• HOME
  • ライフスタイル
  • 実録!シンママリアル。うっかり陥った離婚後の孤独スパイラル体験談!

実録!シンママリアル。うっかり陥った離婚後の孤独スパイラル体験談!

シングルマザーになってから精神的に不安定な状態が続く方って結構多くて、私もその1人でした。ここでは私がシンママ時代にリアルに経験した孤独を感じた時の体験談を紹介します!

タグ:

 

シンママになる前は思いもしなかった孤独感。思いもよらず突然訪れるそれに、当時3人の子供を抱えて貧困生活をしていた私は、我ながら驚きました。

シンママになったら自分のペースで家事育児ができて生活全体に開放感がある! 旦那に給料を使い込まれることがないから資金運用が楽になる! あれこれと希望を抱いていた私は、離婚に対する不安より期待感の方が勝っていたのでしょう。

もしアナタもシンママか、もしくはこれから離婚を考えているのなら、これからお伝えする体験談は後々絶対に役に立つはずです! シンママになって以後リアルに感じた孤独についてシェアします!

 

■孤独は年末にやってくる!

 

なんといっても1年の間で最上級に孤独を感じたのは年末でした。もうすぐ次の年だ!大掃除をしよう!新年を迎える準備をしよう!と周囲がバタバタと忙しくなり始める中、私は孤独感で夜も眠れず完全に不眠症になってしまい、市販の睡眠導入剤でなんとか過ごしていたのを覚えています。

 

スーパーのお正月ソングも何だか寂しい響きに聞こえ「ちょっと待って!」といった気持ちになってしまう…一体どうしてか?

 

後から考えると、その1年を振り返るとき。それが年末です。離婚した当年は、た~~~くさんのいざこざがあり、自分が思ったより精神的負担が多かったのだと思います。

 

 

離婚を元の旦那に告げ、1人で実家・義実家へ離婚を報告しに行った事。(なぜか旦那は来なかった…)離婚届、姓の変更、その他保険関係の各種変更手続き。それと離婚を告げたら「へえ、そうなんだ」と言ったきり道であっても挨拶すらしてくれなくなったママ友達がいたこと。

 

雷がなかなか鳴りやまない深夜に大泣きする3女(1歳)を抱きながら感じた、女所帯の漠然とした不安感。そんなドタバタだった1年間のメモリーが、ふと気が抜けた年末にいっぺんに思い出され、不安と孤独が増長されたのでしょう。

 

■病気にかからないように必死で生きるようになった

 

シンママ時代、1回だけ私は39℃の熱を出しました。原因は何と子供の手足口病をもらったこと!これには本当にびっくしました。まさか大人が手足口病にかかるなんて。

 

当時3姉妹は7歳・4歳・2歳。彼女らはすでに発症後でしたから元気でいられたのですが、私は彼女らの保育園の送迎、家事、仕事と言った通常業務が全くできず、底知れぬ不安に駆られました。

 

大人が手足口病にかかると歩くたび足裏のブツブツがびりびりと痛く、トイレに行くのも這って行きました。口の中にできものがあるので回復期以前は飲み物しか口にできず、それが3日間続きました。

 

その3日目の夜に、もう寝ようとしていた長女が「ママ」と起きてきて私のところに来てこう言ったのです。「ママ死んじゃわないよね?」「ママ明日には元気になる?」と。

 

涙が出そうになるとともにしっかりしなきゃと思いました。大人の手足口病の感染の原因は、免疫力の低下に他なりません。

 

それ以降は念入りに手洗い・うがい・消毒を心がけ、3食しっかり食べ、夜間のドラマ録画鑑賞と飲酒を3日に1回に制限して、規則正しい生活を心がけ、その後風邪さえひきにくくなりました。

 

■両親家庭とその子供たちの姿に切なくなる

 

うちは子どもたちには「パパは遠くで働くことになったから。たまには会えるから心配しないでね」と言ってありました。

 

だからたまに外食に行った時に両親家庭とその子供たちが楽しそうにしている姿を見てうちの子が「いいなあ」「うちのパパも一緒に来てくれたらよかったなぁ」など言っているのを耳にすると「そうだねえ」と適当にあわせながらも

 

「ごめんね」

 

という思いがこみ上げ、胸が痛みました。同時にもうこの子たちにはパパと呼べる人がいない(元の旦那とは絶縁状態で連絡さえ取れない状態です)という事に改めて実感させられ、深い孤独感におそわれました。

 

外食以外にもピクニック・動物園・水族館・遊園地。学校行事全般ではよく突然の虚無感にも似た孤独を感じていましたっけ。離婚して9年経とうとしている今となっては、良い思い出です。

 

☆まとめ☆

 

シングルマザーが孤独を感じるのは当たり前! 誰だって1人で生きていくことは出来ません。

 

私の場合は同じシンママや、私がシンママになっても変わらず親しくしてくれる友人と他愛もない話をして盛り上がったり、子育ての不満や悩みを打ち明けることでだんだんと不安感は少なくなっていきました。

 

「自分で決めたことだから」と硬い殻に閉じこもらず、柔軟な対応で不安を乗り切りましょう!

 

 

(文/namiki 画像/123RF)

 

 

 

 

タグ:
ウチコミ!

シンママ 行政イベント一覧ページ パソコン用の画像

シンママ 支援情報一覧ページ パソコン用の画像
歩りえこのコスパ de トラベル
あやちゃん先生の正しい離婚相談室
養育費コラム
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します
メールマガジン登録はこちら