ライフスタイル

シングルマザーが離婚を決意した時に考える事とは?

シンママStyle編集部

 

こんにちは! 先日ミスコンを観ていた息子が、「お母さんも熟女部門があったら勝てるかも!」と言ったので、「何言ってんのよ!バカバカしい」と言いながら、心の中で『そうかも!』と思ったバーバでした。

 

離婚の原因は様々で、なるほどと思えるものから、二人にしか分からないものまでケースバイケースです。そして離婚に至ってしまうまでには、其々葛藤があります。今回は、離婚を決意したシンママの思いに迫ってみましょう。

 

■離婚原因のランキング

 

厚生労働省によると、近年では約3割の夫婦が離婚に至っているという統計があります。現代は、明らかな離婚理由があっても世間体を考えて我慢する時代ではないようです。それでは、平成27年度の統計データを元に離婚原因ランキングを見てみましょう。

 

◆妻側の離婚原因

1位:性格の不一致

2位:生活費を渡さない

3位:精神的な虐待

4位:暴力を振るう

5位:異性関係

 

◆夫側の離婚原因

1位:性格の不一致

2位:精神的な虐待

3位:家族親族と折り合いが悪い

4位:異性関係

5位:性的不協和

 

この結果から言えることは、夫と妻の一番の離婚原因が性格の不一致だということです。結婚前には分からなかった部分が、結婚後にマイナスイメージとなって出てくる感じでしょうか? 性格の不一致の裏側には、計り知れないものがあるのかもしれません。

 

興味深いのは、妻より夫の方が異性関係を原因としていることです。昔は夫の浮気で泣かされる妻が多く、それが原因で離婚となっていました。

 

テレビや映画の影響で、妻の浮気が増えたという見方をする人もいますが、それは一概には言えないでしょう。妻側の3位と4位から見えるのは、夫からのハラスメントですね。特にDVが原因の場合は深刻で、母子生活支援施設を利用するシンママもいます。

 

■離婚の背景

 

離婚原因が見えてきましたが、離婚はそう簡単に出来るものではありません。話し合いでお互い納得した場合は、スムーズに離婚が成立します。

 

けれど様々なケースがあるわけですから、上手く合意に至らない場合も多いのです。

そういう場合には司法に判断を委ねわけですが、民法770条では、裁判で離婚をする際に下記の5項目に限り訴えを提起することができます。

 

◆配偶者に不貞行為があった場合

◆配偶者から悪意で遺棄された場合

◆配偶者の生死が三年以上明らかでない場合

◆配偶者が強度の精神病になり、回復の見込みがない場合

◆その他婚姻を継続し難い重要な事由がある場合

 

離婚裁判をすることで、重要な事由と認められれば離婚は成立しますね。けれどマイナス面を考えると、費用が掛かる上にストレスも抱えるようになります。何より下った判決が不本意な結果になることもあり得ます。

 

■シンママになるということは

 

離婚することに気持ちが傾いてしまうと、シンママになることの意味や離婚後の生活を余り深く考えない人もいるでしょう。

 

けれど母子家庭とはどういう状況になるのかを事前に把握し、ある程度学んでおかなければ、必ず「こんなはずじゃなかった!」と後悔してしまいます。

 

行政の支援制度はどのようなものがあるのか?養育費は貰えるのか?などチェックしておかなければなりません。

 

専業主婦だったママは、就職先を探しておく必要もありますし、住まいをどうするのかも家族と話し合わなければならないでしょう。親が健康で元気な場合、実家に戻るという選択肢もあります。

 

このような差し迫った事柄だけでなく、離婚は精神にも大きな影響を及ぼします。シンママと子供の環境は、最初決して居心地の良いものではないでしょう。偏見の目や子供へのいじめ問題など、頭を悩ますことも増えてきます。

 

でも離婚を決意したシンママには覚悟があったはずです。継続し難い結婚生活を続けるより、子供との生活を選んだのですものね。子供が成人した時に、昔を振り返って笑えるような人生を送りたいものです。

 

■まとめ

 

バーバの友人も離婚をした当時、仕事、子育てに疲れ果てていました。追い打ちをかけてきたのは、仕事場でのいじめです。ストレスが溜まって、子供に八つ当たりをしたこともあったそうです。

 

けれど子供が成長するにつれ、対等に話をするようになり随分精神的に助けられたと言っていました。今では孫の買い物が楽しみだとか、あの日の決意は間違ってなかったとも…。「人生山あり谷あり」とはよく言ったものです。

 

誰もが悔いのない人生を願っていますけど、思い通りに行かないのも人生です。時には流れに身を任せて、時には流れに逆らって、それも人の生き方です。

 

 

(文/たぬこ 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!