ライフスタイル

シンママだって遊びたい!親子で笑顔に☆

シンママStyle編集部

 

シングルマザーは仕事に家事に子育てに、毎日大忙し。遊ぶ暇なんてない!と嘆いているシンママ多いと思いますが、子どものためにも自分のためにも、もっともっと心から笑っていっぱい遊んで欲しいです。

 

子どもの虐待が年々増加傾向にあるのはよく耳にする話だと思いますが、虐待による死亡ケースが一番多いのは0歳児で、死亡ケースのどの年齢の子も、加害者は実母の割合が一番多いのです。

 

虐待は暴力だけではありません。ネグレクトと言って、子どもにきちんとした食事を与えない、お風呂に入れないなどの育児放棄も立派な虐待です。

 

皆さんはお子さんとどれだけ向き合っていますか? 目と目を合わせて、笑いあっていますか? 最近はインスタグラムやSNSへの投稿の流行によって、レンズ越しに子どもを見ることが多くなっているママも少なくないのではないでしょうか?

 

また、子どもと遊んでいるときにさえも、ついつい携帯を見てしまう、私もついついやってしまいます。子どもは、もっと私を、僕をみて!そう願っています。そんな子どもの心を満たして親子の交流を深めるためにも、また、ママのストレス発散のためにも、特に日々一人で頑張ってストレスを抱えやすいシンママには、思いっきり遊ぶ時間が必要なのです!!

 

■子どもと一緒にお料理するだけでも違う!

 

子どもと一緒に遊べる場として、屋内外のキッズスペースがたくさん設けられており、地域によって差はあるにしろ、ネットで調べてみると結構出てきますよね。そういった場所で遊ぶのも楽しいのですが、地方によっては、そういった場所に行くまでに時間もお金もかかります。

 

そんな時にオススメしたいのが、子どもと一緒に家庭で料理をすることです。例えばコロッケやハンバーグ、クッキーなど、つぶしたり丸めたり、子どもにとってはねんど遊びのような感覚で楽しみながらできますし、親子の交流も深まります。

 

ママにとっても嬉しいことばかり。子どもに料理を教えてあげることもできますし、料理の時間も子どもとの交流の時間になります。「遊んでー遊んでー」と言う子どもを、「ちょっと待って」と待たせながら料理をするストレスからも解放され、子どももさみしい思いをしなくて済みます! 交通費もかかりません!遊びながら食育もできて嬉しいことばかり。ぜひ試してみてください♪

 

■ママだって楽しい時間を!

 

遊びは子どものためだけにあるものではないと、私は思います。ママだって遊んでいい! シンママだって自分の時間を大事にしていい! 子どもと離れることに罪悪感を覚える必要はないと思います。

 

毎日毎日子どもを置き去りにして遊ぶほどでは問題ですが、時々、少しの間自分のために時間を使ってもいいんです。一番大事なのは、ママも笑っていられること。それが子どもの笑顔にもつながると思うので。笑っているために、ストレスをためないために、自分の時間が必要だと感じるママは、その手段を選んでいい。

 

子どもを預けることができる人がいるなら頼ってください。もし、周りに子どもを預けることができる人がいないのであれば、そういった制度やサービスを利用する方法もあります。

 

■自治体を利用して遊ぶ時間を作って!

 

例えば、私の住む自治体では、ファミリーサポートといって、登録している人のなかで、子どもを預けたり預かったりすることができる支援方法があります。保育所などでの一時保育もありますが、実際予約でいっぱいで利用したいその時に利用できないといった事実も珍しくありません。知らない人に預けるのは不安という方もいるかと思いすが、どうしても急遽預かってほしいというときはすぐ使えるサービスを知っておくのも便利かと思います。

 

子どもとも、自分とも真剣に向き合って、遊ぶときは思いっきり遊んで心から笑う、そんな環境を作る意識を決して忘れず、日々の子育てにお互い奮闘しましょう!

 

 

(文/ぶー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!