有名人のシングルマザーの生き方って羨ましい?

有名人がシングルマザーになる背景って?今回は有名人のシンママにスポットを当ててみましょう。

タグ:

 

こんにちは~、最近ジージとの会話が、「あれ」とか「これ」とかになって、固有名詞が中々出てこなくなっています。バーバが考えていると、ジージが「お前ボケてきたな~認知症と違うか?」と…。『毎日車のキーを探し回っているアンタに言われたくないわ!』と思っているバーバなのでした。

 

さて芸能人というか有名人は、『直ぐに離婚する』と、母がよく言っていました。母の解釈では、生活力があるから簡単に離婚できるということらしいです。

 

一理あるような気がしますが、有名人がシングルマザーになる背景って?今回は有名人のシンママにスポットを当ててみましょう。

 

■有名人のシングルマザーの生き方

 

2010年の総務省の調査では、シンママ世帯は約108万人で、そのうち未婚によるシンママが占めるのは、全体の13.2%で、132,000人以上だそうです。特に30代~40代前半が増えていると言われています。

 

結婚経験のあるシンママと比べると、支援制度は充実しているとは言えない状況です。それでも増える傾向にあるのは、次第に格差が少なくなってきているからでしょう。考えてみると、有名人で未婚のまま子供を産んだ人って、結構いますね。

 

古い話ですが、女優の沢田亜矢子さんも未婚のシンママですよね。当時父親が誰なのか?と、マスコミに追い回されていたのが思い出されます。今現在彼女の娘さんも成人していて、もうマスコミも騒がなくなっていますが、真相は語られていません。芸能界はこういう話が多いですし、やはり一般の人とは違う世界のような気がします。

 

◆人生色々

 

人を好きになる気持ちって、どんな世界に住んでいても変わることはありません。時には、駄目だと分かっていても、突き進んでしまうことだってあるでしょう。それが異性を好きになるという事だと思うのですが、誰かを不幸にしてしまう現実も受け止めなくてはいけません。

 

バーバが知り合った人の中に、結納も交わした相手がいるのに破棄し、結納を倍返しした人がいます。捉え方によってはとてもロマンチックな話で、ドラマや映画の世界のような気がします。けれど破棄された男性の人生を考えると、やはり安易に祝福はできません。

 

彼女が選んだ人は、彼女が自分に振り向いてくれるまで、それこそ雨の日も風の日も、会社の前で待ち続けた人です。最初は疎ましいと感じていた筈なのに、何時しか惹かれていったと言います。

 

その気持ちの葛藤は彼女しか分かりませんが、犠牲を払ってまで突っ走ってしまう何かがそうさせたのでしょう。人生は努力次第で変えられると言いますが、自分が想像できない状況に陥ったり、自分の意思とはかけ離れた事態になったりすることがあります。それが、自分が生まれ持った運命ではないでしょうか?

 

運命と言ってしまえば、努力などしなくてもいいとか、どうせ報われないとか思う人もいるでしょう。実際社会というのは、理不尽なことが多すぎます。ニュースになっている内容に、バーバは飽き飽きしています。

 

こんな世の中だから、痛ましい事件が起きたり、世を儚んで自ら命を絶つ人もいるのでしょう。一人の力では、大きな圧力には立ち迎えませんものね。昔人気があった「必殺仕置き人」という時代劇があります。

 

祖父母が大の時代劇ファンだったこともあって、バーバは時代劇が大好きです。人情物が多くて、「遠山の金さん」「水戸黄門」「暴れん坊将軍吉宗」なんか最高でした。中でも「必殺仕置き人」は、理不尽な事に巻き込まれた人に変わって“お仕置き”をする人達の話です。最近では、ジャニーズの東山君も出演していましたね。

 

昔本当に「敵討ち」というのがあって、それが罪にならないというのも分からなくはありません。人は感情を持っているのですから、そう簡単に罪を許すことはできないのです。何か脱線してしまいましたが、バーバが言いたいのは、こんな世の中だからこそ、立ち向かえるとしたら、学びしかないような気がします。

 

力がない女性や子供であっても、学ぶということは可能です。生きて行く中で、物を知るというのはとても大事で、不可欠なことだと感じます。本音を言えば正義は勝つ!と言いたいのですが、今の世の中には通じません。

 

本題に戻って、有名人のシンママを羨ましく思う気持ちは誰にもあって、どうせお金があるからだとか、直ぐに再婚するのでしょ!とか思ってしまうのは、どこかにやっかみがあるからでしょう。

 

けれどスポットライトを浴びている人は、それなりの努力をしているのは確かです。女性の憧れでもある安室ちゃんは、子育てと仕事を両立しているシンママとして支持されています。それは何もしないで得たものではなく、想像もできないくらいの努力の結果でしょう。シンママになった有名人でも、思い悩み葛藤しながら生きているのは確かだと思います。

 

■まとめ

 

バーバが前にも述べましたが、女優さんって離婚しても直ぐに再婚する!というイメージがありますね。それも相手の男性が初婚だったりして…。一般の女性からすると、とても羨ましい限りですよね。

 

やはり、「天は二物を与えず」ではなく、特定の人に与えすぎているように感じるのは、バーバだけでしょうか?

 

 

(文/たぬこ 画像/123RF)

タグ: