未婚のシングルマザーの子供の戸籍は一体どうなるの?

シングルマザーで育てていくと決めたのはいいけれど、この赤ちゃんの戸籍はどうしたらいいんだろう?戸籍を取るのは簡単です。これから出産する人にも出産し終えた人にもわかりやすく、シングルマザーで未婚の方の赤ちゃんの戸籍についてご紹介します!

タグ:

 

婚姻を結んでいない段階で子供が出来て、どうしていいか分からないまま中絶できる周期を過ぎてしまい、相手に了承を得られないまま赤ちゃんを出産することになったママ。いま国内で増えているってご存知でしたか?

 

携帯電話の普及で出会いの幅が広がり、男女が付き合うきっかけも増えているこの頃。その中で自分のしたことに責任を取らない腑抜けた男も確実に増え、結果未婚の母も後を絶たないという現実があります。

 

ママが1人で産む!と決めた場合。パパが居ない赤ちゃんの戸籍ってどうなるでしょう?

また子供を親(パパ)が認知しないという事は一体どういうことなのかについても触れていきたいと思います!

 

■未婚のママが出産した場合の子供の戸籍

 

母子手帳の交付と共に渡される出生届。産まれて14日以内に役所に提出することが義務付けられています。役所で受領されたあとは、ママが未婚の場合はママの戸籍に子供が入ることになります。この時相手の男性が赤ちゃんが自分の子であることを認知していない場合、出生届の「父」欄は空欄にしておきます。これで戸籍の父親欄も空欄になります。

 

後から相手が認知し、婚姻となった場合も、子供の戸籍を取った後でも争いがなければすんなり姓の変更・戸籍連名の変更が可能です。ママが未成年で両親の戸籍の傘下にある場合は、産まれてきた赤ちゃんも両親の戸籍下に入ることになります。

 

また、未婚のママでも受けられる手当が児童育成手当(呼び方は市町村によってバラバラ)です。その他、ひとり親家庭が受けられる手当も申請すれば受給できますので、きちんと役所で話を聞き、受付をしましょう。

 

ちなみに出生届の提出期限を守らなかった場合、罰金がある市町村もありますのできちんとん下調べしておきましょう。

 

■戸籍が無いとどうなるの??

 

戸籍が無い子の不自由さがどういうものかご紹介します。

 

戸籍が無いと健康保険の受給が無いために全額自己負担で病院にかからなくてはなりません。

幼稚園・小中高等学校にも通えません。公立の義務教育であっても同じこと。通学には戸籍が必ず必要となります。また先々では車の免許やパスポートも取れない。就職できない。1人暮らしもできない。

 

身分証明書がないと、このように当たり前のことができなってしまいます。

 

■子供の将来のために相手に認知させるべき??

 

赤ちゃんのパパが誰かわかっていて、連絡が取れるのなら電話1本でも構いませんので子供のことを認知させておくと、後々子供の将来のためになります。妊娠中は実感がないかもしれませんが認知されて産まれた子とそうでない子の人生は違ってきます。また認知させることに母子へのデメリットはありません。

 

まず認知とは具体的にどのようにさせるものなのでしょう?

 

認知に関して書類は特に必要ありません。婚姻関係に無かったとしても「この子は自分の子だ」と相手に了承させればいいだけです。相手が認知することで法律上の親子関係が成立します。もしも相手が信用できない場合は簡単な公正証書を書かせれば後々役に立ちます。

 

養育費や慰謝料の請求はもちろんのこと、遺産相続の際に相続者として連名できます。また、将来子供が父親の存在が気になったときに、会う事は出来なくても自分の戸籍を見て父親の存在を確認することが出来ます。

 

認知されていない子の場合、どこにも父親の名前が見つからないという事から自己否定や自信喪失につながり、自分の将来を楽観できなくなってしまうケースもあるようです。

 

とはいえスグには認知してもらえない、もしくはママが相手と口を利きたくない事もあると思います。

後からでも戸籍謄本の父親欄は埋めることが出来ますので、連レクが取れる・会えるという環境があれば認知を急かさずとも、最終的には認知してもらうという形もあっていいのではないでしょうか。

 

☆まとめ☆

 

妊娠中から1人で育てぬくことを心に決めたとしても子供に社会保障は必要であることがわかって頂けましたでしょうか。

 

戸籍が無ければ社会から存在を確認してもらえないため、自由に生きていくことが出来なくなります。戸籍を取り、父親からの認知もちゃんとしてもらい、子供により良い人生を与えてあげてくださいね。

 

 

(文/namiki 画像/123RF)

 

 

タグ: