ライフスタイル

テレビを通してシングルマザーのことをもっと知ろう

シンママStyle編集部

 

シングルマザーのテレビドラマがあったり、芸能人の方がテレビでシングルマザーを告白することもありますよね。テレビを通してシングルマザーのことを知ってもらうのはいいことだと思います。

 

■「テレビドラマWoman」

 

2013年7月〜9月に満島ひかりさん主演で放送されたシングルマザーについてのドラマです。平均視聴率は13.9%を記録するほど、注目を集めていたドラマといえます。夫を事故で亡くし子供2人を抱えてシングルマザーになってしまった主人公に突きつけられる現実や親子愛が描かれていました。

 

またシングルマザーの貧しさや大変さについて描かれており、視聴者からは「重すぎる」「つらくて見られない」という意見が出るほど、生々しく描かれていたといえるでしょう。このドラマでシングルマザーの貧しい生活や葛藤について理解を示す人も増えたのではないでしょうか。

 

シングルマザーの方の苦労や、シングルマザーの方が全員好きでシングルマザーになっているわけではないということもわかっていただけたドラマだと思います。

 

■「愛内里菜テレビでシングルマザーを告白」

 

元歌手で愛内里菜として活動していた垣内りかさんが、テレビ番組で未婚のシングルマザーであることを告白し反響をよびましたよね。垣内さんがシングルマザーになった理由は、付き合っていた方と別れた後に妊娠が発覚したからだそうです。しかも相手の男性は出産のことすら知らないとのこと。番組の放送後にはブログを更新しシングルマザーを告白した理由について、やっと生活の環境が落ち着いてきたからだと書かれていました。

 

テレビからもブログからも、辛さより子供がいる喜びや楽しさ、生きがいを感じて充実していそうだなという印象を受けました。

 

■「テレビ番組で出会ったシングルマザー」

 

テレビ東京の「家、ついて行ってイイですか?」という番組でも6人の子供を持つシングルマザーの方の家に着いて行っていました。この方は東京大学法学部卒という高学歴の持ち主でした。結婚後、子供が増えるとともに夫婦間のすれ違いが多くなってしまい、離婚に至ったとのこと。

 

せっかく子宝に恵まれたのに、子供が原因ですれ違いになってしまうなんて悲しいですよね。信頼関係をつくるためにも、お子さんに対して上から目線で話をしないようにしているそうで、番組では大事な子どもたちとの幸せな未来を夢見て語っていたのが印象的でした。

 

■「シングルマザーの実態」

 

シングルマザーの世帯は全国に120万世帯以上あるといわれています。平成22年に厚生労働省が発表した『全国母子世帯等調査結果報告』からシングルマザーの平均年収は223万円。ちなみ普通の家庭の平均年収は658万円です。この結果からわかるようにシングルマザーの生活は経済的に厳しくなっているといえます。

 

支援制度があるとはいえ贅沢な生活はできませんし、仕事以外に家のことも全て自分でやらなければならないので、肉体的にも精神的にも疲れてしまうでしょう。シングルマザーの方が自分の娘を殺してしまうという痛ましい事件が起きてしまったこともありました。

 

メディアの普及により、テレビやインターネットでシングルマザーに関する情報が手に入りますが、他人事だと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

シングルマザーに対して良い印象を持っていない方もいると思いますが、自分の先入観や価値観だけでシングルマザーの方に偏見を持ったり、評価をするのではなく、どういう実態なのかということを知るのも大事だと思います。

 

世間の方にシングルマザーの実態を知ってもらうために、テレビでの特集やドラマは効果的といえるでしょう。

 

 

(文/まりか 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!