ライフスタイル

シングルマザーのタイムスケジュールが気になる!

 

シングルマザーでも時間を有効に使っている人は多いですよね。もちろん子供の年齢にもよりますが、1時間でも自分の時間を待つことがリフレッシュするのに一番効果的です。

 

そのためにも一度自分のタイムスケジュールを書き出すことをお勧めします。そうすることで無駄な時間も出てきます。そして次に何をするべきなのかが明確になり、無駄な時間を削ることができます。

 

合わせてTODOリストもあるといいですね。効率よく家事をすることで、自分の時間がもう少し増えるかもしれません。ポイントは今日できない仕事は明日に回せばいいんです。

 

優先順位が高い仕事は今日中にやるとしても、優先順位を低いものは隙間時間や週末にまとめてやるとかもいいでしょう。

 

■肝は仕事

 

1日のうち、やはり仕事の勤務体系でスケジュールも違ってきます。フルタイム勤務は9時出社がほとんどですから、それ見合わせて子供を起こして、保育園に連れて行くなど予定が決まります。

 

パートタイムであれば勤務時間が短いため、子供を迎えに行ってから家で過ごす時間が、フルタイム勤務より多いようです。

 

子供はママと遊びたいのでパートタイムだと時間の管理は楽かもしれません。しかし勤務時間が短いので収入の面で不安はあります。

 

深夜勤務のママの場合は、夜子供が寝ている間に働く人も多いでしょう。昼の仕事の人よりは子供と一緒に時間を過ごせる人も多いのですが、寝る時間は少ない傾向があります。

 

母子家庭と行っても生活は様々ですから、それぞれに合ったタイムスケジュールを作ることが必要です。

 

■子供の成長とともにタイムスケジュールは変わるもの

 

子供が小さいうちは子供を寝かせるまではママの時間は大きく変わりませんが、子供が自分でお風呂に入れるようになると、家事もその間にできますし、疲れた子供も直ぐに寝てくれます。

 

兄弟でもいれば下の子の面倒も見てくれるので、時間にも余裕ができて、自分の時間が少し増えてきます。

 

テレビを見ながら食事をすると食べ終わるのが遅くなるのでテレビをつけいない家庭もあるようです。そうすることで子供もメリハリのついた時間を過ごせるようになります。

 

また、テレビがなければ自然と会話も増えて、学校生活や友達などの話題も出てきてコミュニケーションも以前より増えて来ます。

 

■帰宅してからが大事

 

仕事をして家に帰り着いてから子供が寝るまでは約3時間。この時間が大切です。子供が小さい時はずっと一緒に過ごすのが当たりです。子供が一人でできるようになれば少しずつタイムスケジュールは変化して行きます。

 

料理は時短で、掃除は子供ができるようであれば分担してやる感じでいいのです。また資格を目指すシンママなら、勉強は夜より早朝がお勧めです。体の疲れがたまり、睡魔と戦いながら夜勉強しても頭には入りません。子供が起きる前の時間帯なら頭も体もスッキリではかどることでしょう。

 

☆まとめ☆

 

シングルマザーのタイムスケジュールは様々です。大切なのは緩くできるスケジュールを作ることです。スケジュール通りにやろうとすればストレスも溜まります。せっかく自分の時間を作ってもダラダラと過ごして終わりなんてこともあるでしょう。

 

またスケジュールに合わせて就寝も見直してもすぐに眠れなくて、結局起床時間が遅くなる始末です。

 

TODOリストは1日のタイムスケジュールの目安になりますが、無理なリストは作らないことがポイントです。シンママは仕事・家事・育児を全てこなさなければなりません。

 

最初から無理なスケジュールは立てないことです。無理のない、今日やれなければ明日に回すくらいの臨機応変さも必要です。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!