ライフスタイル

歌を聞いて、歌って、離婚後のストレスを解消!

 

傷ついた心を癒す方法には、アロマセラピーやアニマルセラピーなどさまざまな方法がありあるように、ソングセラピーやシンギングセラピーなど歌を歌ったり、楽器を演奏したり、音楽を聴くことで治療する音楽療法という方法もあります。そこで今回は、歌によって離婚後の傷ついた心を癒す方法を紹介します。

 

■歌の効果

 

・リラックス効果

腹筋を使ってお腹から声を出して歌うことで、自然と胸式呼吸ではなく腹式呼吸になります。腹式呼吸はヨガでも使われる呼吸法で、腹式呼吸になると副交感神経が働き、リラックス効果があります。

 

・ストレス発散

自分の中に不満がたまっていたり、言いたいことが言えず我慢をしているとストレスが溜まりますよね。そんな時に歌を通して普段言えないことを言ったり不満を解消することでストレス発散になります。

 

・コミュニケーションツールになる

自宅で歌ったり、歌を聴くのもいいですが、カラオケに行ったり、コンサートやライブに行くと、歌を通して他の人と関わるきっかけにもなります。新しい友人ができるかもしれません。人と話すことで気分転換にもなりますし、孤独感が解消されます。

 

・歌詞からの教訓・共感

歌詞に共感して、自分だけではないと感じたり、自分のことを分かってくれている感覚になり、孤独感が軽減します。歌詞によって元気づけられたり、勇気をもらったりすることも少なくありません。また、歌の歌詞から新しい考えを学んで、視野が広がることもあります。

 

・一定のリズムで癒しやモチベーションアップの効果

歌を歌うだけでなく、音楽を聴くことそのものが癒しの効果やモチベーションアップの効果があります。赤ちゃんが、胎内で聴いていたお母さんの心臓の音を思い出して眠りにつくのと同じ様に、一定のリズムを繰り返し聞くことで人は安心を覚えます。

 

また、一定のリズムで響く重低音は、心臓の音にも似ていて、逆に緊張を誘い出し、モチベーションアップにつながることもあります。アスリートの方も、戦う前やトレーニング中に音楽を聴いている人は少なくありません。

 

■オススメの歌

 

気持ちが落ち込んでいるときや、なんとなくやる気が出ない時などにオススメの歌を紹介します。

 

・癒される!

「元気を出して」竹内まりや

タイトルの通り、まさに元気を出してと励まされる曲です。「彼だけが男じゃないことに気づいて」という歌詞を聞くと「確かにそうだよな!」と前向きな気持ちになります。ゆったりとした曲調と、竹内まりやさんの優しい歌声に癒されます。「ふりだしから また始めればいい」!

 

・アガる!

「Hi-Five」Superfly

歌いだしの「愛せ 満点の取れない相変わらずの毎日」ですでに勇気をもらえますが、サビでさらに気持ちはアガります!「誰より君の明日は光るだろう 舞い上がれ上の上へ」!カラオケで歌ってもストレス発散になります。

 

・泣ける!

「Lemon」米津玄師

悲しい気分のときは、切ない歌をきいてさらに悲しみに浸る、泣いてスッキリしたいという方にはこの歌がオススメです。「切り分けた果実の片方の様に 今でもあなたはわたしの光」。忘れることが出来ない事実も、それを背負って生きていくのです。

 

☆まとめ☆

 

人それぞれ、その時の自分にしっくりくるリズムや歌詞があると思います。また、今までは聞かなかったジャンルの曲を聴くと、新しい発見があるかもしれません。ぜひ歌の力を借りて、自分のパワーに変えてみて下さい☆

 

 

(文/ぶー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!