ライフスタイル

シングルマザーって大変!生活費ってどれ位かかるの?

シンママStyle編集部

 

シングルマザーの家庭は、子供が小さい人が多いというのを知っていますか? ママの平均年齢が40歳に満たない現状ですから、まだまだ手の掛かる子供がいるということですね。

 

誰もシングルになりたくてなる訳ではなくて、やむ得ない事情もあるのですよね。でもシングルマザーはたくましいです。弱音を吐いていたら子育ても出来ないし、生きていくことさえもできません。今回はシングルマザーが直面している生活費について探ってみましょう。

 

■シングルマザーの現状と経済の実態とは?

 

 

◆厚生労働省による全国の母子世帯の現状

・母子世帯数:123.8万世帯

・母子のみの世帯:76万世帯

・ひとり親になった理由:離婚80.8% 死別7.5%

 

これは数年前の調査報告ですから、現在まだ増え続けています。シングルマザーの収入状況は平均年収181万円で、正規270万円、非正規125万円となっています。如何に苦しい状況なのか分かりますよね。

 

標準世帯の平均収入が452万円ですから、半分程度の収入しかないということになります。シングルマザーの年収には行政の支援金や養育費も含まれていますので、かなり厳しい生活状況がうかがえます。それに養育費って当てにならないのですよね。

 

全く貰えない場合やいつの間にか滞ってしまうというケースは多く見られます。行政の支援制度や養育費などは、シングルマザーにとっては命綱と言っても過言ではありません。ですがその命綱が思ったより弱くて切れやすいとしたら? 制度というのは自分自身がしっかり調べて把握し、行動しなければ受けられません。

 

シングルになったからといって待っていても、行政から連絡などはして貰えないのです。これはシングルマザーの問題だけでなく、高齢者の医療制度、介護制度にも言えることです。アクションを起こさなければ前に進めないのがこの世の中です。

 

■子供と暮らすシングルマザーの生活状況とは?

 

 

◆夫婦と子供2人の標準世帯の収支平均

・収入:452,098円

・支出:311,506円

 

◆シングルマザーと子供の世帯の収支平均

・収入:217,676円

・支出:191,309円

 

これは総務省の統計ですが、標準世帯の家計では10万以上手元に残る計算となります。ですからその分貯蓄したり、思わぬ出費にも対応できます。

 

ところがシングルマザーの家計は、2万程度の金額しか残らないということが分かりま

すね。収入に支援制度や養育費も含まれているとしたら、マイナスになってもおかしくない現状です。多くのシングルマザーは、贅沢をせず節約をして、生活費を切り詰めながら生きていますが、子供に掛かる教育費は頭の痛い問題となっています。

 

昨今は、小さい頃から英会話やピアノなど習い事をさせるのが当たり前のようになっています。学習塾に通い中学受験をする子も珍しくありません。そんな世の中の風潮に、シングルマザーが心を痛めているのも事実です。

 

子を思う母親の気持ちは皆同じで、子供には惨めな思いをさせたくないと日々思っています。それが経済的に許されないことでジレンマに陥ってしまうのです。

 

昔の人は、「上を見ても下を見てもキリがない」と言いましたが、普通に生きるというのは難しいことで、シングルマザーが身に染みて実感していることだと感じます。

 

■シングルマザーが生活を維持していくには

 

 

生活費の内訳は、光熱費、食費、通信費、雑費などですが、それに車があれば維持費、年金や健康保険料、教育費など様々な費用が掛かってきます。

 

これらの費用を考えると月最低18万円は必要となり、年間200万を超えることとなります。節約したり行政の支援制度を利用したりしても、15万円位確保しなければ生活保護を受けざるを得なくなってしまいます。

 

このような現状を踏まえて、まずしなくてはいけないのは自分の生活設計をしっかり立てることです。行政の支援制度も受けられるものとないものがあります。

 

また、友人などが実践している節約術を教わるのもいいことですが、どうしても節約できないものもあります。そしてある程度の試算をしてから、仕事選びをするのが賢明です。

 

シングルマザーの道を選んだ人も、選ばざるを得なかった人も前に進むしかありません。

環境が許されるのなら親に頼るのも良いでしょう。その代わり親も年老いて介護が必要

となった時には、力を貸してあげることが恩返しとなります。

 

人生において、何事も計画性がなければ必ず崩れてしまいます。「急がば回れ」の精神で、回り道も大事です。

 

■まとめ

 

シングルマザーが生きていくのは本当に大変ですね。これはバーバの思いなのですが、人はもっと知識を得るというか分からないことは勉強すべきですね。シングルマザーはこうだという固定観念みたいなものを持っている人が多すぎます。

 

そしてママ達はもっと声を上げるべきですね。精いっぱい健気に生きているのですから! バーバはシングルマザーにエールを送ります。

 

(文/たぬこ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!