ライフスタイル

芸能人の離婚理由でも多い、不倫について

シンママStyle編集部

 

近年何かと芸能界を騒がせている不倫問題。芸能界だけでなく、政治の世界でもありますし、ドラマや映画でも不倫がテーマの作品があるように、不倫はどこの世界でもあることです。決して他人ごとではありません。

 

なぜ、人は不倫してしまうのか?今回はそんな不倫について考えたいと思います。

 

■どうして不倫するのか

 

〇生物学的理由

・男性

男性は生物学的には、子孫を多く残すため、より多くの女性と関係をもとうとします。そのため、自分に妻子がいても、他の女性と関係をもち、不倫関係になることがあります。

 

・女性

女性は男性と違い残せる子孫の数が限られているので、よりよい遺伝子の子孫を残そうとします。夫にないものを持っている男性と出会い、本能的に、夫より良い遺伝子を残せるかもしれないと思った場合、その男性と不倫関係になるということも考えられます。(夫より不倫相手の方が優秀であると断言しているわけではありません!)

 

〇精神的理由、不倫に求めるもの

・夫婦になると薄れる男性らしさ、女性らしさ

夫婦になり家族になると、出会った頃の初々しさや男女としての関係が薄れることも。男女としてのときめきはなくなっていきます。そんなときに女性扱いしてくれる男性や、女性らしい女性に会い、惹かれることもあります。

 

・非現実の癒し

毎日一緒にいれば、当然ケンカすることもあるでしょう。不倫相手には家族としての役割や責任がなく、自由な関係です。そんな不倫相手にときめきや安心を求め、非日常的な関係に癒しを求めているのかもしれません。

 

・体だけの関係

夫婦だから体の相性がいいとは限りません、また、性的な欲求が必ず同じタイミングで同じ程度あるとも限りません。一度誘ったときにたまたま断られ、それで心が折れてしまい誘いづらくなってセックスレスになるという場合もあります。

 

お互い体だけの関係と割り切っている相手だとしたら、求めれば答えてくれますし、例え断られても毎日一緒にいるわけでもないので、そんなに傷つかずにすみます。

 

■芸能界は不倫が多い?

 

やたらと報道や週刊誌で目にする「不倫」の文字。芸能界は不倫が多いのでしょうか?統計的にそうだというデータはありません。

 

ただ、芸能界はいろんな方がいますし、出会う人の数も一般的なサラリーマンに比べれば多いのかもしれません。また、芸能界は他人から見られるお仕事をされている方々が多い世界。魅せる仕事である以上、魅力的な方も多いでしょう。そこで、先に述べた動物学的本能でお互い惹かれあう方々も少なくないのではないでしょうか。

 

そしてそういった有名人のスキャンダラスな事実に興味を示す人が多い事実が、さらにそういった報道を多くさせているのかもしれません。

 

■不倫は仕方ない?

 

不倫は動物学的本能だとお話すると、不倫を肯定しているようにとらえられるかもしれませんが、不倫は歴とした不法行為です。日本の法律では、結婚した相手とはお互い貞操を守る義務があります。つまり、夫や妻以外と肉体関係をもつことは法律違反であり、不法行為として慰謝料を請求されることもあります。その対象は、夫または妻だけでなく、不倫相手にも同様に請求することができます。

 

また、不倫しているという事実は社会的にも聞こえがいいものではありません。自分の不倫によって、自分自身の社会的立場が脅かされる可能性があるだけでなく、家族、もちろん子どもにも影響があるということを忘れないでください。

 

☆まとめ☆

 

男は外に出て狩りをする、女は家を守るという時代はとっくの昔に終わりました。

 

女性の社会進出が進み、ますます夫婦のあり方が多様化していきます。女性が外に出る機会が増えればそれだけ異性と出会う機会も増え、不倫問題は絶えることのない問題になりえます。むしろ、夫婦のあり方、婚姻関係そのものを見直す時期にきているのかもしれません。

 

 

(文/ぶー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!