忙しいシンママもOK!3分でできる10のプチ断捨離

部屋をすっきりさせたい!片付けしても物足りない!…そんな悩みを解決してくれるのは断捨離!でも子育てに仕事に忙しいママは断捨離する時間もない…。今回はそんなママも”3分”あればできる10のプチ断捨離術を紹介します。

▼断捨離のメリット

気づいたら家がモノで溢れかえっている…片付けても片付けても終わりが見えない…。 そう感じたら、必要なのは「断捨離」。モノの数を減らし、そもそもの片付けなければいけない数を少なくするのが大切です。

シングルマザーが断捨離をするメリットは大きく3つあります。 1つ目は、無駄な買い物がなくなるということ。断捨離をし、自分が何をどれだけ持っているかを把握できれば無駄な買い物をしません。 2つ目は、子どもと一緒にやることで、子どもにモノの大切さを教えられるということ。 3つ目は心もスッキリし、晴れやかな気持ちになるということです。

しかし、いざ断捨離に取り掛かろうとしても、日中は仕事・夜は子供の世話…とこれらを1人でこなすシングルマザーは時間をとって断捨離する時間もなかなかないのではないでしょうか? そこでシングルマザーのみなさんには、時間をかけずに今すぐできる「プチ断捨離」を提案します。

 

▼”忙しい”シングルマザーにおすすめの10のプチ断捨離

《基本編》

①まずは捨てて‟当たり前”のゴミを捨てる

断捨離を始める前に、お部屋に捨てて‟当たり前”のゴミが落ちていないか見回してみましょう。例えば、空になったペットボトルや缶ビニール袋などです。 これらの”当たり前”のゴミを捨てるのは断捨離の基本なので欠かさないようにしましょう。

②ものを1つ買ったら、1つ手放す

お家にモノを増やさないための大原則はこれ! 買った数だけ手放せば、元の数以上にモノが増えることはありません。特に服や靴などは捨てないままに増えていってしまうことが多いので注意しましょう。

 

《子どものモノ編》

③2学年下の教材を5冊捨てる

小・中学生は特に溜まりがちな学校の教科書類。学年が上がるごとに10~20冊ほど教科書が増えます。ドリルやワークは学年が上がっても使う可能性がありますが、下の学年の教科書の出番は滅多にありません。 1学年下の教材は再念のためとっておいても、2学年以上下になった教材類は思い切って処分しましょう。

④小さくなった子供服・ベビー服を5着捨てる

子どもの成長はあっという間。背がぐんぐん伸びるため来年また同じ服が着れることは滅多にありません。「そのうちだれかにあげるかも」とタンスの肥やしになっていませんか? プチ断捨離ではまず5着捨てましょう!

⑤一年以上遊んでいないおもちゃを1つ手放す

昔遊んでいたから、思い出が詰まっているから……となかなか手放しにくいおもちゃ。 ですが1年以上遊ばれていなければ、そのおもちゃの出番はもう終わっています。

 

《ママ編》

⑥冷蔵庫の中の調味料を3つ捨てる

まず最初に調味料の賞味期限を確認します。期限切れであれば捨て、期限前であっても普段使っていないけど‟いつか”使うかも、と置いてある調味料はありませんか? まずは3つ捨てて、冷蔵庫の中を見直してみましょう。

⑦1年以上前に買った化粧品を全捨てする

化粧品にも使用期限があるのはご存知ですか? 化粧品は開封すると酸化が始まります。雑菌が繁殖するなど衛生面にも気を使いたいところです。 1年前に買って開封している化粧品は思い切って‟全捨て”しましょう。

⑧5年以上読んでいない書類は捨てる

捨てるに捨てられない説明書や書類。 しかし、保証期限が切れた保証書は必要ありません。 保証期限を確認して過ぎていれば処分しましょう。 また、説明書はインターネットで同じものを確認できることがほとんどです。

⑨本を3冊捨てる

数年間読んでいない本はどれだけありますか?  特にママが買いがちなのが料理の本や育児の本です。 まずは、本のジャンル別にそれぞれ3冊捨てることから始めましょう。

⑩1年間着なかった服を3着捨てる

子どもと違って、ママの体型が大きく変わることは滅多にありません。 ですが、そのぶん「いつか着るかも」と服を捨てずに溜めてしまいがち。 まずは1年間着なかった服から処分していきましょう。

 

▼まとめ

いかがでしたか?  今回は、3分でできるシングルマザーのための「プチ断捨離」を紹介しました。断捨離と聞くと時間も手間もかかりそうな印象ではないでしょうか? ですが、プチ断捨離をコツコツ実践することで忙しいシングルマザーでも断捨離が完了!  ぜひお子さんと一緒にやってみてください。

 

関連記事;

2018年最新データ!シングルマザーの生活の現状

シングルマザーの暮らしに最適な間取りって?子供3人まで検証!

気になる子どもの生活音…ママ一人でできる防音対策!