• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーはたまには自分へのご褒美をして、リフレッシュするべき!

ライフスタイル

シングルマザーはたまには自分へのご褒美をして、リフレッシュするべき!

何かと苦労の絶えないシングルマザー。皆さんもいろいろと苦労しているのではないでしょうか。お金に子育てに、仕事に息つく暇なく働いている人がほとんどですよね。自分のことは二の次でまずはお子さんのためにと毎日頑張っていませんか?

そんな生活をずっと送っているといつかは疲れてしまいますよ! そうならないためにも自分へのご褒美をあげてください。心もリフレッシュされて新たな気持ちでスタートできるはずです。今回は自分へのご褒美についてご紹介します。

■シングルマザーが自分にご褒美をするメリットって?

シングルマザーなんだから贅沢は我慢しなくちゃ! シングルマザーは自分のことを諦めなくちゃいけない。そんな風に思っている方もいますが、私はそうは思いません。シングルマザーこそ、たまには自分にご褒美をあげることが必要だと思います。

では、なぜシングルマザーにご褒美が必要なのか、そのメリットについてご紹介していきます。

◎ストレス発散になる

仕事と育児、家事に追われて常にストレスフルなシングルマザーにこそ、ストレス発散となることが必要です。たまに自分の好きな物を食べたり、お酒を飲んだり、遊びに行ったり……。そういった、普段我慢していることをすることでストレス発散になります。

『ご褒美』というと、お金をかけてあれこれするイメージがあるかもしれませんが、お金をかけなくてもできることはたくさんありますよね。

例えば、自分でバルごはんを作って子どもが寝た後にゆっくりお酒を飲んだり。仕事が早く終わったら少しウィンドーショッピングするのもいいですね。子どもと一緒に!というのであれば、少し遠くの公園にピクニックなんかもおすすめです。普段はできない過ごし方をするのも、充分自分へのご褒美になりますよ。

◎生活にメリハリがつく

ご褒美に関する決まりを作ることで、生活にもメリハリをつけることができます。月ごと(または週ごと)にご褒美を用意する日にちを決めておくと、ご褒美の日までしっかり頑張ろう! ご褒美を満喫したからまた明日から頑張ろう!と思うことができます。

また、努力に応じてご褒美のランクをアップするのもおすすめです! 1カ月の目標を決めて、目標が達成できたら欲しかった○○を買う!というように決まりを作ることで、達成感を得ることもできてより充実した生活を送ることができます。

◎モチベーションの維持ができる

仕事や普段の生活のなかで、節目となる出来事があると思います。この節目ごとに、小さなご褒美を用意することで、モチベーションの維持に役立ちます。がむしゃらに頑張っているだけでは、どうしても中だるみの時期がきてしまうので、自分へのご褒美はモチベーションの維持にもおすすめです。

◎無駄遣いの防止になる

普段何も考えずに買い物をしていると、つい無駄遣いしてしまうことがあると思います。ほしい物をほしいだけ買っていたら生活が苦しくなってしまいますよね。シングルマザーであれば、とくに金銭管理には気を配りたいところです。

そこで、ほしいものはご褒美のときだけ買う!という決まりを作ってみてください。そうすると無駄遣いの防止をすることができますよ。

■シングルマザーにおすすめのご褒美って?

普段、子どものものばかり買っているから自分がほしいものはとくにないな、という方や、自分にご褒美をするならどんなものがいいの?と悩んでしまう方がいるかもしれませんね。そこで、おすすめのご褒美について少しご紹介したいと思います。

◎時間のご褒美

毎日時間に追われて忙しい!という方は、時間のご褒美がおすすめです。毎日頑張っているご褒美として、何もしない日を作りましょう! 掃除も食事も洗濯も仕事も、1日お休みして、何もしない日を作ってみてください。

お子さんとめいっぱい遊んでもいいですし、普段できない勉強や読書、映画やドラマ、漫画をひたすら見る日にしてもいいと思います。何にも追われない時間を作ることで、ストレスの解消をすることができますよ。

◎食事のご褒美

毎日自分の作ったご飯を食べていると、他の人が作ったご飯を食べたくなることはないですか? そこで、外食に行ったり、食事のテイクアウトやデリバリーをしてゆっくり家でご飯を食べる日を作るのもおすすめです。

普段の食事ではあまり作ることのないジャンルのごはんを食べに行くと、食事のレパートリーを増やすこともできますよ!

◎物のご褒美

オシャレが好き! メイクが好き!など、自分の好きな物をご褒美として購入するのもおすすめです。自分の好きな物を買うときって、ワクワクしたり、ドキドキしたり、楽しい気持ちになりますよね。この気持ちはストレス解消にも役立ち、明日への活力にもなります。

自分の物でなくても、子どもに着せたい服や靴、子どもの喜びそうな絵本もおすすめです。子どもの喜ぶ顔を見ると、よし! 明日からも頑張ろう!と思うことができますよ。

◎メンテナンスのご褒美

デスクワークで肩こりがひどい、最近髪や肌が気になってきた、など、身体に関する悩みを抱えているシングルマザーは多いと思います。そんな方は、自分へのご褒美にメンテナンスデーを設けてみてはどうでしょうか?

肩こりや腰痛がひどい人はマッサージに行ったり、肌が気になる人はエステサロンや美容クリニックでエステを受ける、髪が気になる方はヘアサロンにいってお手入れをする……。気になっている悩みを解決し気持ちをリフレッシュすることができますよ!

◎旅行のご褒美

温泉や子どもの好きなテーマパークに行く、などのご褒美もおすすめです。お母さんのストレス解消とお子さんの思い出作り、いっぺんにすることができますよ。筆者である私は、リフレッシュと子どもの思いで作りを兼ねて、年に1回旅行に行っています。

地方住まいなので普段は乗らない電車やバスに乗る、公共の場で長時間過ごすというのは、子どもにとって社会勉強にもなります。私自身も、普段とは違う場所に行くことでストレス解消することができています。

■自分へのご褒美で気を付けたいこと

自分へのご褒美で気を付けたいことがあります。それは、ご褒美の金額と頻度です。高額なご褒美は、あとから精神的なストレスになってしまう可能性がありますよ。ほかにも、気を付けたい点がいくつかあるので、ご紹介していきます。

◎ご褒美の頻度

そのときの気分で自分へのご褒美を作ってしまうと、ご褒美の頻度が高くなってしまいます。目標が達成していないのにほしいこと、したいことをしてしまっては、「ご褒美」の意味がなくなってしまいます。

頻度があまりにも高いと、頑張ることがおろそかになってしまう可能性もあります。自分へのご褒美はしっかりと計画的に、頑張ったときにだけ!と肝に銘じるようにしてくださいね。

◎ご褒美の衝動買い

過去に衝動買いをして後悔した経験があるのではないでしょうか? 自分へのご褒美だから、といって衝動買いするのは避けるようにしてください。本当にほしい、必要な物か、購入した後商品を使っている自分を想像してみてください。

やっぱりほしい。必要だな。というときでもすぐに買ってしまわずに、しっかりと目標を達成したときに購入するようにしてください。自分へのご褒美だから!と衝動買いをすると、高確率で後悔してしまいますし、達成感も薄いのでご褒美としてはおすすめできません。

◎ご褒美の金額

自分へのご褒美に高額なものを選んでしまうと、のちのちストレスに感じる場合があります。

例えばハイブランドの鞄など、買ったはいいけれどその後の生活が苦しくなってしまうようなもの、クレジットカードでリボ払いにしないと買えないようなものは、精神的なストレスになります。

「生活のレベルや、自分の身の丈にあったものを選ぶ」というのも自分へのご褒美を選ぶうえで、大切なポイントになります。

☆まとめ

今回は、シングルマザーにこそ自分のためのご褒美がおすすめの理由と、おすすめのご褒美についてご紹介しました。

あなたは、何か自分のためのご褒美をつくっていますか? 自分へのご褒美は生活にメリハリがでて、ストレスの発散やモチベーションの維持に役立ちます。なんとなく日々の生活を送っている。毎日時間に追われた生活をしている。というシングルマザーにはとくにおすすめです。

自分へのご褒美だから、めいっぱい自分のためだけに時間を使うのはもちろんですが、子どもと一緒に楽しめるものを選んだり、自分がドキドキワクワクするような、子ども向けのものを選んだりするのもいいと思います。

あなたにあったご褒美をみつけて、日々の生活にメリハリをつけましょう!

(文/yuunamama、千尋 編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!