• HOME
  • ライフスタイル
  • アメリカ人の夫と離婚する場合、グリーンカード(永住権)は失効になる?

ライフスタイル

アメリカ人の夫と離婚する場合、グリーンカード(永住権)は失効になる?

シンママStyle編集部

 

アメリカ市民権を持つ夫と結婚してアメリカに定住する方は、グリーンカード(永住権)を取得しますよね。

 

実は、“永住権”とは言っても必ずしも生涯有効なものではなく、継続させるためにはいくつかの条件や制約があります。もしも今の夫との離婚が避けられない場合、このグリーンカードはどうなるのでしょうか。独身になってもアメリカに住みたいと考える妻にとっては、この点が非常に気がかりだと思います。

 

本記事では、離婚によってグリーンカードはどうなるのかをまとめました。

 

・条件付きグリーンカードの場合

結婚によってグリーンカードを取得する場合、初めにもらえるのは「2年の期限付き」のグリーンカードとなります。これは、永住権目的での偽装結婚を抑止するなどの目的によるためです。

 

取得から2年間が経過してから、期間の条件を外した通常のグリーンカードを申請できるようになります。そのため、取得から2年未満でに離婚をすると基本的に永住権は失われることになります。

 

・通常のグリーンカードの場合

取得から2年以上が経過しており、期間条件の付いていないグリーンカードを持っていれば失効しません。10年に一度の定期更新時も、離婚していることを理由で剥奪されることはありません。

 

■条件付きグリーンカードを失効させないためには

 

ただ、子供や今の仕事のことを考えると、これからもアメリカに定住する必要性がある方もいらっしゃると思います。2年間の期限付きグリーンカードであっても、例外的に条件を外して永住権を得られる可能性はあります。

 

そのためには、有効期限が切れる90日前から期間満了までの間に条件解除の申請を行うことがまず必要です。また、その申請方法は「夫の同意を得られるかどうか」によって異なってきます。

 

・夫の同意を得られる場合

夫にグリーンカードの条件を外すことについて協力を得られるのなら、申請書「I-751」を移民局に提出しましょう。こちらに自分と夫が連盟でサインすることで申し込みができます。

 

・夫の同意を得られない場合

一方、夫の協力が得られる見込みがない場合は、「自己請願(Self-Petition)」という形をとることになります。こちらは自分のサインのみで申請が可能である一方、審査基準も厳しいものになります。主な審査基準について以下でご紹介していきます。

 

■「自己請願」の審査基準とは

 

1.アメリカを離れることによって「過度に困難な状況」に陥るかどうか

アメリカを離れることで非常に生活が厳しいものになる場合、永住権の取得が認められることがあります。ただし、この審査基準はとても厳しく「職を失って経済的困難に陥る」「子供と離別せざるを得なくなる」などでは、考慮はされるものの、なかなか十分な理由とならないのが一般的なようです。有効な理由としてよくあげられるのは、アメリカで事業をしており、会社をたたむことで多数の解雇者が出る場合などです。

 

2.結婚の動機が純粋なものであったかどうか

こちらは、永住権目的の偽装結婚ではなかったかどうかを判断するものです。これを証明するためには、できるだけ証拠を多く提示することが大切になります。例えば、交際時の写真や共同名義の口座、手紙やメール、電話履歴などは証拠になり得ます。共通の知り合いから宣誓書を提出してもらうのも一つの手です。

 

3.家庭内暴力が原因であった場合

離婚理由が夫のDVの場合は、永住権を得たいがために我慢してより危険な状況に陥ることを防ぐため、認められるケースが多いようです。自分または子供が暴力にあっていたことを証明するため、病院の診断書や警察からのレポートを証拠として確保しておきましょう。また、この対象となるのは身体的暴力であり、モラハラなどのような言葉の暴力はこれに該当しません。

 

☆まとめ☆

 

せっかく海外に腰を落ち着ける覚悟を決めたのに、離婚によってその思いがふいになってしまうのは悲しいもの。結婚からまだ2年未満で条件付きのグリーンカードを持っている方にとっては、これを継続できるかどうかは非常に重要な問題です。永住の可能性が多少でもあれば、簡単に諦めるのではなく、一度弁護士に相談してみることをオススメします。

 

 

(文/こまち 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!