ライフスタイル

偽装離婚は犯罪行為!?罪に問われる場合もあります!

シンママStyle編集部

 

偽装離婚 皆さんも一度は聞いた事があるのではないでしょうか?ですが実際に行動に移す事はなく、テレビの中の話でしょ と思う方も多いと思います。

 

実際にテレビ朝日で現在放送中のドラマ【あなたには渡さない】でも借金の返済から逃れる為という理由で偽装離婚をしていますよね。実際ドラマの中では借金から逃れる為や浮気 不倫など様々な人間関係が絡んでいますが、気になる方は是非ドラマをご覧ください。

 

そこで今回は偽装離婚とはなんなのか、また偽装離婚をする事でどんな罪に問われるのか等をお話したいと思います。

 

■そもそも偽装離婚とは何なのか?なんの為に偽装離婚をするのでしょうか?

 

ウィキペディアによると、偽装離婚とは婚姻関係にある者同士が離婚届けを提出し法的には婚姻関係を解消していながら、実際には同居生活を続けている等夫婦の関係のままの状態を維持する事であるとされています。

 

また、法律婚から事実婚へ移行する事を目的とした同様の行為はペーパー離婚と言い、偽装離婚と違い利益を求める行為ではありません。

 

そして、偽装離婚の目的の多くは生活保護の不正受給や、児童扶養手当の不正受給又は財産隠しが目的とされています。また、まれにですが保育所への入所順位を上げるために偽装離婚する場合もあるとされています。

 

偽装離婚とペーパー離婚の違いは利益を求めるか求めないかの違いだと覚えてもらって大丈夫です。ですが、事実婚では通常の法律婚で受けられる様々な法律的な恩恵が受けられない場合があり、その為選択的夫婦別姓制度の導入を望む声も多いとされています。

 

簡潔にまとめると利益を求めて離婚をすることを偽装離婚と言い、利益を求めずに事実婚という形を望む場合はペーパー離婚と言います。

 

■偽装離婚はバレる?バレない?犯罪行為になり得る可能性もあるんです!

 

ハッキリと言って、偽装離婚がバレるのはほんの一部と言っても過言ではないでしょう。そもそも生活保護や児童扶養手当の不正受給は犯罪ですし、もしバレてしまえば返金義務が生じますよね。そんなハイリスクな事をやろうと考える方自体いないと思いたいですが、その違法行為を防ぐためにもケースワーカー等のお仕事があるんですね。ワンクール前のドラマ【健康で文化的な最低限度の生活】をご存知でしょうか?見ていた方はご存知だと思いますが、ケースワーカーのお仕事を題材としたドラマでとても面白かったですよね。

 

実際、ドラマの中でもシングルマザーのお母さんが育児放棄と異性との交流が原因で生活保護の受給を止められていました。生活保護を受けるとケースワーカーの方がお家に定期的に訪問しますよね。児童扶養手当も同様に一年に一回毎年現況届の提出があります。この様に、ケースワーカーの方のこまめな訪問や近隣住民からの通報で異性との同居がバレてしまうケースや、偽装離婚を行い法律上別れていても生活を共にしている事がバレてしまうんですよね。

 

また、保育所への入所の優先順位を上げるために離婚をしたとしても偽装離婚だとバレてしまえば即刻退所の勧告を受けるなど社会的制裁を受けます。ここは1人の人間、子を持つ母親としてお子さんの気持ちを考えて行動したいものですよね。

 

そして、偽装離婚が発覚すると公正証書原本不実記載等罪に問われる可能性があります。公正証書原本不実記載等罪とは公務員に対し虚偽の申し立てをして、登記簿、戸籍簿、その他の権利若しくは義務に関する公正証書の原本に不実の記載をさせ、又は権利若しくは義務に関する公正証書の原本として用いられる電磁的記録に不実の記録をさせた者は5年以下の懲役または50万円以下の罰金に処するとされています。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!