず現状維持、夫婦生活を続ける際に気を付けたい事や覚悟とは

 

一時は離婚を考えたけれどやっぱり一緒にいたい、復縁を考える際に気を付けたい事とはやはり相手への気持ちですよね。

 

夫婦間もそうですが、人間関係とは相手への思いやりから成り立っていると思いませんか?夫婦間でその思いやりが無くなってしまえば共同生活を送るのは非常に難しいと思います。

 

また、離婚を考えた理由はどうであれ相手を許す事で復縁を考える人、相手の事を諦める事で復縁を望む人、または許す事も諦める事も出来ずにただただ現状維持を決め自分が我慢する事を選ぶ人がいるかと思います。ですがこの三択の中で一番してはいけないのは、許す事も諦める事も出来ずに我慢をしてしまう事です。人間とは一人一人の容量が決まっています。毎日の生活の中でずっと我慢を続けていると、必ずキャパオーバーになってしまいます。そうなってしまえば最後、自分自身が苦しむ事になってしまいます。

 

離婚をするにしても、しないにしても、覚悟を決めなければ苦しい道が待っています。そうなる前に、自分自身がどうしたいのか今一度良く考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

 

タグ: ,