ライフスタイル

シンママ芸能人から学ぶ、シンママの生活スタイル☆

シンママStyle編集部

 

女性として、ママとして、人として、どうなっていきたいのか考えるうえでロールモデルとなる存在は大切です。そこで今回は、シンママがぜひお手本としたい!家事、育児、仕事に誠心誠意を尽くし日々努力して、いつまでもキラキラとした理想のママ像を見せてくれる、シンママ芸能人から、同じシンママとしてその生活スタイルやモットーなどを学びたいと思います!

 

シンママ芸能人は少なくありませんが、中でも私がお手本にしたいと思うママは、最近シンママとしてもその姿をテレビに映しているゆうこりんです。子どものために徹底している生活スタイルはママの鏡!例えばあるテレビ番組ではゆうこりん家の冷蔵庫の中とお弁当作りの様子が放映されていました。

 

☆料理は手作り!

 

冷蔵庫はこどものお弁当のおかずやごはんを1回分に小分けして冷凍されており、冷凍でも手作りに変わりはない、手作りにこだわっているとのこと。ついついコンビニや冷凍ごはんに頼ってしまう私は、頭が上がりません。ゆうこりんを見習いたいと思います。

 

☆子どもへの教え「相手のことを考える」

 

同じ番組内で、ゆうこりんのママとも芸能人が子ども連れで遊びに来た際に、子どもたちとカードゲームをしていました。ママ友は勝ちにこだわって子どもと一緒に本気でゲームをしていたのに対し、ゆうこりんはこどもが負けても、「〇〇君すごいね!」と、相手を称えるよう話しかけていました。双方のママの考え方の違いがよくわかるシーンで、どちらが子どもにとっていいということではなく、ママによっていろんな考え方、教育方針、子育て方針があっていいのだなと思わせるシーンでした。

 

また別のトーク番組で、こどもへの読み聞かせの際、桃太郎の結末を変えてほしいと思ったと語るゆうこりん。「鬼退治ではなく、鬼と話し合ってほしい」と。その発言からもこどもへの教育方針がうかがえます。

 

☆自分にストイック

 

これも別のテレビ番組でみたゆうこりんの姿ですが、ゆうこりんは仕事の打ち合わせの際、スタッフが部屋に到着するまで一人で待っている間、なぜか椅子には座らずずっと立って足を上げ下げしたり、腰をひねったりしていました。私は「ちょっとした隙間時間でストレッチしているのか!だからゆうこりんはいつまでもほっそりボディーなんだ!」と感心しました。

 

密着しているスタッフがそのことを質問すると、「座るとすぐ眠くなっちゃうから、動いているんです」と答えたゆうこりん。本人はそう言っていましたが、私には隙間時間ストレッチにしかみえませんでした。理由はどうあれ、いつもすぐゴロゴロしてしまう私には常に動いているゆうこりんは見習うべき存在です。常日頃から動いているからこそ、子どものために冷凍ストックを作ったりする時間も苦にならないのだろうと。

 

起きなきゃいけない時間のギリギリまで寝ている私と違い、ゆうこりんは毎朝5時に起きて、こどもが起きる前に化粧を済ませるそう。「お化粧しないと1日だらだらしてしまうから、気を引き締まるために毎日お化粧はします。」休みの日は常にすっぴんな私。キラキラしているママにはやっぱり毎日のちょっとした努力と強い信念があるんだなとゆうこりんを見ているとつくづく感じます。

 

☆まとめ☆

 

ママによって考え方の違いや教育方針の違い、モットーの違いはありますが、どうなっていきたいのか理想像を明確にもって、そのために努力することがキラキラとしたママをつくり、その姿をみて子どもたちも学んでいくのだと思います。

 

だらだらとして、楽なほうに楽なほうに妥協ばかりしている私は、ゆうこりんを見習って、自分にできることから少しずつ生活スタイルを変え、自分に厳しく子どもに優しいママを目指したいと思います。

 

皆さんもぜひ、芸能人のシンママや、他のママの生活も参考にして、自分の生活を見直す機会にしてみてください☆

 

 

(文/ぶー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!