• HOME
  • ライフスタイル
  • 子どもの結婚資金を準備したいママへ、結婚式にかかる費用は?貸付制度も◎

子どもの結婚資金を準備したいママへ、結婚式にかかる費用は?貸付制度も◎

今まで大事に大事に一生懸命育ててきた娘、息子の晴れの舞台、結婚式。巣立っていくことは嬉しくもあり、ちょっぴり寂しい…、でもきちんと門出を祝ってあげたい!! ただ、費用がいくらかかるのかも気になるのが現実です。そこで今回は最近の結婚式事情も交えながら、結婚式にかかる費用を紹介します!

タグ: ,

 

今まで大事に大事に一生懸命育ててきた娘、息子の晴れの舞台、結婚式。巣立っていくことは嬉しくもあり、ちょっぴり寂しい…、でもきちんと門出を祝ってあげたい!! ただ、費用がいくらかかるのかも気になるのが現実です。そこで今回は最近の結婚式事情も交えながら、結婚式にかかる費用を紹介します!

 

■近年の結婚式のスタイル・費用

 

・フォト婚

女性は憧れのウェディングドレスを着たいし、親としても娘のウェディングドレス姿を見たいと思います。最近では挙式、披露宴は行わず、写真として記録に残すスタイルをとる方も少なくありません。

 

フォト婚は、なんといっても費用が抑えられます。スタジオ撮影なら3~5万円、屋外撮影で10万円ほどが相場をなっています。

 

・ゲストハウス

一軒家スタイルの結婚式なので、アットホームな雰囲気で、また、自由が利くので自分たちらしい結婚式をしたい方にはオススメです。他の結婚式と鉢合わせるということもありません。費用は300万円~400万円と、ホテルやレストランでの結婚式と同等か、それ以上にかかる場合もあります。

 

・会費制・会食婚

ご祝儀という形の代わりにゲストの方に会費をいただいて会食というスタイルで結婚式を行うスタイルも増えています。会費で大まかな費用が賄えるので、通常の結婚式よりもリーズナブルに結婚式を行うことができます。

 

・クルーザー結婚式

ちょっと個性的なスタイル、船上での結婚式です。高くなりそうなイメージですが2時間20万円~40万円と以外にもリーズナブルなお値段で結婚式を挙げることができます。特別なパーティ感を演出でき、思い出に残るスタイルです☆

 

・リゾート結婚式

結婚式の費用を抑えようとすると、海外での挙式は外しがちですが、新婚旅行も兼ねてと考えると、セット感覚でお得です。例えばハワイなら、ゲストを10人ほど招待した場合、300万円~400万円、二人だけなら、100万円~200万円で結婚式ができます。

 

■結婚式の費用を抑えるポイント

 

・オフシーズンを狙う

結婚式場が比較的空いている7、8月、12月~2月はキャンペーンを開催している式場もあるので、例えばドレスレンタル無料などのサービスを使えば、費用を削減することができます。平日や仏滅など、可能ならば日程もあまり人気のない日に調整することで、費用を抑えることもできます。

 

・ゲストを制限

できれば多くの方にお披露目したいところだと思いますが、ゲストを限定することで規模を縮小し、費用を抑えることができます。

 

・手作りできるものはオリジナルで

料理、ウエルカムボード、引き出物、音楽やムービーなどの演出、装飾など、式場と相談し、手作り可能なものはできる限り自分たちで用意して費用を抑えることもできます。手間はかかりますが、費用を抑えるだけでなく、オリジナルな結婚式を挙げることもできます。

 

■母子父子寡婦福祉資金貸付制度を利用する

 

ひとり親家庭の子どもが結婚するときに資金を借りることができる制度です。保証人がいる場合、無利子で借りることができるので、子どもの結婚式のために費用を準備してあげたいけど、今すぐ準備できるお金がない、というときはぜひこの制度を利用してお子様の晴れの舞台に役立ててあげて下さい!

 

・限度額・・・30万円

・措置期間・・・半年

・償還期間・・・5年以内

 

☆まとめ☆

低予算でも、工夫で思い出に残る結婚式をおこなうことができます! ひとり親だから派手な結婚式は挙げられないと諦めず、新郎新婦の意見ももちろん取り入れながら、ステキな結婚式にしてあげて下さい☆

 

 

(文/ぶー 画像/123RF)

タグ: ,