シンママでアナウンサー!?憧れの職業について調べてみました

アナウンサーという職業に誰しも一度は憧れた事があるのではないでしょうか?キラキラしていて綺麗なお姉さんの多いイメージの花形職業ですが、シンママでも務まるのでしょうか?

タグ:

 

アナウンサーという職業に誰しも一度は憧れた事があるのではないでしょうか?キラキラしていて綺麗なお姉さんの多いイメージの花形職業ですが、シンママでも務まるのでしょうか?アナウンサーといえば寿退社をするイメージや報道番組でバリバリにキャリアウーマンを務める方、バラエティー番組などでタレントさん並みの存在感を発揮するアナウンサー等その活躍の場は幅広くとてもやりがいのある職業ですよね。

 

また、最近では米国で赤ちゃんをおんぶしたままのお天気ニュースが話題になりましよね。この様に今注目されているアナウンサー職ですがその職業に就くにはどうしたらいいのか?またシンママでもアナウンサーは務まるのか?などお話したいと思います。

 

■シンママアナウンサーの前向きな生き方とは?ハンデを乗り越え強く生きるためには

 

シングルマザーでお仕事をするという事は並大抵の事ではありませんよね。それはどの職業にも言える事なのですがアナウンサーという人前に立ち情報を伝えるお仕事というのはより一層、責任と努力が伴いますよね。

 

そんな中、シングルマザーでアナウンサーという職業をこなしている女性がいます。元テレビアナウンサーの龍円愛理さんをご存知でしょうか?現在は東京都議会員として活躍しています。日経アメリカ人との事実婚を経てシングルマザーという道を選んだ彼女ですが、実のお子さんがダウン症という事を公表しており、障害をもつ子供がいる家庭が安心して暮らせる家庭を作りたいという思いを語っています。

 

こういったハンデや障害をもろともせず、前向きに生きていけるのはやはりお子さんがいるからではないでしょうか?シングルマザーだからと言って諦めるのではなく、シングルマザーだからこそできる事や伝えられることがある!と前向きな姿勢が皆さんの指示を得ているのではないでしょうか?

 

■そもそもアナウンサーになるには?入社前の家柄調査や噂の真相まで

 

テレビなどで見る憧れの職業アナウンサーですが、入社前の家柄調査や身辺調査があるなど色々噂が絶えませんよね。実際、銀座のクラブで働いていた事を理由に内定を取り消された大学生が起こした訴訟が話題になったのも記憶に新しいのではないでしょうか?この様に実際に内定取り消し騒動が起きているという事は、入社前の身辺調査が行われているという事ではないでしょうか?

 

また、アナウンサーになるにあたり有利な大学というものがあり女性の場合だと慶応、早稲田、青学、上智などがあげられています。いずれも名門大学でハードルが高いように思われますが、必ずしも学歴が重要という事ではなく本人の才能や上昇志向などを見定め判断した結果、いずれの大学出身者が集まったという結果になっている様です。

 

実際の所、家柄や学歴本人の素行など多少は関係してくるようですがいずれも本人のやる気と実力をアピールする事で諦めなければならないという事は無いようです。

 

■アナウンサーに限らず希望や夢を持ち強く生きていく事が大切です

 

ここまでアナウンサーについてお話しましたが、アナウンサー職に限らずシングルマザーでお仕事をするという事は周りの助けや理解なしにはやっていけないでしょう。特にアナウンサーという特殊な職業は不規則で朝は早く夜は遅かったりするのでより一層、周りの協力やお子さんの理解が必要になってくると言えるでしょう。

 

不規則と言えば看護師は夜勤がありますし、教師という職業は休日返上でお仕事をこなしますし、フリーライターや家で仕事ができる方などは全て自分でスケジュールを組まないといけなかったりと楽な仕事はひとつもありません。

シングルマザーで子供を育てていくという事は並大抵な覚悟ではできない事ですので強い意志とお子さんの為という気持ちがモチベーションになっているんですね。その気持ちを忘れずに毎日の生活を過ごせるとより良い毎日が送れそうですよね。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

 

 

タグ: