離婚後の義理の母との関係は?みんなはどう接しているの?

離婚を考えた時に考えるのはお子さんの事ですよね。お子さんの将来や父親がいない事で考えられる影響など悩みは尽きませんよね。

タグ: ,

 

離婚を考えた時に考えるのはお子さんの事ですよね。お子さんの将来や父親がいない事で考えられる影響など悩みは尽きませんよね。

 

そして次に考えるのが離婚後の生活、親や義理両親にどう話を切り出せばいいのかなど、離婚後の義理両親との付き合い方は人それぞれですが皆さんはどうされていますか?離婚をすればパートナー同士は他人に戻りますが、お子さんとお父さんの関係は一生変わる事はありません。そしてまた、義理の両親がおじいちゃんおばあちゃんであるということも変わりません。

 

また、お父さんとも定期的に会わせて時には義理の両親にも会わせる。お子さんにとっても、愛されているという事が伝わればこんなにいい事はないですよね。ですが、色々な家族の形がありますので一概にこうしろ!と言えないのが本当の所です。そこで今回は離婚後の義理両親との関わり方についてお話したいと思います。

 

■離婚後の義理両親との付き合い方は人それぞれ、あなたに負担のない方法を探しましょう

 

離婚後の義理両親との付き合い方について、どうしたらいいのか悩みますよね。夫の浮気が原因で離婚したが、義理両親との付き合いは続けており誕生日やクリスマス、お正月などイベント毎に連絡がきて一緒におでかけを楽しむという方も見られますし、最終的には義理両親と養子縁組をしたという話も聞きますよね。

 

ですが、これは稀なケースで実際は疎遠になるか不仲になるのがほとんどかと思います。

 

実際に離婚を経験した私の簡潔な意見をお話すると、やっぱり自分の息子はいくつになっても可愛く庇いたくなるのが母親なのかな…と思いましたね。

 

離婚前は親身に相談に乗ってくれて、私と息子の見方だと、夫の事なんてどうでも良いんだよと言っていましたが実際は夫を庇うだけかばって終わりました。

 

男の子はいくつになっても母親が大好きで、母親もやはり男の子は特別なんだなと感じましたね。もちろんそうでない方もたくさんいる事も分かっていますが、私の場合はこういったケースでした。もちろんそれからは元夫 義理両親とは疎遠です。養育費や慰謝料も支払われず、私の結婚生活は何だったのかと未だに謎な部分があります…(笑)。

 

円満離婚は難しいと言いますが、やはり離婚の話し合いをする際に義理両親との付き合い方も取り決めるのがベストなのではないかと思います。勝手に連絡をするのではなく、誕生日やイベントの際にのみ連絡を取る、面会は子供の意志が出てきた時に尊重して決めるなどお母さん自身の負担を減らす為にも大切な事だと思います。

 

■義母 継母 生みの親 育ての親 色々な家族の形があるからこそ、キチンと意味を理解しましょう

 

ワンクール前のドラマで義母と娘のブルースが流行りましたよね。平均視聴率19,2%のヒットドラマでした。

 

まず、皆さんは義母と聞いてなにを想像しますか? 配偶者(妻又は夫)の母親と考える人も多いと思いますが実際には、自分の実の母親ではないが母親と呼ぶべき立場にある人の事を指します。つまり、配偶者の母親=義母で正解です。

 

ですが、もし自分の両親が離婚をした後に再婚したとします。すると新しいお父さんの再婚相手も母親と呼ぶべき立場にありますよね。それも義母で正解です。ですがこの場合は継母という呼び方もあります。義母は多様な使い方が出来ますが、継母とは父親の再婚相手という意味ですので使い方は限られてくる様です。

 

深く考えるとこんがらがってしまいますが、簡潔に言うと自分の実の母親ではないが、母親と呼ぶべき立場にある人の事を義母と呼ぶと覚えておけば問題はないようです。今更人には聞きづらい言葉の意味ですが、知っておいて損はありませんよね。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

タグ: ,