ライフスタイル

セックスレスがきっかけで離婚に至った体験談

 

離婚にはそれぞれ異なる理由がありますが、セックスレスを離婚原因の1つにあげる夫婦も多くいます。そこで知り合いのAさんに離婚体験談を聞いてきました。Aさんは離婚を2度経験しています。2度目の離婚のきっかけがセックスレスでした。実際にあった離婚体験談はこれから離婚を考えている女性の参考になるのではないでしょうか。

 

■離婚のきっかけはセックスレス

 

Aさんの2度目の離婚のきっかけはセックスレスでした。すでに1人目の夫のときに生まれた長男がいたので、連れ子再婚でしたが、「俺は年齢が高齢(当時まだ30代半ば)だから、バツイチの女となら誰でも良かったんだよね」と言われたことが離婚への始まりでもありました。

 

交際しているときは、月に数回ほどあったセックスが結婚した途端にパタリとなくなってしまい、寝室でも一緒に布団に入って寝ることさえなくなってしまいました。理由は「俺にもわからない」の一点張りです。女性なら誰しもが望む「好きな人との間に子供がほしい」という気持ちを見事にねじ伏せられてしまったのでした。

 

中には、「既に1人子供がいるんだから別にいいじゃない?」と思う方もいるかもしれません。しかしセックスレスになると、自分を女性として見られてない、尊敬されていないと思い女性としての自信をなくしてしまいます。たとえ子供を作ることはなくても、女性としての魅力を持ち続けていたかったのです。

 

■14年間一度もセックスをせずに離婚

 

Aさんは2人目の夫と14年間一緒に生活しましたが、結局離婚するまでセックスを一度もしませんでした。同じ布団に入ることも拒まれ、挙げ句の果てには家庭内別居になり、離婚する1年前から完全別居になりました。息子は高校生になっていたので、20歳になった段階で離婚をしたかったのですが、結局子供が18歳の頃に離婚が成立しました。

 

夫の何気ない一言をもっと早く気に掛けていれば、結婚後14年間もセックスレスのままでいなくて済んだと思っているそうです。

 

■14年間のセックスレスの後、精神疾患を患う

 

14年間のセックスレスのせいで、女性としての魅力すっかり失ってしまったAさんは、とうとう精神的に不安定な状態になってしまいます。いわゆるうつ病でした。

 

家にいるのがつらく、外に出ても気分転換にはなりません。夫は通院に着いて来ることはなく、精神安定剤を飲めば、「ラムネのように薬を飲みやがって!」と言われ、Aさんのことを支えてくれる人はいませんでした。

 

しかし離婚をするとなると、問題になるのが親権です。精神疾患を抱え収入が不安定なAさんが親権を取ることで、さらに夫と揉めてしまうのではないかと思いAさんは子供の親権を夫に譲ることを決断しました。一刻も早く夫との地獄のような日々を抜け出したかったのです。

 

■そうして結婚後14年で離婚が成立しました。

 

「全体の約1割がセックスレスがきっかけで離婚を考えている」

 

2013年に行われた離婚を望む理由の調査では、男性が全体の13%、女性が全体の8.1%の人が離婚を望むきっかけがセックスレスだったと答えています。男性のことが割合が多いことから、セック巣レスに不満を抱くのは男性の方が多いことがわかります。

 

セックスレスはどんな夫婦にも起こりうる問題ですが、長期化すると深刻な問題へと変化していき離婚に至ることも多いのです。

 

☆まとめ☆

 

現在シングルマザーの方も再婚すれば、新しい夫との子供がほしいと思う人もいるかもしれません。もちろん既に子供がいるので、新しく子供を作るかどうかは真剣に相談し合う必要があります。どちらにしてもセックスレスが長期的に続くと、結婚生活を続けることが困難になりかねません。セックスレスがきっかけで離婚を考えている人やこれから再婚するシングルマザーの参考になれば幸いです。

 

 

(文/あやん 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!