こんな場所にも?!子どもが喜ぶスケートリンク【5選】

冬の風物詩・スケート! いざスケートに行きたくても、近くにはないからなかなか行けない…と諦めていませんか?実は、都内にもお買い物ついでによれたり、駅チカなスケートリンクがたくさんあります!この記事では、親子連れに特におすすめなスケートリンク5ヶ所を紹介します。

▼赤坂サカス

赤坂サカスの広場に期間限定で登場するスケートリンク!東京メトロの駅直結で、アクセスも抜群です。基本料金は画像の通りですが、通期パスポートの販売もあり、大人は15000円です。また、赤坂サカスの施設を利用していたり、時間帯によっても割引料金になる場合があります。今年は、11/22のプレ・オープン滑走が貸靴・滑走料金代どちらも無料に! 12/25も、サンタのコスプレをすると貸し靴が無料になります。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

また例年では、お子さんにスケート教室が大人気! せっかくスケートをするなら習ってみてはいかがでしょうか? 30分〜のレッスンで気軽に挑戦できます。 こちらも今年度のスケジュールは、公式ホームページをチェックしてください。

また、一つだけ注意して欲しいのが、手袋を持って行くこと!赤坂サカスのスケートリンクでは、ケガの予防に、必ず手袋を着用しなければなりません。手袋を持っていないと、300円で買うことになります。おうちの手袋を忘れないようにしましょう♪

※12/24㈰は24:00、12/31㈰は25:00まで営業しています。

 

▼東京スカイツリー

東京スカイツリーでは、年明けから3月までスケートリンクが営業されます。前日までに、前売り券を買えばお得に滑れるのも嬉しいポイントです!親子連れの方ににぜひ利用して欲しいのが「親子券」!大人1名と子供1名、合わせて2人分の料金が2000円になります。通常とくらべると500円もお得です。前売り券は、利用する日の前日までにコンビニでお買い求めいただけます。

また、一般のスケートリンクとは別に、小さいお子さんのための「キッズリンク」も設置されています。キッズリンクは、貸靴料金込みで500円です。小学生未満の子ども限定の小さいリンクなので、転んで大人と衝突してしまう!といった心配もありません。キッズリンクの横には雪遊びコーナーもあり、夢中になること間違いなしです。

スカイツリータウンのスケートリンクでも、必ず手袋を着用しなければなりません。これも忘れると300円で買うことになるので、お家から持って行くようにしましょう!

 

▼イオンレイクタウン

関東でも随一の巨大ショッピングモール、越谷レイクタウンにもスケートリンクが登場! レイクタウンのスケートリンクは、30分ごとに料金が変わるのが特徴です。30分を過ぎると、10分につき100円が延長料金としてかかります。また、子どもと大人1人ずつ、2人で600円になる、お得な親子ペア券もあります!親子連れには嬉しいですね。入場は4歳以上で、未就学児は必ず保護者同伴なので注意して下さい。

ゆっくりスケートを楽しみたい!という人は、平日に行くのがおすすめ。平日は30分の縛りがなくなり、料金そのままでフリータイムになります。ですが、12/25~2018年1/8までは休日営業になるので注意してください。

レイクタウンでも、手袋着用は必須なのでお家から手袋を持っていきましょう!もし忘れた場合は、200円で購入できます。

 

▼シチズンプラザ

スケートは冬だけ、と思いきや、実は都内にも1年中スケートを楽しめる施設があります! 高田馬場駅からほど近いシチズンプラザは、元旦を除き年中無休です。これまで紹介したスケートリンクよりも割高ですが、リンクも大きいため混雑の影響をあまり受けないのもポイントです。ただし、スケートをせず入場のみの場合も観覧料400円がかかるので注意して下さい。

滑りやすさも抜群!一般料金は上記の通りですが、入場が17時以降だと、通常料金から300円割引になります。

また、冬休み期間限定で子供短期スケート教室も開催されています。冬休みの習い事にスケートを選んでみてはいかがでしょうか?

 

▼江戸川区スポーツランド

江戸川区スポーツランドは、都内で唯一の区が運営するスケートリンク!リンクが一般開放されている時だけ利用することができます。そのため、画像の時間はあくまで参考時間です。一般開放日と時間は、公式ホームページに載っているので、行く前に必ずチェックしてくださいね!

また、毎週日曜日の一般公開の日には、講師による30分無料レッスンも実施しています。スケートを初めて滑る人に、スケート靴での立ち方・歩き方・滑り方をレクチャー!時間は午前の部(11:30~)と、午後の部(14:30~)です。

施設内の駐車場が満車になることが多く混雑するので、なるべく公共交通機関を利用するのがおすすめです。

空いてて快適♪ #スケート #江戸川区スポーツランド

aokishigeruさん(@aokishigeru)がシェアした投稿 –

大盛況 #江戸川区スポーツランド

aokishigeruさん(@aokishigeru)がシェアした投稿 –

 

▼まとめ

いかがでしたか?お出かけついでに寄れたり、1年中行けたり、無料で講習が受けられたり…と、どのスケートリンクに行くか迷ってしまいますね。何度もしつこくなってしまいますが、安全と損をしない為にも手袋は忘れないようにしてくださいね!

ここの記事で紹介した情報は、2017年11月時点のものです。変更になる場合もありますので、お出かけ前には公式サイトをチェックしてください。思わぬお得情報も見つかるかもしれません!みなさんのお出かけが充実するといいですね♪

関連記事:

安さも栄養も!秋の節約ごはんは鍋!【レシピ6選】

【2017年】親子で行きたい!イルミネーション特集!

身近なものでピカピカ!人には教えたくない大掃除の裏ワザ!