ライフスタイル

シングルマザーがプレッシャーを感じるとき

シンママStyle編集部

Cute baby

 

■職場でのプレッシャー

 

職場で若い社員に混じって仕事をしていますが、ミスをすれば「おばさん」「ミスが多い」とか揶揄されながら、それでもせっかく働ける職場を見つけたのだから必死に頑張っているシングルマザーが多いのではないでしょうか。

 

専業主婦だった頃は夢夢自分がまた働くことになるなんて想像もしていなかった人もいるはずです。あまり得意でないエクセルやパワーポイントなどを駆使して毎日緊張の連続でクタクタになって、帰宅すれば、今度は家事が待っていますよね。

 

■家庭でのプレッシャー

 

子供の学校からの連絡にも目を通して、全てが終わることにはこうこんな時間。そんな毎日で緊張とプレッシャーで心身共にボロボロ状態のシングルマザーは意外と多いのです。

 

シングルマザーとして子供を育てるプレッシャーはかなりのものです。学校のこと、進学のこと、いろいろ難しい年齢になると思ってもいない壁にぶち当たることだってあります。夫婦揃っていれば何かと相談できるものが、全部一人で受け止めなければなりませんよね。

 

また、これまであまり考えて来なかった老後の不安もあります。子供が独立すれば老後は一人になります。早いうちから収入を増やして、貯蓄することで不安の解消に繋がります。

 

■気持ちの切り替え

 

気分が落ち込んでいる時は、流れに逆らわないことです。変に未来を考え過ぎたり、過去を振り返りすぎるのも視野を狭くしてしまいます。あまり一人だと考えないことです。子供と何気ない会話をしてる時にホットできたりしませんか? 母子家庭であれば親子の結びつきも強くなるものです。

 

夜寝る前に好きな本でも読みながらリラックスするものいいでしょう。入浴剤を入れた湯船に浸かりながらくつろぐとか、わずかな時間でもいいので自分が落ち着ける瞬間を見つけましょう。そして好きな事を、ことあるごとにやってみるのです。お金もかけないで家で簡単にできるストレス解消方法です。

 

シングルマザーは仕事、家事、育児と一人で3つをこなさなくてはなりません。誰だってプレッシャーでストレスを抱え、思い悩んでいるのです。周りと自分を比べても仕方がないのです。

 

■気負い過ぎない

 

不安を上げだしたらきりがありません。人間明日どうなるかわからないのです。あれもしなといけないとかあまり考えないようにしましょう。家族が健康で一日一日が無事に過ごせることに喜びを見出しましょう。現実を把握して、自分自身や子供に優しくなることで不安は自然と消えて行きます。

 

また、周りにシングルマザーがいたら友達になりましょう。あなたが抱える悩みと同じ悩みを抱えているかもしれません。交流が深まれば食事会やピクニックなど同じ境遇であるが故の付き合いもできるはずです。

 

シンママ友達ができれば、食事をまとめて作るなどすれば節約にも繋がりますから、きっと前向きな気持ちになれるでしょう。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!