• HOME
  • ライフスタイル
  • 【体験談】離婚後、元夫に脅迫されました。理不尽な慰謝料を請求された私

【体験談】離婚後、元夫に脅迫されました。理不尽な慰謝料を請求された私

離婚後のパートナーからの執拗な嫌がらせ。怖いですよね。ここでは私が体験した、モラハラ夫からの離婚後の執拗な嫌がらせや、その夫との離婚前の生活の様子を、体験記事でお伝えします。

タグ: ,

 

元夫は交際中は優しく温厚で、記念日には必ずプレゼントを用意してくれるようなパートナーでした。しかし結婚して、特に子供ができてからは、妊娠中の私の背中を蹴る、生活費を制限するなどし、人が変わったようにおこりっぽくなりました。

 

3人目の子供を妊娠中に離婚を決意し離婚を切り出したのですが…。

 

ここでは離婚後もモラハラ攻撃や脅迫のような攻撃をしてき、挙句慰謝料まで私に要求してきた元夫の話をしたいと思います。

 

■離婚に至るまでのモラハラ夫との生活

 

夫は稼ぎの半分以上をギャンブルに使う事にも全く罪悪感が無いような人。私は産んでスグ働き生活を支えました。生活感も全くなく、家事・育児も勿論自分から手伝うことは無く、休日もあまり家に居ませんでした。私が企画して動物園や遊園地に行ってもいつも時間ばかり気にして上の空。

 

自分のパチスロする時間が制限されるのが嫌なのか、子供がグズるとすぐ「うるさい!大人しくできないならもう帰るぞ!」と大声で怒鳴りました。

 

家で過ごしていても子供が遊んで欲しいと寄ってくると、自分がギャンブルで勝っている時は別人のように機嫌がいいのですが、負けている時は「寄るな!」と子供の手を振り払ったり、言う事を聞かなかったら寒い冬に肌着1枚でマンションの廊下に出すなど、言葉や行動で日常的に虐待しました。

 

もちろんその都度、私がサポートし、「パパは仕事で疲れてるだけ。アナタのことを心から嫌いなんじゃないよ」と子供に伝え続けました。

 

■離婚を切り出した後の元夫の行動

 

3人目の妊娠がわかったとき、正直産もうか迷いました。

 

産んでまたあの男の虐待をうけさせるのか。何度言っても私の声に耳を貸さない元夫。妊娠に関しても、私が相手をしないと機嫌がますます悪くなり、子供への被害が大きくなるから。また相手が避妊をしない。私も体質的に避妊薬を使えないといった理由での妊娠でした。

 

けれど赤ちゃんに罪はありません。私は産むことと離婚する事、両方を決意し、夫と別れて働きながら1人で子供を育てる準備を始めました。

 

■妊娠中もフルで働き、金銭的な準備ができた時に

 

「お願いですから離婚してください」と土下座して夫に頼みました。怒鳴るかと思いきや青ざめたような表情で夫は「はぁ?えらい強気やな。」と言いました。

 

私が「子供もいるし出来れば出て行って欲しい。できないなら私たちが出て行く」と言うと、だんだん憤慨した表情になり

 

「お前が決めたんだったら全部お前が責任持てよ!!」

「1人で何もできないくせに!」

 

と怒鳴り、頭を下げている私の背中を数回蹴りました。両手でお腹を抱え、うずくまっていたので、お腹の赤ちゃんは無事でした。

 

その後離婚届に判を押し、3日ほど経って夫は実家に荷物を持って出て行きました。一方的にコミュニケーションをシャットアウトされたため、離婚後の養育費について話せないままでした。

 

■離婚後毎日あった脅しメール、複数の着信

 

出て行った数日後、夫からメールがありました。「慰謝料は1千万だそうだから。お前、一生かかって○○家(夫の姓)に払いきれよ!」「もう弁護士を雇って裁判所に申し立てたからな。」

 

立て続けに、

 

「俺を警察につきだすならお前の実家に何があっても文句言うなよ」「こんな生活を俺に強いてタダで済むと思うなよ」「いまから家に行って全部燃やしてやる」

 

などと、深夜に何度もメールが来たり、来なくなったかとおもうと急にドアがバンバン!と叩く音がし、覗くと元夫が立っていたり…。

 

それは1か月程度で済みましたが、彼が出て行ったその日に、申し訳ないとは思いつつもロックを1つ増やしておいてよかったと思いました。

 

☆まとめ☆

 

後に、元夫の姉から連絡があり、慰謝料の事など全くのでたらめであること。また私たちへの暴言・暴力への謝罪がありました。何をされるか分からないので誰にも言っていなかったのですが、姉たちが彼に問いただしたら、本人が喋ったそうです。

 

養育費も、子供1人につき1万円ずつ。毎月本人に支払わせるとの事でした。しかしその頃産まれた子供には「離婚した後に産まれたからいいでしょ」と養育費をもらえませんでした。

 

またしばらくすると今度は本人から「病気になったから養育費を支払えない」と、養育費ストップのメールが。とにかく怖いので深追いはしませんでした。あんな生活には二度と戻りたくありません。

 

いまでは音信不通になり、完全に縁が切れ、ホッとしています。

 

 

(文/namiki 画像/123RF)

 

 

タグ: ,
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら