ライフスタイル

シングルマザー!食費を抑えて楽しいお弁当生活

 

シングルマザーが支出を抑えたいのが食費ではないでしょうか。光熱費はなんとか節約できても、食費は難しいと思いませんか? 食事は毎日するものですから費用がかかるものです。それをいかに抑えることができるのか、どうしたら食費が抑えられるのか見て行きましょう。

 

■週末にまとめて作る

 

日持ちがする惣菜はまとめて作りましょう。切り干し大根やひじきなどの乾物は少し多めに作ります。余れば冷凍保存も大丈夫です。夕食の付け出しやお弁当にも大活躍してくれそうです。

 

コンビニの惣菜は高くつきますし健康にも良くないです。週末に1週間分を作り置きする方が、毎日作るよりも食費が抑えられます。そうすれば朝、お弁当も基本は温めるだけのものが中心になりますから、時間が短縮できるので、精神的にも余裕ができますね。

 

土日を使えば子供が多いシングルマザーもゆっくり作り置きができます。子供と一緒に作れば親子のコミュニケーションも取れます。

 

仕事で夜遅く帰ることが多いシングルマザーは、子供がレンジで温めるだけで手軽に食べることもできますから、お腹をすかせて待つ必要もありません。

 

■ママにも効果あり

 

子供のお弁当だけなく、ママのお弁当にもメリットがあります。ドカ食いをしないためにも、いつも決まった大きさのお弁当箱を使うのがポイントです。そうすればカロリー摂取量も控えめになります。

 

また夕飯も無理して食べることもしなくなり、余れば翌日のお弁当にもなります。最近はお弁当もカレーやシチュー、味噌汁もお弁当として持って行ける容器があるので便利です。

 

カロリーが気になるなら唐揚げや肉などは控えて、野菜中心のお弁当にすればいいのです。子供はお弁当大好きになり、ママはお弁当ダイエットもできるのです。

 

■お弁当生活を楽しむ

 

節約節約といっていると辛くなりますが、そんな時は野菜など色を考えて弁当に入れてみましょう。特に緑・黄・赤を中心にお弁当を作ればお弁当の彩りも良くなります。

 

きんぴらの煮物をマヨネーズで和えればサラダにもなりますし、アレンジをきかせれば楽しんで食べることができます。レシピに困ったらクックパッドなどネットで検索すれば色々なレシピが紹介されていますから、参考にしてもいいでしょう。

 

要は極力外食をしない癖をつけることです。そうれだけでも1ヶ月でかなりの食費の節約になります。

 

■冷蔵庫内をチェックしよう

 

お得だと思って、安売りで買ってきて冷蔵庫に入れたら、前に買っていたものが冷蔵庫の中に…。なんてありますよね。そういった無駄を避けるためにも、買い物に行く前には必ず冷蔵庫をチェックしましょう。あるもので何かできないか、足りなければ何を買い足せばいいのかなどメモるのです。

 

勢いであれこれ買わないように、あくまでも必要なものだけ買いましょう。買い物に行ってその場でメニューを考えるのではなく家でしっかり考えておくのがポイントです。

 

通常の買い物も毎日買うのではなく、1週間まとめて買えば、平日の買い物にかかる時間も節約ができますし、無駄な買い物もしなくなります。そして冷蔵庫には日持ちする常備野菜を入れておきましょう。簡単な調理をするだけでお弁当に大活躍しますよ。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!