ライフスタイル

シングルマザーがパチンコにはまる!?その原因と解決策とは?

 

シングルマザーの貧困は社会問題として取り上げられる程になっていますよね。平成27年度の厚生労働省の調査によると母子家庭の平均就労収入は200万、平均収入だと348万円となっています。

 

シングルマザーの貧困の原因として考えられるのは元旦那から養育費が受け取手ない、非正規雇用でお給料が安定しない、そもそも資格や頼れるところがなく生活保護を受けているなどがあげられますがその他にも様々な問題があることをご存知でしょうか?

 

今回はシングルマザーの貧困とその原因や解決策をお話したいと思います。

 

■シングルマザーのギャンブル依存症、その原因と根本にある不安や悩みとは?

 

シングルマザーのギャンブル依存症はあまり公の場では話題になりませんが多いのが事実です。実際に2009年千葉県松戸市の公団住宅で火災があり4歳、3歳、生後半年の乳幼児が亡くなったニュースをご存知でしょうか?

 

この公団住宅には子供3人と母親1人の4人で住んでいたようで実際家事のあった時間、母親はパチンコへ出かけていたようです。また、福岡県新宮町では1歳の娘を車内に放置し18歳の母親が4時間パチンコに夢中になっていたというニュースもあります。その時1歳の娘さんの命に別状はありませんでしたが一歩間違えば恐ろしい事になっていましたよね。

 

この様にシングルマザーのギャンブルが原因で起こる事件は数多くあり、その原因は1人で子育てをする事のストレスや不安、経済面での不安定さからくるものではないかとされています。

 

また、一般社団法人ギャンブル依存症予防回復支援センターが出しているギャンブル依存症の定義とは一般的にパチンコや公営競技のような賭け事にのめり込む事により日常生活又は社会生活に支障が生じ治療を必要とする状態を指す、とされています。このように普通の社会生活を送れずわが子までも危険に晒してしまう恐れのあるギャンブル依存症ですがその原因は社会的ストレスや家族葛藤などの心理的要因も大きいようでギャンブルをやめれば終わり、という簡単な問題ではないようです。

 

そしてギャンブル依存症は精神疾患とは診断されません。病気ではなく精神障害と判断されるのです。それでも十分に周りの理解とサポートを有するのは間違いありませんので皆さんの周りにもし同じような方や悩んで苦しんでいる方がいたら専門の機関を紹介してあげたり、少しお話を聞いてあげたりするといいかもしれませんね。

 

■シングルマザーの働きやすい職場とは?理解ある職場に巡り合うには

 

シングルマザーの多い職場が必ずしもいい職場とは限りませんがシングルマザーを雇っている前例があると理解が得やすいのは確かですよね。

シングルマザーのお母さんが働きやすい職場として挙げられているのが生保レディー、看護師、介護職です。

 

生保レディーは自分の頑張りがダイレクトにお給料に響いてきますので営業やお話が好きな方に向いているのではないかなと思います。どちらにしても向き不向きがある職場といえるでしょう。

 

同じくシングルマザーの多い職業として挙げられる看護師ですが、離婚してから看護学校へ通い看護師を目指すお母さんもいるくらい人気な職業と言えるでしょう。また、お母さん1人でも十分なお給料が貰え経済的に安定できるというのが最大のメリットですよね。

 

そして最後に介護職ですが介護福祉士やケアマネジャーなどは資格のいるお仕事ですが、ヘルパーやお手伝いだと無資格でも働けて働きながら資格が取れる職業として人気がありますよね。ですがこの仕事も根気と体力が必要な仕事ですので仕事がないから仕方なく…という方では難しいのかな、というのが実際のところでしょう。

 

シングルマザーが多い職場だからと言って働きやすい職場とは限りませんが、自分にあった職場を探して毎日を充実したものに出来るといいですよね。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!