ライフスタイル

幼い子を持つシングルマザーもディズニーを楽しむコツ

シンママStyle編集部

 

誰もが楽しめる夢の国ディズニーランド! 子供から大人まで老若男女問わず楽しめる場所ですよね。決して安いとは言えないけど、シングルマザーの方もたまにはディズニーで1日楽しみたいですよね。今回はシングルマザーの方がよりディズニーを楽しめるような情報をご紹介していきます。既に知っていることがあるかもしれませんが、参考にしていただければ嬉しいです。

 

「平日と休日どっちがいいの?」

 

ホテルに泊まるなら平日のほうがいいです。なぜなら、宿泊料金が休日の方が高くなるからです。ベストシーズンになると平日と休日で2倍近く変わるところもあります。ディズニーのチケット代は当たり前ですが平日も休日も変わらないので、日帰りであればどちらでもいいと思います。

 

基本的には平日のほうが空いているとは思いますが、学生の長期休暇の期間や、ハロウィン、クリスマスなどのイベント時はいつ行っても混むと思っていてください。お子さんが小学生になる前であれば、一番のおすすめはイベントが何もない時期の平日です!平日に休みが取れるようであれば、参考にしてみてください。

 

「一日のスケジュールを立てる」

 

お子さんの年齢にもよりますが、一日のスケジュールをざっくり決めておくといいですね。

・絶対乗りたいアトラクションは何か

・どのパレードをみるか

・食事の場所やタイミング

・お土産はいつ頃買うか

上記を決めておけば、ファストパスを取っておいて待ち時間を有効に使うことができます。また、授乳を必要としているお子さんやオムツをしているお子さんと一緒に行く方は、ベビーセンターやトイレの場所を把握しておくといいと思います。

 

離乳食を食べさせてあげるスペースもあり、園内の食事スペースより混雑していないので、気持ちに余裕ができゆっくり食事を食べさせてあげることができます。子供は買い物中にグズることもあるので、お昼寝タイムがあればその間にお土産を見れば、お母さんもゆっくり選ぶことができますよ。

 

「持ち物の準備は念入りに」

 

小さいお子さんと行く場合はオムツや着替え、離乳食など忘れずに持って行きましょう。その他にもあると便利な物をご紹介します。

 

〜夏におすすめの持ち物〜

・凍らせたペットボトル飲料→暑いときに顔や体を冷やすことができ、飲み終わったら捨てられるので荷物が減ります。

・薄い上着→エアコンが効いた店内や夕方以降、肌寒いときもあるので持っていたほうがいいです。

・タオル数枚→汗拭き用や水のショー、食事中などで意外と使う場面があるので持っていると便利です。

 

〜冬におすすめの持ち物〜

・ブランケット→膝掛けとしても使えますが、肩にかけて羽織りの代わりにもなります。

・ホッカイロ→常に温かい場所に居られるわけではないので、寒いときに活躍します。

・水筒などに温かい飲み物→保温性のあるボトルや水筒に温かい飲み物をいれておけば、待ち時間にも体を内側から温めることができます。

 

「一番大事なのは楽しむこと」

 

シングルマザーの場合、子供の面倒は全て自分でみなければならず、予定通りにいかないこともあると思います。計画を立てたり準備をしっかりすることももちろん大事ですが、一番大事なのはお子さんと楽しんで良い思い出を作ることです!

 

お子さんがグズって泣いたり、お母さんが怒ったりすることもあるかもしれません。でもそれも後からすれば笑い話になる良い思い出の一つですよね。子供の笑顔や喜ぶ顔を見れば予定通りにいかなくても「ま、いっか」と思えてくると思います。

 

シングルマザーの方に向けて書いてきましたが、お子さんをお持ちのお母さんにも参考にしていただけるかと思います。結婚している方はベビーセンターのことをお父さんに伝えておくと授乳の時や離乳食をあげたいときに、ベビーセンターに行けばいいのかなとお父さんもわかってくれると思いますよ。

 

 

(文/まりか 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!