• HOME
  • ライフスタイル
  • 離婚後の完全な縁切り!どうやったらバッサリ相手と無関係になれるの?

ライフスタイル

離婚後の完全な縁切り!どうやったらバッサリ相手と無関係になれるの?

 

離婚したい! 離婚して、もう相手とは金輪際顔を合わせたくもないし、声も聴きたくない! そう思っていませんか? 実際に我が家は8年前に離婚して、7年間音信不通です。顔も見ませんし、声も聴きません。5駅離れて住んでいるので、すれ違う事すらありません。

 

どのようにすれば相手と縁が切れるのか、縁切りスポットを紹介します。

 

■完全に縁切りしたかったらお金の縁を切るべし

 

養育費・慰謝料はもちろん、結婚後に購入したものの分与に関しても、離婚後は2人でどう分けるか相談で決めます。持ち家だったらその権利、車の持ち主は誰になるのか?

 

逆に、結婚式や新婚旅行にかかった費用を、当時負担した夫が、離婚後妻に請求する場合もあります。こういったお金のしがらみが1つ減るごとに、縁も次第に切れていきます。

 

例えば慰謝料をもらわない。相手が「払えない」と言ってきたら「わかった」とすんなり承諾する。相手が請求してきた金額を、1日でも早く支払う。そうすると関りが無くなっていきます。

 

ですが子供がいるとまた話は別です。2人との間にできた子供ですから、どちらか1人が「面会したい」と言えば、本人からその権利を奪うことは法的にできないし、養育費は子供の成長に必要です。

 

私の場合は子供が3姉妹で、夫とは離婚後に2,3回面会しただけ。その後夫から「病気になったから養育費を払えない」というメールがあったので、承諾しました。

 

夫も、3人分の養育費を支払わない後ろめたさからか、その後は全く音沙汰がありません。勿論こちらからも一切連絡していません。しかしこれが「正解」ではありません。

 

上記にもあるように、離婚後もパートナーには「子どもと面会する権利」があります。

 

それを侵害された場合、法的手段を取ることもできるので、面会については離婚の際に慎重に取り決めなくてはいけません。

 

私は、夫の子供に対する肉体的、精神的暴力に愛想をつかしていました。離婚後は同居している時よりも夫に対する嫌悪感が増大。子供にも「パパお話ししないでほしいな」と伝えてしまうなど、気持ち的にも余裕がありませんでした。

 

そんな私の気持ちを汲み取ってか、3姉妹(当時7歳・3歳・1歳)は面会の時に夫とあまり話したがりませんでした。

 

面会交流時に別れた夫と会いたくない場合、話したくない場合は第三者組織が連絡係りや待ちあわせ場所にまで連れて行ってくれる、または交流時に付き添ってくれるシステムもあります。

 

離婚係争中、別れた後も嫌悪感、縁を切りたい傷ついた気持ちがあり、何故会わせないといけないのかと思う方も多いと思いますが、「縁切り」は私と元夫で、(DVなどがない場合)父親と子供は親子であり、別問題と考えたいですね。

 

しかし、子供も慣れていない離れて暮らす父親と決まりだからと会って馴染めない場合もあります。そんな場合は面会場所をファミレスやレストランにせず、公園や動物園といった遊び要素のある場所にすることです。一緒に食事をとると、ぎこちなくコミュニケーションを取らざるを得なくなります。

 

遊戯施設なら密室ではありませんし、子供は遊びに夢中です。パパと一緒に遊具に乗る!と子供が言ったら、その通りにしてあげても大丈夫。

 

■縁切り神社!国内に点在する有名神社をご紹介

 

離婚だけでなく、恋人と、友人と、ストーカーと縁切りしたい!気持ちがスッキリしたいという方に人気の縁切り神社をご紹介します!

 

【京都府 安井金毘羅宮】

 

「縁切り縁結び碑(いし)」はあまりにも有名です。「形代(かたしろ)」に願いを書き込み、碑に貼ります。そのあと碑にある穴を、通り抜けます。表から1回、裏から1回通ることで縁切り・縁結びのご利益があります。

 

【群馬県 満徳寺(現在では縁切満徳寺資料館】

 

ココロにたまった嫌な思い出、縁を水に流し、縁切りしてくれるご利益がある「縁切り・縁結び厠」は人気です。

 

【栃木県 門田稲荷神宮】

 

日本3大縁切り稲荷の1つ。社殿の両脇にある奉納所には「水が流れ落ちるように悪縁が落ちますように」という願いが込められた、「穴が開いた柄杓」「絵馬」「狐の置物」が備えられています。

 

【東京都 於岩稲荷陽運寺】

 

四谷怪談で有名な「お岩さん」のお寺。実際の井戸もそのままのこされており、本堂のお岩様木造には良縁を招き、悪運を断ち切るご利益があります。

 

☆まとめ☆

 

夫と縁を切りたいと思っても、子供がいると縁を切るとはなりません。子供がパパにどうしても会いたいと言ったら、出来れば会わせたい…。

 

でも自分の気持ちがついていかない。相手をどうしても許せない。もしアナタにそんな気持ちがあれば第三者に頼む方法もあります。正直に元夫に伝えてみるのも良いでしょう。子供に成長に1番大切なのはママの笑顔ですよ。

 

(本文には個人的見解があります。)

 

 

(文/namiki 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!