シングルマザーの離婚率 バツ2になる確率ってどれくらい?

実際、平成28年度の厚生労働省の調べによると、母子家庭世帯の79.5%が、離婚が原因で母子家庭世帯になったというデータがあります。そんな身近によくある「離婚」ですが、バツ2の場合はどうでしょう? みなさんの周りにはバツ2の人、多くいますか?

タグ:

 

結婚より数倍のパワーが必要といわれる離婚。最近ではまったく珍しいものではなくなっていると思いませんか? 実際、みなさんの周りにもシングルマザーは多いはず。

 

離婚をすることへの抵抗が少なくなっているのでしょうか?人それぞれではあるはずですが、ハードルが低くなっていることを感じますよね。

 

実際、平成28年度の厚生労働省の調べによると、母子家庭世帯の79.5%が、離婚が原因で母子家庭世帯になったというデータがあります。

 

そんな身近によくある「離婚」ですが、バツ2の場合はどうでしょう? みなさんの周りにはバツ2の人、多くいますか?

 

あまり多いイメージのないバツ2人口ですが、どのくらいの人がバツ2(再離婚)を経験するのでしょうか?

 

■バツ2になるということは再婚している

 

バツ2になるということは、再婚をしたということです。結婚するカップルの4組に1組が再婚といわれる現代ですから、再婚自体は珍しいものではありません。

 

芸能人カップルをみていても、子連れの再婚は多いですよね。再婚とはいっても、お祝いムードもありますし「子連れ」ということに対してもタブー視されるようなことはありません。

 

そうはいっても、だれもが気軽に再婚に踏み切っているとは思えませんよね。誰だって、離婚するために結婚するわけでもありませんし、バツを増やしたいとは思わないはずです。

 

■バツ2になる確率

 

このように、4組に1組の確率で存在する再婚カップルですが、そのうちの2組に1組が離婚してしまうというデータがあるのです。2組に1組というのは多いですよね。

 

人間は1度失敗すれば、2度目は慎重になるもの。まして、シングルマザーの場合は、子どもを連れての再婚になりますから、相手と子どもの関係についても何度も考えているはずです。それなのに、バツ2になってしまう人はいるのですから不思議です。

 

子どもがいない場合なら、自分たちだけの問題ですが、子どもに同じ辛さを2度も与えてしまったわけですから世間からのブーイングがあったとしても自業自得です。

 

■バツ2の人の意見

 

私はバツ2です。1度目の結婚は10代後半で、20代中頃に離婚しました。その後、30代中頃に再婚。経済面では自立していたので、2人目の夫に金銭面で頼る必要はありませんでした。

 

当時、子どもは私立の高校に通っていて、大学も私立へという話がでていました。金銭的に大変なことはたしかでしたが、2人目の夫に、娘の学校のお金を頼ろうとは思っていませんでしたし、実際に頼ることはありませんでした。

 

頼った方がよかったのか?頼らなかったのが正解だったのはわかりませんが、かわいげのない女には移りますよね。

 

そんな2度目の結婚は2年で破局。原因は、夫婦という形を取っているにも関わらず、お互いが自立し過ぎていて、夫婦でいる意味がない気がすると私が思ってしまったからです。

 

シングルマザーとしての10数年で、自立度が高くなり過ぎていて「夫」という者の必要性を改めて考えたら、必要ないと思ってしまったのです。こうやって文章にすると、ひどい話です。

 

■2度目の離婚は意外と簡単だった

 

1度目の離婚は、20代と若かったのですが、ダメージは本当に大きかったです。人を信用できなくもなりましたし、食事が取れなくなってしまったため体重も10キロ近く落ちました。

 

しかし、2度目の離婚はそれほどのダメージはありませんでした。まさに離婚に慣れてしまったからなのかもしれません。ただ、なんで再婚なんてしてしまったんだろうという後悔は続きました。

 

■離婚率がもっとも高い30代

 

私が2度目の離婚をした30代ですが、実は、もっとも離婚率が高い年代なんだそうです。理由は、経済的にも安定する年代のため、離婚にも耐えうることができるのです。

 

たしかに、私も場合も経済的にはしっかりと自立していました。

 

■まとめ

 

子どもがいなければ、離婚を繰り返したとしても大人だけの事情で片づけられることです。

 

しかし、子どもがいる場合はそうはいきません。小さい子がいればなおさらです。どんなときでも弱い者が一番傷ついてしまうものです。親として子どもを守ることが一番大切なのではないでしょうか。

 

私と同じようなことを、多くのシングルマザーに経験してもらいたくはありません。

 

 

(文/kaolin 画像/123RF)

 

 

タグ: