離婚の原因になる!?妻の行動

今回は離婚の原因になりかねない、妻の行動についてみていきたいと思います。

タグ: , ,

 

離婚を切り出すのは女性からというイメージがあるかもしれませんが、もちろん男性から切り出すこともあります。

 

産後のママはガルガル期と呼ばれるように、イライラしやすいものです。協力してくれない旦那にイライラを募らせる女性も少なくないと思いますが、実はストレスを感じているのは女性だけではないこともあります。あなたも気づかぬうちに夫にストレスを与えているかもしれません。

 

今回は離婚の原因になりかねない、妻の行動についてみていきたいと思います。

 

■離婚の原因になる!?妻の行動

 

〇女を捨てている

女性は妊娠がわかった時や出産を機に本能的に「女」から、子どもを守るため「母」になります。ところが男性は妊娠、出産も経験しないため「父」としての実感は母親よりも薄くなりやすいです。

 

そういった背景もあり男性はいつまでも彼女彼氏だったころの気分のまま、子どもが生まれる前のまま何も変わらないということが多く、女性にも出会った頃の女性らしさを求めることがあります。

 

ママになると、子ども中心の生活になり、自分のおしゃれは後回し、忙しくて化粧をする時間もないなどどうしても自分の身なりに気を使うことが難しくなります。そうなると、夫はだんだん妻に女性らしさを感じなくなり、不満を募らせたり、他の女性に目移りする原因になることもあります。

 

〇夫を責める、無視する

産後のイライラから、ちょっとしたことで怒りがこみ上げてきて、言わずには居られないという状態になり、夫の言動をいちいち否定したり、忙しさから夫の話をちゃんと向き合って聞く時間がなく、ついつい聞き流してしまったりということもついやってしまいがちですが、そういった妻の言動も、よほど産後のママの精神状態に理解がある男性でなければ、ふつふつとストレスを抱えてしまいます。

 

〇経済的DV

DVというと、夫からの暴力というイメージがあるかもしれませんが、近年では女性からのDVも増えています。とくに、金銭管理を全て妻がする、金銭的に制限をかけ自由に使えるお金を与えないなどの経済的DVは目に見えづらく、DVと認識されにくいまま起こりやすいDVです。

 

仕事を強制的に辞めさせる、黙って借金をつくるなども経済的DVに該当します。夫に相談しにくく、自分で勝手に借金を作ってしまったなどは、夫に心配をかけたくないがための行動であるときもあるかもしれませんが、実は経済的DVになってしまうこともあるのです。

 

■離婚の危機を回避するために

 

〇ストレスを発散する

自分自身にストレスが溜まっていると、夫に優しくしようと思っていても、ついついきつく当たってしまうことがあります。ママ自身、気分転換をするなど、ストレスを溜めないことが大切です。

 

〇正直に話す

「どうせ言ってもわかってくれない」「心配をかけたくない」などの理由で、本音を隠してしまう方もいるかもしれませんが、自分の今の状況や、家庭の状況などを正直に夫に話すことも大切です。また、時には夫の話も聞いてあげましょう。

 

〇夫とデートする

時にはおしゃれをして、子どもを誰かにみてもらい、夫と二人でデートをする時間を作るというのもいい方法かと思います。彼氏彼女のときの気分を取り戻し、新鮮な気分になるかも!?しれません。

 

☆まとめ☆

 

夫に対してイライラしているときは、夫に原因があるという見方しかできず、夫を責めてしまう状況になりやすいですが、少し時間を置いたり、物理的に距離を置いたりすると、自分のことも客観的に見えることがあります。

 

無意識のうちに夫ばかりを責めていないか、自分のことばかり正当化していないか確認し、夫のいいところ、尊敬できるところに目を向けるよう意識して、お互いが気持ちよく生活できるよう心掛けてみて下さい☆

 

 

(文/ぶー 画像/123RF)

タグ: , ,