ライフスタイル

シングルマザーって自分勝手でしょうか?

シンママStyle編集部

 

こんにちは~バーバです! 先日ジージが唐突に、「昔は細かったのに、ウエストはどこにあるんや!」と言ったので、「あんたの髪の毛はどこへ行ったのよ!」と言い合っていたら、息子が間に入ってきて、「はい! 引き分け~どっちもええ勝負!」と…。

 

さてシンママを語る時、わがまま、自分勝手、忍耐力の欠如など、マイナスイメージが挙げられます。これは客観的に捉えたもので、世間の風潮でもあります。実際シンママは自分勝手で我慢が足りないのでしょうか? そこを探ってみましょう。

 

■思い通りにいかないのが人生

 

結婚を決めた時は、誰もが幸せな結婚生活を夢見ています。結婚式の準備段階では、二人で色々計画することが楽しくて、何もかもが幸せに感じられる時ですね。けれど結婚というのは二人の結びつきだけではありません。

 

バーバの嫁ぎ先もそれなりにしきたりがあって、衣装を着けた状態で、ご先祖様に報告しなければなりませんでした。当日和装姿でタクシーに乗り、夫の実家まで行ったのを覚えています。それからも様々な風習に驚かされることが何度かありましたね。

 

ジージは長男ではなかったので、「長男の嫁」という重圧がなかったのは幸いでした。昔の長男というのはとても大事な存在で、特に田舎では長男様様という感じでした。ですから長男の嫁というのはできて当たり前で、男の子を産まなければいけないというプレッシャーまでありました。アバウトなバーバには務まる訳がありませんよね。

 

旧家に嫁いだ友人の中には、嫁ぎ先に馴染めず離婚せざるを得なかった人もいます。夫との仲は悪くなかったのですが、長男の嫁として相応しくないと直接言われたそうです。それでも自分なりに努力をし、出来れば離婚はしたくなかったと言っていました。最後は疲れ果てて、解放されたいという気持ちが大きかったと…。

 

このようなケース、昔は珍しくなかったのですよ。甘い新婚生活を夢見ていたのに、待っていたのは夫を取り巻く身内と慣習です。今の時代は、また違った要因でシンママになる人が増えていますね。

 

性格の不一致や異性問題、ⅮVなどが挙げられますけど、これもシンママの自分勝手な行動と捉えがちですよね。昔のことと比べたら、辛抱が足りないというのが年配の人の意見であって、メンタルが弱いと決めつけたりします。

 

でもシンママになるには覚悟が必要で、安易な考えでいばらの道を選ぶ人は少ないとバーバは思います。人の傷みは、想像を超えるものがありますからね。多くの人が、「人の振り見て我が振り直せ」の精神で生きていってほしいものです。

 

■自分の常識は他人の常識ではありません

 

よく、あの人は常識がない!育ちが悪いから!と言う人がいます。でもその常識って完璧なのでしょうか? 全ての人に通じるのでしょうか? バーバは、育ってきた環境や年代によって変わるように思えます。

 

マンション暮らしをしている友人は、一戸建ての家には絶対住みたくないと言い、理由として、戸締りが大変なのと庭の手入れが面倒など、色々マイナス面を上げます。

 

バーバはマンション暮らしなど到底無理で、庭があればガーデニングもできるし、戸締りが大変だと思ったこともないし、第一共有スペースがあること自体性に合いません。この彼女とのギャップも、やはり育ってきた環境が影響しています。

 

ある時彼女が、マンションのママ友達と幼稚園の下見にいったそうです。幼稚園のリサーチをする人、車を出す人などを決めて、数人で幼稚園巡りをしました。

 

マンションに戻ってくると、その中の一人が、「今日は全然面白くなかったわ!私が行きたい幼稚園に行ってもらわれへんかったから!」と言い、その上「自分の車やから自分の思い通りに出来るよね!」と、車を出してくれたママに言い放ちました。

 

友人は、それなら最初に言えばいいことだし、お世話になっておきながら言えることかと憤慨していました。けれどその人は、間違っているとは思っていないのでしょう。もしあえて言ったとしたら、単なる嫌がらせになってしまいますね。バーバは、それこそ自分本位でものを考える人なのだと思います。

 

常識とまでは言いませんが、ずっとそういうような考え方で生きてきたのだと推測できます。自分が正しいと思っていることが、全ての人の常識ではないということですね。シンママも悩み苦しんだ結果シングルになったのですから、周りの人の反応なんて二の次です。自分勝手、自分本位、わがまま、誰だって持っていますよね。

 

吐き出したくなるのが当たり前で、我慢し過ぎると抱えきれなくなってしまいます。自分らしく生きるのも、自分勝手と言われればそうかもしれません。

 

■まとめ

 

バーバも時々しっかり計画を立て、物事を進めた筈なのに、「お前はほんまに自分勝手やな! 一人で生きてるんと違うんやで!」とジージに説教されます。何事も誰かの協力なしには成り立たないということに、バーバは気付いていないのだと言うのです。一理あります! バーバは時間を掛けるのが嫌いでせっかちですから…。

 

それでいてアバウトなのですから、周りは大変なのでしょう。人は一人では生きていけませんものね!猫もジージも大事にしないと!です。

 

 

(文/たぬこ 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!