ライフスタイル

シングルマザーだって裕福に暮らせる?

 

こんにちは~、孫の「バーちゃんもやってみ!」で逆立ちをし、壁をへこませたバーバです。さてシンママは常に節約をし、生活費を切り詰めて生きているイメージがありますが、中には趣味に没頭したり、毎年子供と海外旅行を楽しむシンママがいるのも確かです。

 

貧困率が高いと言われている世帯なのに、どうしてそのような余裕が生まれるのでしょうか? シンママの様々な生き方に迫ってみましょう。

 

■裕福な生活とは?

 

裕福と聞くと年収が高く資産もあって、それほど働かなくても生活が維持できる人を指しますよね。そのような人は優雅な人生を送っているように感じます。上を見ても下を見てもきりがないというように、人の生活水準は個々に違います。

 

ある程度の資産がある人は、老後海外に移住したり、国内で別荘暮らしをするという人も少なくないです。人其々価値観が違いますから、お金の使い方も色々です。努力して資産を築いた人もいれば、「棚から牡丹餅」というように遺産を受け継いで資産を得た人もいるでしょう。

 

人生は何が起こってもおかしくない位、摩訶不思議なものです。バーバの知り合いのお婆さんは、家や土地もあり、資産家で名が知れた人です。けれど彼女の日常と言えば、不平不満の毎日で笑顔はありません。物事を素直に受け止めることができず、関わる人に対しては常に攻撃的な言葉を発します。早くに夫や子供を亡くしたことに要因があるのかもしれません。

 

たとえお金に困らない生活をしていても、心にゆとりがない人は決して裕福だと言えない気がします。物質的に満たされていても、精神的に満たされない生活を送るのはわびしいです。裕福であっても喜びを得られない毎日は、寂しく辛いものだと思えます。

 

■シンママが得られる裕福とは?

 

シンママになると、まず子供と生活していく住処を見つけるのが先決ですね。なるべく親兄弟には迷惑を掛けたくないと思う反面、生活の基盤ができるまでは頼ってしまう人もいるでしょう。

 

親世帯にゆとりがあって、引き受けてくれるならそれにこしたことはありません。只親と同居するシンママの多くが、親との生活スタイルの相違を感じています。どうしても受け入れられない場合は、別居に至ることになってしまいます。

 

この生活スタイルのギャップは、シンママだけでなく親も感じていることです。歳を取ると動作も鈍くなり、目覚めも自然と早くなります。休日にゆっくり眠りたい若い世代にとっては、それは迷惑なこととなるでしょう。お互いの我慢が解決となる筈なのですが、これが思ったより厄介なのです。

 

こういう場合は、シンママが親世帯に寛容になることが一番です。メリット、デメリットを考えて割り切ることが、シンママのより良い選択肢です。子供の面倒を見てもらえ、家事も分担でき、生活費も援助してもらえるのですから、この生活を逃すのは勿体ないことです。

 

この親との関係を上手く乗り切ることで、生活の安定やゆとりに近づけます。勿論甘えるばかりでなく、生活費の1部も負担し、家事を手伝うのも大切なことです。お互い補い合って生きて行くことで、裕福とまでいかなくても心地よい場所が得られるのではないでしょうか。

 

■シンママが少しでも裕福に近づく方法

 

昔と違いシンママを取り巻く環境は大きく変化し、行政の支援制度も充実しています。児童手当、児童扶養手当、住居手当など貰えるものは全て手続きをしましょう。養育費は折り合いがついていたとしても、期待できないケースがほとんどです。最初はスムーズでも、次第に途切れがちになり最後は滞ってしまいます。全ての夫側がそうだとは言いませんが、この支援が当てにできないのは確かだと言えるでしょう。

 

非正規雇用で働くシンママが多いのが現実ですが、子供の成長と共に正規雇用の道も開けます。資格を取る時間が得られるなら、それも必ず支えとなっていきます。バーバの母親は手先が器用だったので、編み物の講師となり家計を支えていました。夜遅くまで、編み機でセーターなどを編んでいた姿が思い出されます。

 

本当に資格は大事だな~って思えますよ!「芸は身を助ける」ということわざもありますね。資格以外に副業をするという手もあります。最近よく耳にするアフィリエイトも、ブログを開設することで利益を生んでくれます。

 

ちょっと踏み出しにくいネットビジネスで、お小遣い稼ぎをしているママも結構います。これらの副業はしっかり勉強をすることで、シンママを新しい世界に導いてくれる筈です。何でも知ることから始めるのが大事です。

 

■まとめ

 

バーバも細々とライティングというお仕事をさせてもらっていますが、ジージと日帰り旅行くらいはできるかな~です。裕福気分が味わえるというのは、やはり生きて行くうえで活力となります。

 

玉の輿に乗るのも夢じゃないかもしれませんよ! 人生何が起こるか分からないですものね!縁とは不思議なものですから…。

 

 

(文/たぬこ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!