ライフスタイル

シングルマザーの一番欲しいものって!何なのでしょうか?

シンママStyle編集部

 

こんにちは~、バーバです! 夏になると猫の毛ってかなり抜けるので、コロコロは欠かせません。冬になると又フサフサに戻るのですけどね。「お前はええな~抜けても又生えてくるんやから!」と…。ジージの切ないつぶやきでした!

 

誰にでも欲があって、形あるものであったり、形のないものであったりします。それを簡単に得る人もいれば、一生かけても手に入れられない人もいます。世の中不公平だと思いますが、努力して得られるものなら、頑張ってみるのもいいかもしれません。「棚から牡丹餅」なんて、奇跡に近いですからね。

 

今回は、欲というものに焦点を当てて、シンママ目線で考えていきましょう。

 

■求めるものは、人其々です

 

昭和30年代、爆発的な人気で人々を魅了した「ダッコちゃん」という人形がありました。空気で膨らませるビニール製で、何故か黒ん坊でウインクをしていました。おもちゃとして売り出されたのですが、大人にも子供にも人気がありましたね。バーバも欲しくて親にせがんで買って貰ったのですが、行列ができるほどで1個買うのもたいへんだったようです。

 

まだ小さかったバーバには、価値など分からなくて、皆が持っているから欲しかっただけのように記憶しています。ブームというのは、あっという間に去っていくもので、数年後には「ダッコちゃん」も倉庫に山積みになっていたという後日談があります。

人が物を欲するのは、このようなケースのように、皆が持っている物を手に入れるという満足感を得るという意味合いもあります。

 

バーバには年子の弟がいるのですが、倹約家だった母は、何を買うのも男女兼用の物を選び、ピンクや赤といった華やかな色あいの物は、絶対買ってくれませんでした。

その反動で、バーバは、今でもフリフリの可愛いデザインやピンクに惹かれるのだと思います。色黒でよく男の子と間違われたのですが、レースのリボンを髪につけたくて!つけたくて!似合いもしないのに自己満足していましたね。

 

人が欲する物は、高価であったり、希少であったりと様々です。けれど、何で?と思われるようなものを欲する人もいます。それこそ価値観の相違と言えるでしょう。

 

小さい頃の宝物ってガラクタが多いですよね。けれど集めている本人にとっては宝そのもので、大事なコレクションだったりします。バーバの息子も、お菓子の空き缶一杯にキンケシを集めていましたね。キンケシって分かりますか?

 

キン肉マン消しゴムのことなんですが、同じ世代の男性なら理解できるでしょうね。求めるものが違うから、世の中バランスが取れているのかもしれません。

 

■シンママが欲しいものって?

 

シンママが求めているものを考えてみると、子供と安定した生活が送れることが上げられるのではないでしょうか? それイコールお金となりますね。支援制度や養育費を含めても、贅沢ができるような生活は望めません。先のことを考えれば貯蓄も必要でしょうし、教育費もどれだけ掛かるのか未知数です。

 

少しでも収入に繫がるように、非正規から正規社員になるシンママもいます。仕事を終えても、ゆっくりする暇もなく、家事を熟さなければなりません。

 

シンママを選んだのだから仕方がないという思いと、どうして?という自分の状況が許せないシンママもいるでしょう。たまにはゆっくり眠りたいとか、思い切り女子会を楽しみたいとか、彼氏がいたらな~とかね。

 

周りからシンママを観ると、どうしてもこのような願望があるのでは?と思ってしまいます。けれど心をハッピーにしてくれるのは、必ずしも大きくなくてもいい筈です。例えば、子供からの感謝の言葉や手作りのプレゼント!バーバは、卒園の文集に、息子の「お母さん!何時もおいしいご飯を作ってくれてありがとう」というのを見つけて、泣いてしまいました。ママとしては、嬉しくて泣かされる言葉です。

 

それからちょっとお高いバッグや洋服、アクセサリーなど、身に着けてみたいですね。けれど、結局勿体ないと思って諦めてしまうのですが、頑張っている自分自身へのご褒美として、手に入れるのはありかもです。何故なら、又頑張ろう!という気持ちになって、勇気が湧いてくるからです。

 

バーバが毎日欠かさずお化粧をするのも、それに近いものがありますね。もう歳だからとか、どこも行かないからとかを口実にして、おしゃれをしなくなったら、気分も落ち込むような気がするのです。自分をシャキットさせる為にも、バーバはメイクをし続けるつもりです。

 

何かを求めるのは目標を持つということでもありますから、自分で掴む努力をしなければいけません。簡単に手に入らないから、人は頑張るのですものね。

 

■まとめ

 

これはペットを飼っている人なら分かると思うのですが、バーバは、ミーちゃんが気持ちよさそうに眠っているのを見ると、とても幸せを感じます。

 

出会いがあって、別れがあるのは分かっていても、中々受け止められないですよね。何れは人も動物も召されていくのですから、今を大事に生きなくてはいけません。日常の一瞬、一瞬が尊いと感じます。お金も大事ですけど、「何が欲しい?」と聞かれたら、やはり健康が一番ではないでしょうか? そう思いませんか?

 

 

(文/たぬこ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!