ライフスタイル

世界的に見た日本の子どもの貧困率と、その対策

シンママStyle編集部

 

先進国、日本。豊かな国というイメージがありますが、実は、そんな日本も貧困問題は他人ごとではないのが現状です。特に子どもの貧困は、世界的に見ても9位と意外にもワースト上位に入るのです。

 

そんなこどもの貧困について、他の国の取り組みと比較しながら、日本の現状について知識を深めたいと思います。

 

 

■貧困とは?

貧困には、大きく分けて二つの貧困があります。

 

〇絶対的貧困

お金がないために、十分な食事や、衛生的な住環境を整えることが出来ない状態。

 

・問題点…生きていくうえで最低限必要な食事の確保で精いっぱいで、趣味や嗜好品、娯楽にお金をかける余裕はない状態です。楽しみにお金をかける余裕がなく、最低限度の生活がやっとで、心身共に生死に関わる問題になりかねません。

 

〇相対的貧困

その国の一般的な所得の半分以下の収入であり、平均的な生活を送るのが困難な状態。

 

・問題点…生活の基盤はある程度確保されているものの、経済的理由により周囲の多数の人と同じような経験が出来ないという経験不足につながります。

 

日本で特に注目したいのはこの相対的貧困。相対的貧困になりやすいのはなんといってもやはりひとり親家庭です。

 

貧困は、子どもの健康にかかわるだけでなく、いじめや子どもの孤立にもつながる深刻な問題です。また、いろいろなことにチャレンジする機会に恵まれず経験が乏しくなったり、周囲よりも劣っているという劣等感を抱くことで自己肯定感が低くなり、無気力になったりすることもあります。幼少期の貧困は、その時だけの問題でなく、大人になってからの考え方や行動に大きく影響します。そして世代間で引き継がれる“貧困の連鎖”という問題にも発展します。

 

そんな貧困から脱出するために、どんな対策があるのでしょうか?

 

■子どもの貧困率の低いデンマークでの取り組み

 

日本の子どもの貧困率が約16%なのに対し、デンマークでは約2%と、とても低い数字になっています。デンマークではどんな取り組みがなされているのでしょうか?

 

・教育費無料

デンマークでは公立小中学校は学費がかからず、大学は国立しかなく、大学院まで無料です。

・出産費、医療費無料

海外でしか受けることが出来ない治療についても公費負担です。

・待機児童ゼロ

デンマークでは待機児童という概念がありません。また、年収250万円以下であれば、無料で利用できます。

 

デンマークは消費税が25%と、日本の8%に比べはるかに高いですが、その分福祉などの分野での支援が充実しており、子どもに対しても、「子どもは社会が育てる。親がどんなに貧困であろうと、子どもが希望するように学べる機会が平等に与えられるべき。」という考えが根付いている国なのです。

 

■日本における子どもの貧困対策

日本国内でも、子どもの貧困に対しての取り組みが行われ、近年、ますます動きがあります。

 

・出産一時金

健康保険に加入している、または扶養に入っていれば出産一時金として一児につき42万円が支給されます。

 

・幼児教育・保育料無料

2019年10月から

・3歳~5歳までの認可保育園、幼稚園利用

・0歳~2歳までの非課税世帯の認可保育園利用

が無償化されるということが発表されました。また、待機児童へ月額35,000円上限で補助があるとされています。

 

・高等学校奨学金

非課税世帯や生活保護受給世帯を対象に、高等学校での教育がうけられるように支援する制度です。

 

他にも、成績や就職先によって返還不要になる奨学金や、放課後の子どもの居場所を用意して、食事や学習支援を提供する子ども食堂の増加など、国の制度以外にも、子どもの貧困対策としての取り組みが増えつつあります。

 

☆まとめ☆

 

子どもに明るい未来を提供できるよう、学習する機会やいろんなことを経験させてあげる役目を私たち親が担っていることを忘れず、個人の収入を上げる努力をしなければなりません。

 

ですが、貧困は個人の努力だけで解決するには課題も多く、「社会で子どもを育てる」という考え方が日本にも浸透するといいなと思います。そのために、「保育園落ちた、日本死ね」の一言が社会に響き、制度を変えたように、厳しい現状を知る当事者たちが、社会に向けて声を上げ続けていくことも大切です。

 

ぜひ、「あったらいいな」や「こんなことで困っている」「こうだったらいいのに」という声を発信・受信し、子どもの未来のためにできることを一緒に考えていきましょう♪

 

 

(文/ぶー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!