• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーの3人に1人はクリスマスが苦痛?時間とお金を節約しつつ楽しく過ごす方法。

ライフスタイル

シングルマザーの3人に1人はクリスマスが苦痛?時間とお金を節約しつつ楽しく過ごす方法。

シンママStyle編集部

 

「シングルマザーの3人に1人が、クリスマスなんて無ければいいと思ったことがある。」そんな調査結果が、サンタクロースを使ったボランティア活動をしているNPO法人「チャリティーサンタ(東京)」により発表されました。その理由としては、主に「お金がない」「時間がない」といったものが挙げられていたそうです。

 

仕事や家事に追われる上、経済的に苦しい場合も多いシングルマザー。クリスマスには、可愛い飾り付けをして、ケーキや豪華なディナー、サンタさんからのクリスマスプレゼントを用意する、という世間一般の風潮を苦痛に感じている人も多いようです。

 

それでも子供のために何とか楽しませてあげたい…そんな方のために、時間もお金も節約しつつ、クリスマスを楽しむ方法をご紹介していきたいと思います。

 

■クリスマスソングをかける

 

お家をクリスマスモードにするには、クリスマスらしい音楽をかけるのが効果的。CDや携帯アプリで、定番のクリスマスソングをダウンロードしておけばずっと使うことができます。コスパ抜群で手間もかからないのに効果は絶大です。

 

■クリスマスツリーを飾る

 

折り紙でガーランドを作ったり、リースを手作りしたり…。節約には手作りが一番。分かってはいるけれど、なかなか仕事でその時間を確保しにくいのがシングルマザー。

 

そんな時は、オーナメントをクリスマスツリーだけに絞りましょう。存在感があるため、1つあるだけでお部屋の雰囲気をぐっとクリスマスモードにしてくれますよ。お休みの日に、子供と一緒に飾り付けを楽しみましょう。

 

一度買ってしまえば、毎年使い続けることができるのでコスパ的にも優れています。ネット通販なら手頃なお値段のものも多数ありますよ。

 

また、お部屋に背の高いグリーンの観葉植物がある方は、それをクリスマスツリーに見立てて電球などを飾るのもおすすめです。

 

■ディナーには簡単で存在感を放つクリスマスサラダを

 

クリスマスのディナーといえば主役はチキン!でも、ローストしたり、フライドしたりするには仕込みを含めるとそこそこ時間がかかってしまいます。だけど食卓はクリスマスらしく盛り上げたい。そんな時は、簡単に作れるのにとっても可愛いクリスマスサラダを作ってみましょう。

 

◇クリスマスサラダとは

サラダをクリスマスツリーやリース型に盛りつけるだけ。彩りが良いので食卓が一気に華やぎますよ。

 

[クリスマスツリー風サラダの作り方]

ポテトサラダを山盛りにしたら、その周りにブロッコリーを刺してツリーのようにしていきます。てっぺんの部分には星型にくりぬいたパプリカを飾りましょう。ツリー部分も、トマトや星型にくり抜いたパプリカ、チーズなどで飾りつけたら完成です。最後に上から粉チーズを振りかけて雪のようにしても可愛いですよ。

 

[クリスマスリース風サラダの作り方]

まず、大きめのお皿の上にレタスをドーナツ型に盛り付けます。あとは、ツリー風サラダと同様、星型にくりぬいたパプリカやチーズなどで飾り付けをするだけで完成です。

 

■ケーキはホールではなく、カットで購入する

 

クリスマスの時期のワンホールケーキなんかとてもじゃないけど手が出せないという方は、カットされたケーキを家族の人数分購入するだけでも十分。ワンカットなら、ショートやチョコレートなど、それぞれの好きな味を選ぶこともできますよ。

 

■サンタさんからのプレゼントではなく、ママからのプレゼントであることを伝える

 

クリスマスで最も悩ましいのはプレゼントをどうするかではないでしょうか。もしも子供が流行のおもちゃを欲しがったとしたら、品薄になるためネットでは売り切れで、手に入れるためにはおもちゃ屋に並ぶしかない…そんな働いているママにとっては厳しい状況にも追い込まれかねません。

 

また、サンタさんからのプレゼントだと思うと、家計的に無理のあるものをお願いされる可能性もあります。

 

そうなるくらいならば、「これからは、プレゼントはサンタさんからではなくてママがあげる」ということをきちんと伝えてあげてみてはいかがでしょうか。「サンタさんはもっと小さな子供達にプレゼントを配りに行くんだよ」という言葉を添えれば、自然と納得できるかもしれません。

 

ママからのプレゼントであれば、事前に用意する時間が取れなくても、次のお休みに一緒に買いに行くことができますし、こっそりプレゼントを用意しておいたのに直前に欲しいものが変わって大慌てというようなこともありません。また、高額なプレゼントを欲しがったときには、正直に家計の状況を説明して話し合う余地もできます。

 

サンタさんから卒業させてしまうのはちょっと切ないですが、誰しもがいつかは通る道。上手に伝えて、お互い納得できる形でクリスマスを楽しみましょう。

 

☆まとめ☆

 

子供にとって、クリスマスは1年のうち最も楽しみな日の1つ。親にとってはその気持ちを大事にしてあげたいところですが、無理をしすぎるのは禁物です。お金をかけられなくても、一緒に楽しむことができればきっといい思い出になりますよ。節約できるところは節約しつつ、楽しいクリスマスを過ごしてくださいね。

 

(文/こまち 画像/123RF)

 

 

 

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!