ライフスタイル

気が重い面会交流…シングルマザーの葛藤との向き合い方

シンママStyle編集部

 

定期的に訪れる、子供と元夫の面会交流。親同士のコミュニケーションが取れていればまだしも、元夫との別れ方が非常に嫌なもので、もう会いたくない!と思ってしまっている場合、子供を会わせるのも気が引けてしまうと思います。

 

ただ、面会交流は、子供と元夫が持つ権利。母親が、正当な理由なく禁止できるものではありません。もやもやする気持ちを飲み込むために、様々な葛藤とどう向き合うべきか?ということをまとめました。

 

■子供が夫に何かされないかという心配について

 

元夫との別れ方が非常に嫌なものだった場合、完全に元夫はあなたにとっては“敵”になってしまったと思います。自分にしてきたようなことを子供にもするのではないか…と不安に思ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

離婚原因がDVだった場合は、子供自身もトラウマを抱えている可能性があるので会わせない選択が必要かもしれませんが、原因が夫婦間の揉め事であり、離婚理由に特に子供が関わっていないのなら、面会交流は割り切って考えましょう。誰しもパートナーの前と子供の前では違う顔を持つもの。あなたが元夫と子供の前では違う態度であるように、元夫も、あなたと子供の前では違う顔を持つはずです。

 

もちろん、子供が面会交流を嫌がるなど、気になる兆候があれば対策が必要ですが、子供が普通に楽しんでいるのなら、相手にも「親」としての思いがあるということを受け入れてあげましょう。

 

■子供が自分より夫を好きになってしまうのではないかという不安について

 

時々しか会わない元夫は、きっととことん子供を甘やかすはず。おもちゃを買ってあげたり、遊園地やアウトドアに連れて行ってあげたり、貴重な時間をいかに楽しく過ごすかを考えるかと思います。

 

ただ、シングルマザーの立場からすると、日頃からしつけなどで厳しくしてしまう自分と比べて、甘やかしてくれる元夫を好きになってしまったらどうしよう…という不安と寂しさが募ると思います。

 

ついつい面会交流の前は気持ちが沈んでしまったり、元夫の悪口を言いたくなってしまうことがあると思います。

 

だけど、父親を好きになれるのは子供にとっては非常に良いことです。誰しも、自分を生んでくれた人を軽蔑しながら生きていくのは辛いもの。たとえ別々に暮らしていたとしても、両方の親から愛されていると知ることは、子供に自信を与えます。

 

それに、いくら父親と会うことが楽しかったとしても、母親の元にいるときが幸せである限り、帰りたくないということにはならないはずです。

 

面会交流の時間に嫉妬するよりも、子供と一緒に過ごしている時間を大切にしてくださいね。

 

■子供から、面会交流の感想を聞きたくない気持ちについて

 

子供に、今日はどうだった?と聞いて、「楽しかった!」と笑顔で返されるとちょっと寂しい気持ちになりますよね。できることなら聞きたくないと思ってしまいます。

 

でも子供にとっては、自分の父親との出来事を母親と共有できないのは非常に切ないもの。その話題に触れてはいけない空気感を作ってしまうのはかわいそうです。積極的に聞き出さなくても良いので、「今日どうだった?」くらいの投げかけはしてあげたいところです。

 

また、面会交流後に子供が感想を言いやすくしておくのは、安全面から見ても大切なこと。もしも、父親との面会交流で嫌な思いをしていたり、不審に感じたことがあれば速やかに母親に相談できるからです。面会交流の話を一切禁じてしまう空気感があると、そういった報告もしにくくなってしまいます。

 

複雑な思いは多々ありますが、子供の気持ちを思えば、面会交流についての話題はタブーにしないようにしてあげたいものです。

 

☆まとめ☆

 

面会交流のモヤモヤは、元夫への恨みから来るものがほとんど。ただ、親同士の関係性と、親子の関係性はまた別の話。子供に気持ちを押し付けないようにぐっと我慢しなければならないときもあります。

 

子供の幸せのためには、両親どちらとも良好な関係を築けるのが一番良いこと。そっと見守ってあげる気持ちを大切にしてくださいね。

 

 

(文/こまち 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!