ライフスタイル

シングルマザーであることをポジティブに考えよう!

シンママStyle編集部

15839216 – flower basket of pretty julla

 

シングルマザーは大変とよく耳にしますが、「シングルマザー=不幸」ではないですよね。父親がいる家庭を見て羨ましく思うこともあるでしょう。家事や育児、仕事を抱えているので精神的にも体力的にもキツイ時はネガティブになってしまうことだってあると思います。しかし、シングルマザーであることをポジティブに捉えれば少しは気が楽になりますよ。

 

【ネガティブ思考ではなくポジティブ思考になろう】

 

シングルマザーの方はたくさん悩みがありますよね。子供が寂しい思いをしていないか、自分の時間が持てない、離婚は世間にどう見られるのかなど。しかし、シングルマザーになったからといって悪いことばかりではないはずです。物事をプラスに考えてみてはいかがでしょうか。

 

・手抜きでOK!家事は自分のペースで

男女平等とはいえ、女性が家事の大半をやっているという家庭は多いはず。旦那さんがいる家庭では疲れていても朝、夜きちんと作らないと!と思いますよね。しかし、自分と子供だけであれば、夕飯はウィンナーや卵焼き、納豆など簡単なメニューでも子供は喜んでくれることがあります。

 

・子育てのことは自分で決められる

旦那さんと意見が違い揉める心配がありませんし、「お前のせい」「あなたのせい」という言葉を言われることも言うこともないのです。相談したいときもあるかもしれませんが、子供のことを自分で決められるのは良いメリットです。

 

・子供との絆が深くなる

休日遊ぶのも、普段面倒をみるのも全てお母さんですよね。忙しいからお父さんに頼むということができないのは大変ですが、ずっと子供と触れ合っている分、絆は深くなります。子供のために自分が苦手なことにチャレンジするなど、新たな自分に出会えることでしょう。

 

・精神的に強くなる

シングルマザーは家の中で頼る人がいません。力仕事や虫退治まで全部自分がやらねばなりません。子供を守るために自然と強くなっていき、自立心も身につきます。シングルマザーとしての生活が長くなるほど、自分だけで子供と生きていけるという自信にもなります。

 

【シングルマザーも悪いことばかりじゃない】

 

シングルマザーは大変かもしれませんが、物は考えようです。結婚していると、旦那さんがお金を管理していて生活費として毎月決まった額を貰う方もいますよね。もう少し欲しいと思っても言い出せず、毎月のやり繰りに悩まされることもあると思います。シングルマザーは生活費を自分で決めて上手にやり繰りしていけるので、そういった悩みは減ります。

 

ただ、シングルマザーは周りの助けが必要になってきます。家族だけでなく、友達や近所の方が助けになってくれることもあります。今までは気づけなかった周りの人への感謝の気持ちに気づけるようになり、自分も困っている人の助けになりたいと思うことでしょう。

 

【嫉妬や羨ましいという気持ちを持つことは悪くない】

子供繋がりでママ友ができたり、周りの人のと関わることが増えてきますよね。そこで、父親がいる家庭や他のシングルマザーの家庭を羨ましく思ったり、時には嫉妬してしまうこともあるでしょう。しかし、そう思うことは悪いことではありません。その気持ちがあなたのモチベーションをあげて、仕事を頑張ろう!と思えたり、もっと子供と楽しい時間を過ごせるように努力しよう!と思えることもありますよね。

 

ただ、敏感に反応したり対抗心を持って、子供の習い事や身に付けるものにお金を使ってしまっては家計が大変なことになります。そこは注意しておきましょう。

 

シングルマザーだからとネガティブに考えるより、シングルマザーであることをポジティブに考えられるようになれば、気持ちに余裕が持てたり、明るく過ごせたりするのではないでしょうか。

 

 

(文/まりか 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!