ライフスタイル

離婚の決定的証拠!?ラインでのやりとりに注意しましょう

シンママStyle編集部

 

ひと昔前までは浮気や不倫の証拠を掴むのは難しく、メールでのやりとりも削除されてしまえばどうする事も出来ない時代でしたよね。ですが、今は世界的にも流通しているラインとうアプリケーションが誕生し、ガラケーでは出来なかったスクリーンショットや転送機能がつき色々と便利になりましたよね。

 

少し前に話題になったベッキーと川谷さんの不倫騒動でもラインのやりとりが流出し、プライバシー的にどうなのか?と問題になったのも記憶に新しいのではないでしょうか?

 

今回は離婚の浮気や不倫の決定的証拠となるラインでの私の実体験や便利な機能についてお話したいと思います。

 

■携帯の歴史やラインの便利機能をご紹介!こんな機能知っていましたか?

 

携帯電話の歴史は古く1985年にNTTが初のポータブル電話機 ショルダーホンを発売しました。テレビで平野ノラさんが使っているしもしも~で話題になったのもこの機種ですよね。その後1987年どんどん小型化していきましたが、1997年頃に携帯電話より割安なPHSが流行しました。

 

そしてガラケーという少し前まで主流だったものから2007年にスマートフォンが登場し、現在のスマホ全盛期を生んだんですよね。

 

そしてスマホに最初から入っている程定着している ライン ですが皆さんはもう使いこなせていますよか?

 

そして、ひと昔前までの浮気や不倫の証拠となっていたメールでのやりとりですが、現在は連絡手段がラインへと変化し、その機能の便利さから様々な事が起こっています。

 

ラインにはバックアップ機能というものが搭載されており、一度は消してしまったトーク履歴でも再度復元する事が可能なんです。ひと昔前のガラケーの時代ではメール等のやりとりは一旦消してしまえばもう一度復元する事は難しい事でしたが、現在ではそれが可能になっているんですよね。

 

そしてそう一つの機能が非表示設定。皆さんはこの機能を使った事がありますか?お友達リストから非表示にしたい相手を選び設定すると、ぱっと見ではその友達がお友達リストから消えてなくなります。

 

非表示リストへ登録していても相手からのラインは受信できますし、非表示を解除すればまた普通通り連絡を取り合う事ができます。

 

この様に、ラインは良い意味でも良くない意味でも進化を遂げているという事ですよね。こういったラインの仕組みをわかっているだけでも少しは役立ちそうじゃないでしょうか?

 

■ラインや出会いアプリ等進化を続けるSNSツール、実体験をお話します

 

これはバツイチシングルマザーの私が体験した事なのですが、今の時代浮気や不倫をしようと思えば誰だっていつだって出来てしまうんですよね。

 

実際に私の元夫も浮気し放題で相手の女性の名前を男性に変えていたり、非表示リストは女の子だらけだったりと本当にだらしのない方でした。

 

ラインでやり取りをしていても、普段は相手を非表示でカモフラージュしトーク履歴も削除、こうしてしまえばぱっと見何も分からないですよね。

 

それに昔よりも携帯そのものの機能やプライバシー保護が強化されており、指紋認証など当たり前になっていますよね。

 

ですが、スマホにはスクリーンショット機能や転送機能など便利な機能がたくさんあります。あまり想像したくはない事ですが、もしパートナーの浮気や不倫を疑っているなら一番にチェックするのはラインやメッセージ等の連絡手段ですよね。それらの証拠を発見した場合は冷静にスクリーンショットをし、自分の携帯へ送る、または文章ややり取りそのものを転送すると証拠が掴めるでしょう。

 

もし用意周到な旦那さんならきっとトーク履歴も削除していると思います。ですがラインにはバックアップ機能が搭載されており、パソコンが必要になりますがトーク履歴を復元する事も可能です。

 

あまり考えたくはないですが、もしもの時に備えてこういった機能がある事を知っておくといざという時に慌て無くてよさそうですよね。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!