• HOME
  • ライフスタイル
  • 【体験談】シングルマザーであることに虚しく感じた瞬間。解消方法は?

ライフスタイル

【体験談】シングルマザーであることに虚しく感じた瞬間。解消方法は?

 

「もともとはシングルマザーになる予定なんてなく、みんなと同じように幸せな家庭で家族仲良く暮らす予定だったのに私だけシングルマザーで…」と、悲観的な気持ちになってしまいがちでした。

 

■シングルマザーであることが虚しいと感じる瞬間は?

 

シングルマザーであることに慣れれば、あまり深く考えることがなくなるかもしれません。しかし、シングルマザーになったばかりの人は、特にシングルマザーであることにときどき虚しく感じることがありますよね。

 

例えば…

・休日に家族連れでお出かけをしている人を見たとき

・保育園や学校の参観や運動会などでママもパパも仲良さそうな家庭を見たとき

・この先ずっと独身のままなのかな?と考えてしまったとき

・育児や仕事での悩みや不満が募っているのに打ち明ける相手がいないとき

・たまには誰かに甘えたい気分になるとき など

 

普段は頑張って子育ても仕事もしようと気を張っているかもしれませんが、ふとした瞬間に虚しいと感じてしまいます。この虚しさをシングルマザーはどのように解消すれば良いでしょうか。

 

その解消法をご紹介します。解消法を実践することで、シングルマザーの虚しい気持ちを晴らしてポジティブで明るい生活を送りましょう!

 

〇虚しい気持ちを発散する方法

・今の幸せを噛みしめる

虚しくなってしまった時にそのことばかり考えてしまうと、余計に虚しいと感じてしまいます。そこで、虚しいと感じたときは今ある幸せを意識的に感じるようにしましょう。

 

他の家庭と違いシングルマザーになってしまったので、理想の家族像とは程遠い形になってしまったけれど、今は自分と子供との生活が幸せです。喧嘩ばかりが続いていた元夫との生活と比べると、自由になった子供とのいまの生活の方が幸せですよね。この今ある幸せを考えていると、虚しい気持ちを緩和させることができます。

 

〇ゆっくり休んで気分転換する

 

虚しく感じるということは、心が疲れてしまっていることが多いです。そのためたまにはあなたの心を休ませてあげましょう。自宅でゆっくりするのも良いし、温泉や旅行に出かけてみるのも気分転換になって良いですね。

 

自宅でゆっくりと睡眠をとったり、いつもとは違う環境でリフレッシュすると、虚しい気持ちを回復させてあげることができます。

 

〇好きなことをする

 

虚しいときは好きなことをして、日々のストレスを発散することも大切です。虚しく感じるということは、気付かないうちにストレスを溜め込んでしまっています。そのためシングルマザーになっても、たまには一時保育を利用したり、家族に子供の面倒をみてもらって、あなたが好きなことに没頭してみましょう。

 

好きなことをとことんしてストレスを発散させると、虚しい気持ちを忘れることができるはずです。

 

〇自分を認める

 

虚しくなってしまったときは、今のあなたを認めてあげるようにしましょう。

 

「自分はこんなはずじゃなかったのに…」

「いつまでシングルマザーで、独身でいるのだろう…」

と考えてしまい、なかなか自分を認めてあげられない人が多くいます。

 

自分を認めることができないと、見えないゴールに向かって常に走り続けているような状態です。そんな状態を続けていると、いつか体を壊してもおかしくありません。

 

そのため、シングルマザーだから頑張らないと!と気を張らず、充分体を休めるようにしましょう。

 

☆まとめ☆

 

ほとんどのシングルマザーが虚しく感じてしまった経験があるのではないでしょうか。他の子と同じように育ててあげたいのに、それが実現できず悔しく思ってしまうこともありますよね。

 

そのように感じてしまったときは、ママ自身がリフレッシュすることが大切です。今回紹介した虚しい気持ちを解消する方法を実践して、明るい気持ちを取り戻しましょう!

 

 

(文/あやん 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!