ライフスタイル

離婚原因で1番多いのは?国内で代表的な離婚理由5つ!

シンママStyle編集部

 

夫婦の価値観は様々でも、離婚後に統計を取ってみるとその離婚理由は、おおよそ偏って来るようです。今や結婚した4組に1組は離婚している国内での離婚理由について調べました。

 

ちなみに私の離婚理由は、相手からの虐待とギャンブル。よくよく考えれば性格も合っていなかったかも…。

 

【第5位】 金銭感覚の不一致

 

お金に関するトラブルや、夫婦間での価値観の違いが離婚理由の第5位となっています。

 

・ギャンブルでの借金

・相談なく借金をしていた

・保証人になって借金をした

・生活設計ができないほどの浪費(生活費の使い込み)

 

他にも「結婚前から借金を隠していた」というケースもあり、幸せな気持ちを台無しにされ、離婚にまで至ったカップルも。

 

【第4位】 精神的暴力

 

一緒に楽しく生活したいと思っているのに、努力しても相手から理不尽に気づ付けられる。ココロが傷つく精神的暴力が離婚理由の第4位です。

 

・親族によるいじめ

・日常的に言葉で否定される

・理由なく生活費を制限される

・行動範囲や交友関係を制限される

 

精神的暴力は立証するのが難しいため、協議離婚から離婚裁判に発展する際には、その証拠として、音声を録音したデータが必要になる場合もあります。相手に黙って録音したとしても、相手の言葉が明らかに非人道的な場合は、訴えられたとしても罪にはなりません。

 

【第3位】 浮気・不倫

 

バレてもバレなくても神様は見ている! 離婚理由第3位はパートナーの浮気です。

 

・パートナー以外の異性との性交渉

・パートナーに浮気と勘違いされるような行動すべて

 

相手が浮気と認めなくても、パートナーが浮気とみなし、それがきっかけで離婚に至ったケースもこれに含まれています。結婚後スグどちらかが浮気していたという夫婦もいますが、妻の妊娠・出産後の夫の浮気は、それ以前の倍以上です。

 

相手からの慰謝料を求める場合は、浮気だと分かっても、異性とのメールやデート、旅行だけでは浮気と立証するのは難しいもの。性交渉を行ったと判断出来る証拠が必要です。

 

【第2位】 暴力・虐待

 

相手を信じて結婚したのに、婚姻後パートナーが豹変してしまう。離婚理由第2位は相手からの殴る・蹴るなどの暴力や、子供への虐待です。

 

・パートナーからの暴力(DV)

・子供への肉体的精神的虐待

 

相手に殴られても、自分を責めてしまったり、相手を許したい気持ちが勝ったりして、なかなか相談にまで及ばず暴力がエスカレート。結果、入院してからDVが発覚するといった悲惨なケースも。

 

虐待の場合も同様で、家庭内の出来事だからと包み隠し、虐待がバレないよう妻がサポートしてしまう家庭もありますが、これはほう助に近い行動。DVも虐待も取り返しのつかないことになる前に、警察、役所、児童相談所などに相談しましょう。

 

ちなみに国内にはDVを受けた母子を、加害者から守るためにかくまう施設があります。通報して逆恨みに合う心配はありませんので、気軽に窓口を利用してくださいね。

 

【第1位】 性格の不一致

 

結婚して一緒に暮らした後に気づく…「なんか違う」。離婚理由第1位は性格の不一致です。

 

・互いの趣味、嗜好の食い違い

・生活面、金銭面、教育面などの意見の違い

・衣、食、住に関する意見の違い

 

将来設計、働き方や老後の生活。子供がいたら子供の教育、将来に至るまで、結婚後の意見の食い違いから離婚に至るケースです。

 

他にもパートナーの変わったクセが許せない、食へのこだわりが許せない、マザコン気質が許せない…などなど、どちらかが

 

「もういい!一緒に暮らしてなんていられない!」

 

と思う様な出来事がきっかけのよう。

 

私の場合は親族から私への子供の躾けのいびりや、私への存在否定がありました。が、元夫は私の訴えより義母や義姉の意見を尊重。意見が食いちがっていました。

 

最初は小さな出来事でも、「あれ?」「おかしいな」が積み重なると、同じ部屋の空気を吸うのも嫌になってきます。

 

いざこざの芽は、早いうちに摘み取っておきましょう。

 

☆まとめ☆

 

結婚前は分からなくても、結婚してから相手の悪いところに気づくことが殆どです。

 

でもそれはお互い様ですし、失敗は成功の基! 「もう無理だ」と思ったら、ココロを病んでしまう前に対策を立てましょう。

 

もしもあなたが再構築を思っているのなら、相手や自分だけでなく、第3者の意見を聞きながら行動することをおススメします。

 

 

(文/namiki 画像/123RF)

 

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!